GEMFOREXのスワップポイント入門編!計算方法・発生時間・スワップ3倍デーはいつ?確認方法・他社比較・注意点について

ゲムフォレックス プリン

GEMFOREX

新規口座開設1万円ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2022年8月31日(水)23時59分59秒まで

GEMFOREX(ゲムフォレックス)スワップポイント入門編の旧記事の情報が大分古くなっている為、この度最新情報を反映させた新規記事として大幅にリライトしました!この1年で取り巻く環境もいろいろ変わりましたからね・・・

FXにおいてスワップポイントはスイングトレードをする上でとても重要な要素ですし、そうでなくてもGEMFOREXだと週末にポジションを持ち越すか否かを判断するのに決して無視できない要素ではないかと思います。持っているだけで残高が増えておいしい思いをするのか、それともマイナスが積み重なってボディーブローのようにダメージを蓄積していくのか・・・FX会社・通貨ペアの選択によってトレードスタイルによっては明暗が分かれてしまいますので、誤った選択をしないように事前に本記事を読んで頭を整理しておきましょう。



FXにおけるスワップポイントとは?

ゲムフォレックス 猫耳

保有したポジションを翌日に持ち越す(ロールオーバー)時に発生する、通貨ペアの金利の差額分のことをスワップポイントといいます。

例えば現在(2022年7月14日)のユーロドルであれば、大抵のFX会社ではショートのポジションを翌日に持ち越したらスワップポイントがプラスになり、ロングを持ち越したらマイナスになりますが、これは長期金利がユーロ<ドルである為に発生します。

スワップポイントはFX会社や長期金利によって大きく変わり、ユーロドルでもロング・ショートともにマイナスの海外業者も存在します。尚、GEMFOREXでは業界で唯一ドル円がロング・ショートともにプラススワップで設定されており、この特徴を利用した両建てサヤ取り手法が有名です(私はそこまでおすすめしてませんが・・・)。詳細については下記の記事をご参考ください。

また、スワップポイントスプレッドと同様、FX業者の収益源の一つです。

株の配当のようなイメージを持たれてる方も多いかもしれませんが、金利差の大きい通貨ペアだと片方向のポジションではプラススワップの反面、反対側のポジションは大きめのマイナススワップだったりしますし、どちらかというと全般的にマイナススワップになることの方が多いです。

またトルコリラメキシコペソ等の高金利通貨のポジションを保有し続ければ確かにスワップポイントの利益は得られる反面、大抵は長期足のトレンド方向とは逆のポジションになりますので、スワップポイントの利益以上に含み損が大きくなるリスクを孕んでいるので注意が必要です。



GEMFOREXのスワップポイントの確認方法・発生時間・スワップ3倍デー

ゲムフォレックス プリン

GEMFOREX公式サイトから確認する方法

GEMFOREX公式サイトのトップページの上部メニューにある「取引条件」内の「スワップポイント」をクリックします。

ゲムフォレックス公式サイトでのスワップポイント確認方法1

各通貨スワップポイント一覧」のページが表示されますが、ここで確認できます。スワップポイントは相場状況によって日々変動しますが、このページでもリアルタイムスワップポイントが更新されています。

ゲムフォレックス公式サイトでのスワップポイント確認方法2

公式サイトでも従来と比べてかなり初心者に優しい表記に変わっており、1ロット当たりのスワップポイント/日円換算でいくらかも記載されています。通貨ペアによってはパッと見て円換算でいくらなのかすぐわからないものもありますので、とても便利になりましたね。

ただし、あくまで上記のページのスワップポイント参考値とされていますので、正確な数値についてはMT4・MT5で確認する必要があります。

MT4・MT5で確認する方法

まず、MT4を起動・ログインして気配値(左下)を表示させます。
※メニュー上部「表示(V)」→「気配値表示(M)」もしくはCtrl+Mキーで表示させてください。
※MT4でのやり方で説明してますが、MT5でもやり方は同じです。

気配値の中でスワップポイントを確認したい通貨ペアの上で右クリック→「仕様」をクリックすると、その通貨ペアの取引条件(右下)が表示されます。

ゲムフォレックスのスワップポイント確認方法1
ゲムフォレックスのスワップポイント確認方法2

買いスワップ」がロングのポジションを持ち越した場合のスワップポイントで、売りスワップ」がショートのスワップポイントです。上記のユーロドル(EURUSD)だと、長期金利がユーロ<ドルの為、買いと売りではスワップに大きく差があるのが見てわかるかと思います。

GEMFOREXのスワップポイントが発生する時間・タイミング

では、具体的にいつスワップポイントが発生するのかについてですが、NY時間クローズのタイミング(MT4・MT5時間の0時)でポジションを保有していた時に発生します。日本時間(JST)では、夏時間(3月第2日曜日~)であれば朝6時、冬時間(11月第1日曜日)であれば朝7時です。

GEMFOREX取引時間(夏時間・冬時間等)について詳しく知りたい方は下記の記事をご確認ください。

GEMFOREXのスワップ3倍デーは金曜日!

また、上記MT4取引条件の画像の「買いスワップ」「売りスワップ」の下に「3日分のスワップ」とありますが、これは相場が休みの土日分も含めて3日分のスワップポイント毎週何曜日につくのかを指していて、よく3倍スワポスワップ3倍デーなどと言われています。

スワップ3倍デーは他のFX会社だと水曜日であることが多いのですが、GEMFOREXの場合は金曜日です。

FX業者の為替相場の取引時間は月~金曜日のみで、土日は休場なのですが、金曜日のNYクローズ時点でポジションを保有していれば、その時点で3日分のスワップポイントが発生します。プラススワップであれば週跨ぎで窓開けのリスクは伴う代わりに3日分のスワップをゲットできますし、その反面マイナススワップであれば週跨ぎのリスク+3日分のマイナスが発生する為、ポジションが含み損でも決済してしまうのかどうかを検討したり等、スワップによって戦略が変わることもありうるかと思います。

尚、このMT4・MT5での確認方法はGEMFOREXに限らず、どのFX会社でも全く同じです。複数業者で口座をお持ちの方は、FX業者によってスワップポイントがどれだけ変わるのか一度確認して頂くことをおすすめします。



GEMFOREXのスワップポイントの計算方法(4パターンの具体例)

ピンク髪女の子

GEMFOREX公式サイトであれば円換算でいくらかの表記があるのですが、MT4・MT5スワップポイントがいくらなのか確認する時、例えば「EURUSD売りスワップ4.17」と書いてあっても、慣れてない方は結局日本円でいくらやねん!と思うかもしれませんねw スワップポイント計算方法については案外説明がわかりにくいサイトも多いので、具体例を示してできる限り簡単に説明したいと思います。

GEMFOREX公式サイトに限らず、MT4・MT5で確認する場合でも、1ロット(10万通貨)辺りのスワップポイントが記載されており、基本的には「為替レート × スワップポイント」なのですが、ここから具体的に説明していきます。

ドル円のスワップポイントを計算

買いスワップ0.21売りスワップ0.28、ドル円レート137.3の場合は以下の通りです。

 買いスワップ:0.21 × 137.3 = 29円
 売りスワップ:0.28 × 137.3 = 38円

1ロット買いポジションを持ち越すと29円スワップポイントが加算されますので、1ヶ月ポジションを保有すると29円×30日=870円となります。10ロットであれば10倍の8,700円です。

ユーロドルのスワップポイントを計算

買いスワップ-9.45売りスワップ4.17、ユーロドル1.0055、ドル円レート137.3の場合は以下の通りです。

 買いスワップ:-9.45 × 1.0055 × 137.3 = -1,305円
 売りスワップ: 4.17 × 1.0055 × 137.3 = 576円

1ロット売りポジションを持ち越すと576円スワップポイントが加算されますので、1ヶ月ポジションを保有すると576円×30日=17,280円となります。10ロットであれば10倍の172,800円です。

クロス円(ここではポンド円)のスワップポイントを計算

買いスワップ5.48売りスワップ-12.84、ポンド円レート163.3の場合は以下の通りです。

 買いスワップ: 5.48 × 163.3 = 895円
 売りスワップ:-12.84 × 163.3 = -2,096円

1ロット売りポジションを持ち越すと2,096円スワップポイントが引かれますので、1ヶ月ポジションを保有すると-2,096円×30日=-62,880円となります。10ロットであれば10倍の-628,800円です。

クロスカレンシー(ここではユーロポンド)のスワップポイントを計算

買いスワップ-5.4売りスワップ1.01、ポンド円レート163.3の場合は以下の通りです。
※クロスカレンシー(ドルストレート・クロス円以外の通貨ペア)の場合、後ろ側の通貨(ユーロポンドならポンド)のクロス円レート(ここではポンド円)で掛け算してください。

 買いスワップ:-5.4 × 163.3 = -882円
 売りスワップ:1.01 × 163.3 = 165円

1ロット買いポジションを持ち越すと882円のスワップポイントが引かれますので、1ヶ月ポジションを保有すると-882円×30日=-26,460円となります。10ロットであれば10倍の-264,600円です。

どのFX業者の通貨ペアでも買いか売りのどちらかがプラススワップの場合、その反対のポジションは結構大きめのマイナススワップになることが多い)ですので、持ち越しする際は注意が必要です。
GEMFOREXのドル円だけが例外中の例外で、両方向プラススワップです。

また、金利差によっては両方向でマイナススワップの通貨ペアもわりと多い(特に海外FX業者の場合)という点にも注意が必要です。



GEMFOREXのスワップポイント(主要通貨・高金利通貨)を他社と比較

ゲムフォレックス ハーフ

それでは、GEMFOREX他社(XM・Axiory)のスワップポイントを主要通貨ペア&高金利通貨ペア別に比較して、GEMFOREXスワップポイントの特徴を確認していきましょう。
2022年7月14日現在のスワップポイントです。

主要通貨のスワップポイントを比較

通貨ペアLongShortLongShortLongShort
GEMFOREX
XM
Axiory
USDJPY0.210.282.77-10.534.133-10.26
EURUSD-9.454.17-10.392.31-8.6534.103
GBPUSD-3.94-0.55-5-2.3-5.53-2.75
EURGBP-5.41.01-7.920.78-7.5131.698
EURJPY-1.63-3.27-7.6-3.7-3.82-1.318
GBPJPY5.48-12.841.11-11.191.48-10.7
AUDUSD-2.1-1.5-2.5-1.7-4.05-2.233
XAUUSD-3.952.11-10.865.7-11.383.967

ご覧の通り、GEMFOREXではUSDJPY(ドル円)だとロング・ショートともにプラススワップという業界でも唯一無二のFX会社です。国内・海外業者含めて、ドル円スワップポイントを両方向で無理矢理プラスにしているのはGEMFOREXだけです。

また、他社(XM・Axiory)の通貨ペアのスワップポイントと比較してみても、GEMFOREXはわりと有利な設定になっています。通貨ペアについて多少のバラつきはありますが、国内業者にも引けを取らないどころか、一部の通貨ペアはむしろ有利になっているのではないかと思います。

尚、旧記事(2021年4月公開)を公開した時は、アメリカ中心に各国の金融政策が低金利の緩和傾向にあり、両方向でマイナススワップの通貨ペアも多かったのですが、直近では逆に各国の金融政策が引き締め局面になっており、特にドルストレートの通貨ペアのドル買い方向のポジションは大きくプラススワップになっています。

相場全般的にもドル全面高ですし、スイングトレードでドル買い方向のポジションを保有しやすい状況になったともいえますね。当然相場状況もファンダメンタルズも常に変わる点には注意を払う必要がありますが・・・

高金利通貨のスワップポイントを比較

通貨ペアLongShortLongShortLongShort
GEMFOREX
XM
Axiory
EURZAR-465.48107.51-364.37106.13-364.15208.7
USDZAR-32.5512.51-32.195.45-263.003125.83
USDMXN-613.23164.9-494.44225.56-479.11309.83
USDTRY-618.57128.67-1337.0748.73-895.94781.21

ZAR=南アフリカランド、MXN=メキシコペソ、TRY=トルコリラ(

次に、GEMFOREX高金利通貨を他社と比較してみましたが・・・まちまちですけどGEMFOREXがずば抜けてスワップが高いわけではなく、高金利通貨スワップならAxioryの方が大分いいようです。

以前GEMFOREXニュージーランド金融ライセンスを取得していた時はニュージーランドドル(NZD)のスワップポイントがかなり高めになってましたが、ニュージーランドが低金利になった上にGEMFOREX金融ライセンスモーリシャスのものに変わったからなのか、今では両方向でマイナススワップに悪化してしまっています。

尚、高金利通貨のペアはスプレッドがとても広く、かつ高金利な側のポジションは大抵月足レベルでトレンドが逆方向です。難易度はかなり高めで、初心者にはあまりお薦めできません。もしトレードされる場合にはくれぐれもご注意ください。

GEMFOREXドルトルコリラ(USDTRY)の新規エントリーが2021年12月23日から一時停止になっています。詳細について興味のある方は下記の記事をご覧ください。



GEMFOREXのスワップポイント両建てサヤ取り手法(スワップアービトラージ手法)はおすすめではない?

ゲムフォレックス メイド

上述の通り、GEMFOREXでは業界で唯一ドル円がロング・ショートともにプラススワップで設定されており、この特徴を利用した両建てサヤ取り手法スワップアービトラージ手法がとても有名です。

この特徴を生かし、両建てして長期間置いておくことだけでノーリスクで稼げる!という謳い文句でこの手法をおすすめしているサイトも実際多く、GEMFOREX同一口座内)においてのみこの手法の利用を容認しています。
複数口座・複数業者での両建ては規約違反なのでご注意ください。

しかし、フラッシュクラッシュのような急変動で一発アウトのリスクがあったり、GEMFOREXではスワップポイントのみの出金ができなかったり(他の海外FX業者でも同様にできませんが)、何よりもかつてのドル香港ドルユーロドルのように、何の予告なくドル円両方向プラススワップが終了する可能性があったり等デメリットもいろいろある為、正直私自身はそこまで強くお薦めはしておりません。

この件についてもっと詳しく知りたい方は、下記の2記事をご覧ください。



GEMFOREXのスワップポイントの特徴・注意点まとめ

gemforexloveプロフィール
  • ドル円がロング&ショートともにプラススワップ ※予告なく終了する可能性あり
  • 同一口座内での両建て(サヤ取り)が可能 ※いろいろリスクあるので注意
  • スワップ3倍デーは金曜日 ※他社は大抵水曜日
  • 他社海外FX会社に比べると、主要通貨ペアのスワップポイントはわりと有利
  • ポジションを決済しないとスワップポイントの出金ができない ※他社海外FX会社と同じ

以上、GEMFOREXスワップポイントについてご参考になれば幸いです!

2022年8月16日(火)更新

現在GEMFOREXでは新規口座開設1万円ボーナスキャンペーンを開催中!

8月の初回1万円ボーナスの常時開催+週1回の入金100%ボーナスもここまで水~金がメインのパターンですね。入金100%ボーナスはちょうどお盆明けの火曜日でこなかったので、やはり次回も水~金のどこかのようですが・・・。尚、5月末から入金ボーナス上限は500万円⇒200万円に下がってますのでご注意ください。

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2022年8月31日(水)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も中継手数料がかからないことが殆ど!
  • EA・ミラートレードを無料で利用し放題!自動売買の仕組みは日本一!
  • ブランドアンバサダーがベッカム!金融ライセンス取得済みで、倒産リスクも少ない!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました