【激震】GEMFOREX加入のWFTSAとは?利用規約違反者急増(約1350名)による対応厳格化で売買不成立&証明書提出を求められるユーザーが続出!?

ゲムフォレックス侍

GEMFOREX

新規口座開設3万円ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2023年1月31日(火)23時59分59秒まで

GEMFOREXゲムフォレックス)で利用規約違反者急増したことで対応を厳格化する旨を明言後、MT4・MT5売買不成立証明書提出を求められるユーザーが続出して話題になっている件について解説していきます。

規約違反者取り締まり強化すること自体はとてもいいことなのですが・・・GEMFOREXではちょうどミラートレードのトラブルだったり、Bitterz買収公式サイトリニューアル等あらゆることが重なる中での出来事なだけにとても反響が大きいですよね。今回加入したWFTSAという聞き慣れない組織について等コンタクトセンターにもいろいろ確認してみました。

尚、本記事に関連する内容として、GEMFOREX口座凍結の理由複数口座利用NG複数口座でのボーナス両建てNGに関する記事は下記をご覧ください。



GEMFOREXが加入したWFTSAとは?

ゲムフォレックス は?

世界基準の金融取引監督組織?しかしWEBサイトがない!

まず、GEMFOREX公式ツイッターアカウントにて嵐を予言するようなツイートがされました。

正直炎上させずにもっと穏便に事を進められたのではと思うのですが、今回の取り締まり強化の背景として、GEMFOREX2022年12月1日に下記WFTSAWorld Financial Transaction Settlement Association = 世界金融取引決済協会)という組織へ加入したというのがあるようです。

WFTSA加入のお知らせ

2022年12月1日付けで不正取引防止の為、WFTSAに加入することになりました。
(約4年前に加入申請を行い、ようやく2022年12月1日の承認がおりました)

WFTSAとは、World Financial Transaction Settlement Association(世界金融取引決済協会)の略となり、各種物品の購入、各種サービス利用目的での決済などで不正があった者を加盟各社で共有し不正取引を事前に防ぐ目的で設立された世界基準の金融取引における監督組織となります。

当社サービスにおいて不正取引を行われた利用者はWFTSAへ情報を提出しリストに掲載されます。

また、WFTSAのリストに掲載されている事が発覚した場合、利用規約ならびにガイドラインに沿った対応としてアカウント削除、取引停止、ディールキャンセルなどの対応を行わせて頂く場合がございます。

何卒、ご理解とご了承いただきますようお願い申し上げます。

引用元:GEMFOREXからのお知らせ「WFTSA加入のお知らせ

不正取引防止が目的で、WFTSAリストの載ってる方は口座凍結等の対象になるようですが、具体的に何が不正取引防止に該当する行為なのかは上記の記載ではわかりませんね。

世界基準の金融取引における監督組織」とのことなので恐らくマネーロンダリング対策なのだと思うものの、やはりWFTSAがどんな組織なのかは確認しておきたいところですが・・・ググっても全然情報が出てこず、唯一判明した事実が最近買収したBitterzWFTSAに加入しているということくらいです。上記の「加盟各社」はGEMFOREXBitterzのみなのでしょうか?そうなるとGEMFOREXのみしか加盟してないことになりますが、謎ですねw

コンタクトセンターへ問合せた結果・・・

というわけで、やはりWFTSAについて知りたいので、コンタクトセンターに問合せてみました。

gemforexlove@管理人
gemforexlove@管理人

WFTSAWorld Financial Transaction Settlement Association)のURLをご教示ください。

       
貴社サイト以外ではBitterzのサイトでしか確認できませんが、具体的にどのような活動をされている機関なのかを客観的に確認させて頂きたいです。

GEMFOREX
GEMFOREX

こちらにつきましては、
表だって活動をしている協会ではなく、加盟各社で運営、活動を行なっておりまして、その内情やご案内できるURL等はございません。

        

申し訳ございませんが、ご了承のほど、お願い申し上げます。

表だって活動してる協会じゃないからURLはないとのことで、謎は深まるばかりですねw

わざわざ公式サイトお知らせで公表しているくらいなので、規模はともかく実体がない組織を捏造しているわけではないと思いますが、WEBサイトもなくて信頼性を証明できない協会に加盟していることを発表することにメリットがあるのかは疑問です。

今後WFTSAへの加入を公表する会社が増えてくればいいのですけどね・・・



GEMFOREXの利用規約違反者急増(約1350名)で対応厳格化!

ゲムフォレックス侍

主に複数口座・複数業者のボーナス両建ての規約違反が急増!?

GEMFOREXが上記WFTSA2022年12月1日に介入後、ちょうど利用規約違反者急増約1350名)している状況なので取り締まりを強化する旨のツイートがありました。

規約違反者がこの時点(2022年12月6日)で約1350名ですが、ガチゼロ口座ユーザー数(最初招待されているのが100名)よりも圧倒的に多くてびっくりですねw しかも、今後もっと増える可能性もあるようですし・・・

公式サイトでは下記のお知らせが掲載されています。

利用規約・ガイドライン違反者への対応厳格化のお知らせ

最近、利用規約やガイドライン違反を行なわれるユーザー様が急増しております。
その為、当社はリクイディティプロバイダー(Liquidity Provider)側の対応方針により利用規約・ガイドライン違反者への対応厳格化を行う事にいたしました。

※リクイディティプロバイダー(Liquidity Provider)とは、マーケットメーカーや市場提供元となり、省略してLPと呼ばれます。
LPにより全ての取引の有効性は判断されます。

利用規約・ガイドライン違反が発覚した場合
(1)該当口座の取引停止を行い、
(2)ディールキャンセル
(3)お客様へ通知利用規約●条●項に該当など明記)、
(4)元本返金
(5)アカウント削除の順で対応を行わせて頂きます。

※(1)と(2)はLP側の判断で行われます。

本対応は利用規約第21条2項、第22条に定める処置となり、当社口座開設時に同意頂いておりますので、何卒、ご理解とご了承いただきますようお願い申し上げます。

引用元:GEMFOREXからのお知らせ「利用規約・ガイドライン違反者への対応厳格化のお知らせ

上記記載の「利用規約第21条2項、第22条」は下記の通りです。

第21条(キャンセル・返品・返金に関して)

2. 第12条 利用者の禁止行為に該当する場合、出金を許可出来ない場合があり、利用者は、それに意義を申し立てないものとする。また、その場合、ご入金頂いた元本については返金処理させて頂きます。しかしながら、発覚の際、元本がなくなっていた場合、すでに元本が0円となりますので返金処理は行えません。この場合、ボーナス付与分で取引を行った利益分は、元本となりません。

引用元:GEMFOREXのご利用規約

第22条(出金時の損失補填取り消し対応について)

当社では、ボーナスやゼロカットシステムの盲点を利用した悪質な取引を禁止しており、また、利用規約第12条13項14項に基づき、2つの業者(または複数業者)に入金して両建て取引する行為または当社複数口座で両建て取引する行為は禁止させて頂いております。入金ボーナスを使ったこれらの行為で取引されていたと弊社が判断した場合は、出金申請時のタイミングで損失補填額(ゼロカットシステムにて弊社が負担した金額)を差し引いた金額が出金額となります。<以下略>

引用元:GEMFOREXのご利用規約

特に利用規約第22条について直接している言及している辺り、急増している利用規約違反というのは主に複数口座・複数業者のボーナス両建ての可能性が高そうでしょうか?

GEMFOREXでは禁じ手複数口座・複数業者両建て手法について詳しくは下記の記事をご覧ください。

ゲムフォレックス やっぱり不合格
【GEMFOREXでは禁じ手】複数口座・複数業者の両建て手法について具体的にチャートで解説!中にはこの手法が使える業者も???

GEMFOREXのアカウント転売が横行!?他人名義の複数口座でボーナス両建て??

また、公式サイトお知らせにて、具体的にアカウント転売の被害が多発している旨と、必要に応じて各種証明書の提出をお願いする場合もある旨についても記載されています。

第3者への名義貸しに第3者への名義貸しよる被害対応につきまして

最近、第3者への名義貸しや当社アカウント転売による被害が多発しております。

その為、日本国籍ならびに日本居住者に対して犯罪収益移転防止法に基づき、各金融機関の指導により銀行明細書、収入証明書などの証明書のご提出をお願いする場合がございます。

また、第3者への名義貸しや当社アカウント転売行為の可能性があると判断された場合、
(1)該当口座の取引停止を行い、
(2)ディールキャンセル
(3)お客様へ通知
(4)元本返金
(5)アカウント削除の順で対応を行わせて頂きます。

※(1)と(2)につきましてはリクイディティプロバイダー側のコンプライアンス部門の判断となります。

※リクイディティプロバイダー(Liquidity Provider)とは、マーケットメーカーや市場提供元となり、省略してLPと呼ばれます。LPにより全ての取引の有効性は判断されます。

本対応は利用規約第21条2項、第22条に定める処置となり、当社口座開設時に同意頂いておりますので、何卒、ご理解とご了承いただきますようお願い申し上げます。

引用元:GEMFOREXからのお知らせ「第3者への名義貸しによる被害対応につきまして

GEMFOREXでは同一ユーザーによる複数口座・複数業者での両建て禁止)なのですが、GEMFOREXアカウント転売横行しており、他人名義のアカウントを入手し、複数口座・複数業者両建てをするという悪質違反者急増しているようです。また、自身のアカウントを販売第3者への名義貸し)することも悪質な行為です。

GEMFOREXボーナスがとても充実しているので詐欺師に狙われやすいのだと思われますが、最早看過できないレベルにまで被害が激増した結果、今回の対応になったのだと思われます。

GEMFOREXでは同一ユーザーによる複数口座・複数業者での両建て禁止の件について詳しくは下記の記事をご覧ください。

禁断の裏技!
GEMFOREXで複数口座作って入金100%ボーナスの当選確率を上げる&口座開設ボーナスを複数もらうという禁断の裏技が可能なのか試そうとした結果・・・



GEMFOREXの対応厳格化で、売買不成立&証明書提出を求められるユーザーが続出!?

ゲムフォレックス激おこぷんぷん丸

複数アカウントで同じIPアドレスが検出されたユーザーは引っかかりやすい?

GEMFOREX利用規約違反者への取り締まりを強化すること自体はとてもいいことなのですが・・・ここで問題なのが規約違反をした自覚がなくても今回取引停止になっているユーザーが続出しているように見受けられる点です。

MT4・MT5口座へ入金後、エントリーしようとしても売買不成立と出てしまい、コンタクトセンターへ問合せると各種証明書の提出を求められるようです。

恐らく今回より多くの規約違反者を炙り出す為にこのような措置が取られていると思われます。不正に入手した他人名義のアカウントを使って複数口座・複数業者両建てしている規約違反者を駆逐したいので、複数アカウント同じIPアドレスが検出されたユーザーの多くは一旦取引停止にされ、必要書類提出しないと取引再開できないと思われます。また、同じ住所家族が利用している場合も引っかかるかもしれませんね。

もちろんIPアドレスだけではなく、他にも不正の疑いがあったり、WFTSAリストに掲載されているようなユーザー書類の提出を求められると思います。不正がないのであればちゃんと書類提出できるでしょ?というのがGEMFOREX側のスタンスでしょうし、書類提出を求められたら諦めて提出書類の準備をするようにしましょう。

提出を求められる証明書は?提出期限は20日以内!

お知らせには「銀行明細書、収入証明書などの証明書」と記載がありますが、具体的には下記書類の提出が求められるようです。

  • 現在のご職業を証明する書類(在職証明書、開業届、確定申告書等)
  • これまでにご入金、並びにご出金に使用されたすべての銀行口座の明細
  • 過去2年間の収入証明書
  • 現在お住まいの住所証明書 ※直近1ヵ月以内に発行されたもの

上記の各種証明書を見てこれは少々準備が面倒くさいと思うかもしれませんが、20日以内提出しないと元金が返金された上でアカウント削除されるようです。

提出書類の内容がやや重いのに提出期限が短く、しかも期限までに提出できなかったらアカウント削除というのはちょっと厳しい気もするのですが・・・だから先手打って「炎上すると思う」とツイートしていたのでしょうね。

まあとはいっても、もし書類の提出を求められたら20日以内提出しないとGEMFOREXアカウント削除されてしまいますので、不正を行っておらず、今後も継続して利用されたい方は速やかに提出の準備に取り掛かりましょう。

尚、今回のGEMFOREX側の対応ももう少し穏便にできたのではと思ったので、下記のようにコンタクトセンターへ連絡してみました。

gemforexlove@管理人
gemforexlove@管理人

入金ボーナス当選後、入金後に売買不成立の方(1350名の中の方々?)が続出しており、収入証明書等の各種書類の提出が必須になるようですが、規約違反等の自覚のない方であれば貴社への不信感が募るのも仕方ないですし、これを聞いてでっち上げで凍結・出金拒否されるのではないかと不安になる方が続出するのも仕方のないことかと思います。

       

事前のアナウンス不足ではないでしょうか?

GEMFOREX
GEMFOREX

こちらのアナウンスのタイミングについては、
ご指摘のように担当部署でも悩ましいところはあったようでして、
なるべく一般のユーザー様に影響のないように対応を行いたい思いからこのタイミングになってしまったという事でございます。

       

何卒ご理解を頂けましたら幸いでございます。

まあ過ぎたことは仕方ないですが、提出期限20日以内というのはもう少し延ばしてもいいとは思いますが・・・

ミラートレードのトラブルとの因果関係は?

ついでにコンタクトセンターへ質問しているので載せておきます。

gemforexlove@管理人
gemforexlove@管理人

LP側の方針で利用規約・ガイドライン違反者へ対応厳格化されるとのことですが、最近ミラートレードでトラブル(新規受付停止・スリッページ)が発生しているのはその影響なのでしょうか?

        
もしくはこれとは因果関係は全くないのでしょうか?

GEMFOREX
GEMFOREX

対応厳格化と、ミラートレードの新規受付停止については、関係はございません。

ミラートレードLP変えてスリッページが起こってるかもしれないので一応質問してみましたが、今回の取り締まり強化との因果関係はないようです。



GEMFOREXの対応厳格化で、出金が一時的に遅くなった件【2022年12月9日更新】

ゲムフォレックス メイド

調査の為に出金に3営業日はかかる?

今回のGEMFOREX規約違反者に対する対応厳格化に伴い、出金が従来よりもやや遅くなっているようです。

現在の出金状況につきまして

当社はお客様より出金申請を頂いてから2営業日〜5営業日までを目安に出金処理をさせて頂くように努めております。
(あくまで目安でございますので早まる場合も遅れる場合もございます。)

現在、昨日ご案内した下記内容による調査の関係で

利用規約・ガイドライン違反者への対応厳格化のお知らせ

第3者への名義貸しによる被害対応につきまして

出金処理にお時間を要しておりますが、本日現在、3営業日頂いている状況です。
現在の出金状況はトップページの現在の出金状況でご確認頂けます。

出来るだけ早く収束させる為にも本件に関するお問合せはお控え頂けますと幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

引用元:GEMFOREXからのお知らせ「現在の出金状況につきまして

最近はGEMFOREXに限らず、大手の海外FX業者はどこも出金高速化しており、GEMFOREXでも1営業日以内着金してたのもあり、それに比べて遅くなってることに不安を感じている方が多いようですね。

ただ、公式サイトトップページでは「現在の出金状況」がリアルタイム更新されており、現状は出金申請から3営業日程度出金手続きがちゃんとされているようです。

事態収束して落ち着いてくればまた出金スピードも早くなると思いますが、出金手続き自体は順々にされているようですので、この件は問合せを控えて静観するようにしましょう。

出金スピードはもう既に通常通りに戻った?【2022年12月9日追記】

大騒ぎだった本件の対応は早くも事態の収束が見えてきているようで、出金の対応も大分追い付いてきたとのことです。

GEMFOREX公式サイトトップページの「現在の出金状況」を確認する限り、既に本日の出金申請分手続き完了しているようですし、限りなく通常通りに近いレベルにまで対応のスピードが戻ってきている(個人差はあるかもしれませんが)のではないかと思います。

GEMFOREXトップページ現在の出金状況
引用元:GEMFOREX公式サイトトップページ

とりあえず出金手続きが滞りなく進んでいるということならひとまず安心ですね。あとは問題の書類の対応をなんとかして頂ければと思いますが・・・



GEMFOREXのボーナスは今後マスター口座(1口座)のみ付与で、複数口座への付与はできなくなる?【2022年12月9日追記】

ゲムフォレックス女の子うんざり

本日GEMFOREX公式ツイッターアカウントから対応厳格化の件について追加情報が公開されました。問合せは控えるようにとのことですが・・・

公式サイトお知らせページでは下記の内容が投稿されています。

ボーナスを利用したトレードにおける注意事項

下記記載取引ならびに類似する取引について
https://note.com/zun_fx/n/na485f256c8d6
LPより当社ガイドラインに記載のボーナスの定義と禁止事項に反する指摘を受け、12月1日より禁止とさせて頂く事になりました。
上記ブログが発端となり第3者名義貸しが急増した事も理由の1つです)

調査に時間を要しご連絡が遅くなり申し訳ございません。


発覚したアカウントから順次、利用規約ならびにガイドライン違反に沿った対応を進めてまいります。
思い当たる方はすぐに該当取引を行わないようにご注意下さい。

なかなか明確な線引きが難しく具体的な内容をお伝え出来ず申し訳ございません。
もし、ご自身のお取り引き内容がご不安な場合はサポートまでお問い合わせ下さい。

現時点での対象者は約300名ほどとなり、追加書類の提出で何とかLP側と交渉するように努めております。
何卒ご協力頂けますと幸いです。

今後は事前に防ぐ為にもマスター口座(1口座)のみボーナス付与など対応を検討してまいります。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

※LPとはLiquidity Provider(リクイディティプロバイダー)の略でマーケットメーカーや市場提供元となり、省略してLPと呼ばれます。LPにより全ての取引の有効性は判断されます。

引用元:GEMFOREXからのお知らせボーナスを利用したトレードにおける注意事項

上記にて該当するガイドラインは下記の通りです。

ボーナスの定義と禁止事項

GEMFOREXが提供するボーナスは、当社サービスを体験頂く目的、日頃の感謝のお気持ちとして、また、お客様の取引によるマージンやマージン管理の安定性を高める事を目的とし提供させて頂くサービスです。GEMFOREXが提供するボーナスを利用して取引を行い、利益が出た場合に出金および資金移動で利益を確保し、また損失が出た場合はボーナス(credit)で損失カバー(Correction)する方法を通して利益のみ資金移動や出金を確保し、損失はボーナスで補うというような行為を繰り返す事は本定義の意に反する行為として利用規約第12条12項16項による違反行為に該当し21条2項が適応させて頂きます。

引用元:GEMFOREXのガイドライン

また、上記ガイドラインに記載の利用規約第12条12項16項21条2項は下記の通りです。

第12条(利用者の禁止行為)

12. 当社判断で不適切とみなすトレード行為

16. 提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引

第21条(キャンセル・返品・返金に関して)

2. 第12条 利用者の禁止行為に該当する場合、出金を許可出来ない場合があり、利用者は、それに意義を申し立てないものとする。また、その場合、ご入金頂いた元本については返金処理させて頂きます。しかしながら、発覚の際、元本がなくなっていた場合、すでに元本が0円となりますので返金処理は行えません。この場合、ボーナス付与分で取引を行った利益分は、元本となりません。

引用元:GEMFOREXのご利用規約

まず、大手FX会社公式サイト一個人ブログリンクが貼られていることにびっくりしましたw

ずんさんという方の書いたGEMFOREXボーナス有効活用するノウハウブログ記事ですが、この記事内に書かれているような手法が12月1日から禁止になったとのことです。完全に後付けの発表なのですけどね・・・

この記事に書かれた手法について簡単に説明しますと、オールインワン口座8つ開設し、入金ボーナス当選したら全口座分散して入金してボーナス付与させ、勝率50%・リスクリワードレシオ1:1のトレードを繰り返せば理論上利益が出るということをとてもわかりやすく解説されています。
興味ある方はブログ記事を直接ご覧ください。

私もこの記事の内容自体は、確率論の観点から見ても至極当然のことが書かれているとは思っていて、決して複数口座の両建てを推奨する内容でもないのですが、この記事が第3者名義貸し急増した要因の一つにもなっているから今後は禁止するとのことです。

ちなみに、確かにこのトレードばかりやっていたら、ボーナス当たらない問題の記事で言及していたボーナスのみを目的としたお取引内容」には該当する為、アカウントステータスが下がって当選確率が下がる可能性は高そうですけどね。ただ、当選確率が下がるだけでは済まず、これだけでいろいろと重めの証明書提出を求められるのはちょっと酷な気もしますが・・・

まあとはいっても、今回GEMFOREX側は同様のトレード手法をされている方の第3者名義貸しへの関与を疑っているということなのかもしれませんし、結局各種証明書の提出を求められたユーザーは納得いかなくてもそれに対応せざるを得ないわけですが・・・

尚、今後は「マスター口座(1口座)のみボーナス付与など対応を検討」するとのことです。別に1口座でもやろうと思えば同じことできてしまうと思うのですけどねw まあ1口座のみに絞った方がやりにくくなるのは間違いないのでしょうが・・・

てか対象者が多いですし、提出された書類を一つずつ精査するのはかなり大変そうな気がするのですが、本当に年内に落ち着くのでしょうか?引き続きGEMFOREXの動向に要注目ですね。


以上、今回のGEMFOREX利用規約違反者急増による対応厳格化の件について少しでも参考になっていれば幸いです。また続報が出てきましたら本記事を更新していきたいと思います。

2023年1月27日(金)更新

現在GEMFOREXでは新規口座開設3万円ボーナスキャンペーンを開催中!

2023年1月の初回ボーナスは3万円です。そして、100%ボーナスは3・4週目はともに月曜日・木曜日の週2回パターンがきましたね!週1回か2回かはランダムかもしれませんが、これが2023年の鉄板パターンになっていくのか今後注意しておきたいですね。尚、入金ボーナスの条件が有効期限90日間(口座開設ボーナスは30日間)&オールインワン口座の1口座のみが対象なのは変更なしで、今年から上限額100万円&30日以内に出金申請された方は50%という条件になっているのでご注意ください。

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2023年1月31日(火)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • 上限1,000万円の入金100%(200%)ボーナスキャンペーンをほぼ毎週開催!
  • 毎年創業月(11月)は入金200%(最大300%)ボーナスキャンペーンを開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!
  • ロースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 招待状が届けばガチでスプレッド0のガチゼロ口座を利用可能!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も国内送金なので中継手数料がかからない!
  • EA・ミラートレードを無料で利用し放題!自動売買の仕組みは日本一!
  • 仮想通貨の取引条件は業界トップクラス!
  • ブランドアンバサダーがベッカム!金融ライセンス取得済みで、倒産リスクも少ない!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました