【GEMFOREX】MT5のおすすめ無料インジケーター3選!【Pivot・平均価格・ボラティリティー&スプレッド表示】【初心者向け】

showAverages

GEMFOREX

上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで

先日GEMFOREX(ゲムフォレックス)で待望のMetaTrader5(MT5)が導入されましたが、MT4⇒MT5へ移行するのにネックになる原因の一つとしてやはりインジケーターを挙げる方が多いのではないでしょうか?というわけで私が個人的におすすめのMT5用の無料インジケーターを紹介させて頂きます。

本記事は初心者向けの記事ですが、インジケーターがネックでMT5を試すのが億劫になっている方や、他社でMT5を使い始めたけど便利なインジケーターを探しているという方にとって少しでお役に立てたら嬉しく思います。

※GEMFOREXでのMT5のインストール・ログイン方法については下記の記事をご参考ください。



MT5ではMT4のインジケーターを流用・変換ができない!

困ったペンギン

まず、MT5ではMT4のインジケーターを流用・変換ができません!よって、MT5に最初から搭載されているもの以外のインジケーターを使いたい場合、MT5用のインジケーターをデータフォルダへ入れる必要があります。

開発元のメタクオーツ社ではMT4の開発が終わっており、MT5を普及させたい状況ではあるものの、MT4とMT5の互換性がないことが普及を阻む原因の一つになっています。

下記は左がMT4・右がMT5のデータフォルダですが、ご覧の通りインジケーターの拡張子が明らかに違うのがわかるかと思います。.mq4ファイルがMQL4、.mq5ファイルがMQL5とそれぞれ別のプログラミング言語で使われています。

MT4インジケーター
MT5インジケーター

単純に拡張子を.mq4⇒.mq5に変えてMT5のデータフォルダに突っ込んでみたら使えるんじゃないかと試してみてもやはりできませんw MT5でインジケーターを使いたかったらMQL5でプログラムを書き直さなければいけません。

尚、もちろんEAも互換性がないので、MT5で使う為には同様にMQL5でのプログラム書き直しが必要です。MT4⇒MT5の移行はこの点でめんどくさいですが、MT5を使いたいなら避けて通れません・・・

MT5で使えるインジケーターやEAは現時点ではMT4に比べるとまだまだ少ないですが、私が普段MT4で使ってるものと同等の機能を持った無料のMT5インジケーターについて以下紹介していきたいと思います。



MT5のおすすめ無料インジケーター①:PZ Pivot Points MT5

OK

MT4の「Pivots_Daily1」に相当するインジケーターとして、MT5では「PZ Pivot Points MT5」がおすすめです。当日のPivotの値をチャートへ自動的に表示させるインジケーターです。

PZ Pivot Points MT5チャート

普段Pivotを使ってトレードされている方、これからPivotを使ってみたいという方は一度MT5に入れてみてはいかがでしょうか?
※「Pivots_Daily1」とはR3・R4(S3・S4)の値の計算式が異なるようなので、その点だけご注意ください。

この「PZ Pivot Points MT5」はMQL5サイト内でダウンロードしたら自動的にMT5へインストールされます。MT5内で簡単に完結できますので、以下手順について説明させて頂きます。
※事前にMQL5のアカウント登録が必要です。

PZ Pivot Points MT5 ダウンロード
  1. 右上検索窓で「PZ Pivot Points MT5」と検索
  2. 下のツールボックスの検索シートに表示された「PZ Pivot Points MT5」をクリック
  3. メイン画面に表示されたページ内の「ダウンロード」をクリック

これだけで簡単にMT5のデータフォルダ内(MQL5>Indicators>Market)に自動的に格納されます。MT5の再起動は不要です。ナビゲータでダブルクリック(もしくは表示させたいチャートへドラッグアンドドロップ)して「PZ Pivot Points MT5」を表示させて活用していきましょう。

PZ Pivot Points MT5 ナビゲーター
PZ Pivot Points MT5 データフォルダ

尚、そもそもPivotとは何か?どんな計算式なのか?ということを確認されたい方は下記の記事をご参考ください。



MT5のおすすめ無料インジケーター②:MT5 HT_Chart_Info

GEMFOREXお嬢様

MT4の「HT_Chart_Info_V1.00」に相当するインジケーターとして、MT5では「MT5 HT_Chart_Info」がおすすめです。当日のボラティリティー・現在のスプレッドをチャート上に表示させることができます。

MT5 HT_Chart_Info

右上に表示されているインジケーターを拡大すると下記のようになっています。スプレッドについては2.0pips以上になると赤色に変わります。チャートを見ていち早く環境認識・現状認識するのに役に立つのではないかと思います。

MT5 HT_Chart_Info詳細

ダウンロードについてはこちらのサイトから無料でできるようになっています。ダウンロードする際、FC2ブログランキングとブログ村ランキングの2つのバナーをクリックする必要があります。

MT5のおすすめ無料インジケーター③:showAverages

ハッピーな猫

MT4の「average_price_v_3_0」に相当するインジケーターとして、MT5では「showAverages」がおすすめです。保有ポジションの平均価格にラインを表示させるインジケーターです。

よくナンピンして複数ポジションを持ったり、ポジション毎にロットが違うことが多い方は、どこのラインがプラスマイナスの分岐点なのかすぐに視認できるのでとても便利です。

試しにユーロドルでポジションを3つ持ってみると下記のように表示されます。金色のラインが平均価格です。

showAverages

ナンピンして平均価格以上に戻ってきたら全決済したり、含み益がそこそこ出ている場合は平均価格手前にストップを置いたり等、表示された平均価格を使っていろんなことができるのではないかと思います。

ダウンロードについてはこちらのサイトから無料でできるようになっています。尚、「showAverages」をアップデート版である「showAveragesPP」(有料)も公開されています。無料版では満足できないという方は検討されてみてはいかがでしょうか?



MT5でもお好みのテンプレート(定型チャート)を作って使い回ししましょう!

ゲムフォレックス

入れたいインジケーターを一通り入れましたら、MT4と同じようにお好みのテンプレート(定型チャート) を作って、いろんな通貨ペア・銘柄で使い回しできるようにしておきましょう。

チャート上で右クリック⇒「テンプレート」⇒「定型チャートの保存」をクリックし、今表示されているチャートの形を名前をつけて保存します。

テンプレート 定型チャートの保存

表示させたい別のチャート上で右クリック⇒「テンプレート」の中に出てくる保存したファイル名をクリックすると同じ形・インジケーターの入ったチャートを表示させることができます。


以上、MT5を始めるのに本記事が少しでもお役に立てていれば幸いです。

2021年9月28日(火)更新

現在GEMFOREXでは上限500万円の入金100%ボーナスを開催中!

レバレッジ1,000倍のトレードを倍の証拠金でできるチャンスです!

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も中継手数料がかからないことが殆ど!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました