GEMFOREXでMT4の初期設定について簡単に説明(初心者向け)

GemTrade3-Live3ログインの仕方

GEMFOREX

上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで

本ページへ「GemTrade3-Live3」と検索して来られる方が非常に多いです。PCのMT4へログインする際にGemTrade3-Live3」というサーバー名が選択できなくてお困りの方は、「3.MT4へログイン」をご参考ください。

前回の記事にて新規口座の開設ができましたら、次はいよいよGEMFOREX(ゲムフォレックス)で実際にトレードするのに使うプラットフォームであるMetaTrader4(MT4)初期設定を行います。

MT4はPC(Windows/Mac)、スマホ(iPhone/android)、タブレット(iPad/android)とあらゆるデバイスに対応しており、ご自身のトレードスタイルや好みに応じてカスタマイズできる範囲が広く、世界で数多くのトレーダーに好んで使用されています。もうMT4がないとトレードできない!と思ってるトレーダーの方も多いのではないでしょうか?私もその一人ですw

基本的には公式HPのプラットフォームのページを見ながら進めていき、あとは習うより慣れろで自分なりにいじっていけばいいのですが、MT4に触ったことがない方はなかなか慣れるまでが大変ですし、不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本ページは初心者向けの内容になっており、必要に応じてご参考頂ければ幸いです。

尚、PC(Windows)・スマホ(iPhone)・タブレット(android)の3パターン説明させて頂きます。PC(Mac)やスマホ(android)の方についても、設定作業の流れ自体は本記事記載の内容と殆ど同じですので、十分参考して頂けるかと思います。

GEMFOREXがついにMetaTrader5(MT5)を導入しました!早速インストール・ログイン方法について解説する初心者向け記事を公開しました。MT5の初期設定方法については下記の記事をご覧ください【2021年8月16日追記】



GEMFOREXでMT4をインストール・ログイン:PC(Windows)の場合

踊るネコ

GEMFOREX公式HPからMT4をダウンロード

まず、PCでGEMFOREXでトレードを行う場合、GEMFOREXの公式HPからダウンロードする必要があります。

上のメニューバーにて「プラットフォーム」にカーソルを合わせた後、GEM MT4内の「PC対応MT4」をクリックします。

上の画面に移ったら「今すぐ!GEM MT4(MetaTrader4)PC用をダウンロード」ボタンをクリックし、PCにダウンロードしてください。

ダウンロードしたMT4のEXEファイルをインストール

gemtrade4setup.exe

その後、ダウンロードしたEXEファイルをダブルクリックしてインストールを始めてください。
 ※このインストーラーのファイル名は時期によって変わるようです。恐らくGEMFOREX側で都度アップデートしているからだと思います。

gemtrade4setup.exeインストール

この画面が出てきたら「次へ(N)>」をクリックしますと、MT4のインストールがどんどん進んでいきます。

インストールが完了したらこんな画面になりますので完了ボタンをクリックします。暫くするとMT4が自動的に立ち上がります。

尚、上記MQL5のWEBサイトもブラウザで自動的に立ち上がりますが、特にここで登録する必要はないので閉じて頂いても大丈夫です。

また、デスクトップに上記2つのショートカットが作られました。左側がMT4(terminal.exeという実行ファイルへのショートカット)で、右側がインジケーター等を出し入れするツール(metaeditor.exeという実行ファイルへのショートカット)です。左側のMT4だけでもインジケーターの出し入れはできますので、デスクトップに余計なアイコンを置きたくない方は右側のショートカットは削除して頂いても大丈夫です。

また、最初に公式HPからダウンロードしたEXEファイルはもう使いませんので削除しておきましょう。

MT4へログイン

GemTrade3-Live3ログインの仕方

GEMFOREX用のMT4削除して設定し直すのがめんどくさかったので他社(OANDA)のMT4の画像になります。すいませんw でもMT4はどの会社で使おうと全部同じですので・・・

MT4が自動的に立ち上がったら「デモ口座の申請」というウィンドウ(が真ん中に出てきます。ここで、口座開設時に送られてきたメールを確認します。
手動でこのウィンドウを立ち上げる場合は、MT4上部メニュー左端の「ファイル(F)」→「デモ口座の申請(A)」からできます。

サーバーの箇所に注意書きで「初めてのログイン時は上記サーバー名を直接ご入力頂く必要がございます。」とあります。

赤線を引いてある「新しいブローカーを追加します」のところにサーバー名(ここではmt4dc031.gforex.asia:443)をコピペすると、「GemTrade3-Live3」が選択できるようになりますので、選択して「次へ」をクリックしてください。
 ※リアル口座にも関わらず、この「デモ口座の申請」からしか現状この作業ができません。ややこしいので要注意です。また、この作業が必要なのは新しいサーバーの場合のみだと思われる為、既存のサーバーが割り当てられた場合はこの作業は不要です。

「既存のアカウント」を選択した上で、「ログイン」→メール記載の口座番号、「パスワード」→メール記載のパスワード(ReadOnlyではないので注意)を入力し、「完了」をクリックすればログインまではOKです。
 ※口座開設したのにログインできない場合、入力しているID/パスワード/サーバ名に誤りがないか今一度ご確認ください。

MT4初期ログイン画面

またまたOANDAですいませんが・・・ログインしたらピラーンという音とともにチャート等が表示されるようになります。

【参考情報】GEMFOREXのサーバーは全部で6つ【2021年5月19日追記⇒2021年9月19日修正】

GEMFOREXでMT4にログインしてトレードを行う為のサーバーは、現時点で以下6つ存在します。

  • GemTrade-Demo
  • GemTrade-Live
  • GemTrade-Live2
  • GemTrade3-Live3
  • GemTradeCo-Live ※MT5デモ用(2021年8月16日~)
  • GemTradeCo-Demo ※MT5デモ用(2021年9月20日~)

GemTrade-Demo」がデモトレード用で、残り3つがリアルトレード用のサーバーです。なぜ「GemTrade-Live3」ではなく、GemTrade3-Live3」と3が2つついているのかは謎ですw

ちなみに、「GemTrade-Live」が一番古く、「GemTrade3-Live3」が一番新しいサーバーです。最近口座開設された方は殆ど「GemTrade3-Live3」が割り振られているのではないかと思われます。また、GEMFOREXもユーザーが大分増えてきていますので、恐らく近い将来GemTrade-Live4」「GemTrade-Live5」(もしくは「GemTrade4-Live4「GemTrade5-Live5」といった新しいサーバーも出てくるのではないでしょうか?

尚、GEMFOREXもとうとうMT5を導入(まだデモ口座の定員制)しましたが、「GemTradeCo-Live」というサーバーが使われていましたね。2021年9月20日からはこのサーバーを一旦停止し、「GemTradeCo-Demo」という別のデモ用サーバーに変わるようです。サーバーの名前から推測すると、もしかしたらリアル口座が皮切りになったらこの「GemTradeCo-Live」が使われるのかもしれませんね。とか言っておきながら全く別のサーバー名になってるかもしれませんがw



GEMFOREXでMT4をインストール・ログイン:スマホ(iPhone)の場合

GEMFOREXを始めよう!

次に、スマホでGEMFOREXのトレードを行う場合、iPhoneならApp Store、AndroidならGooglePlayからまずMT4アプリをインストールします。スマホの場合、同じアプリ一つだけで他社のIDと切り替えて利用できるのが大きな特長です。
※PCだとトレードする会社ごとにMT4をインストールする必要があります。

App Store(GooglePlay)からMT4をダウンロード・インストール

まず、App Store(Androidの場合はGooglePlay)で「MT4」と検索し、インストールを進めてください。上記画像は「アップデート」となっていますが、インストールされてなければ「雲マーク下矢印」のアイコンが表示されているのでそこをタップして進めます。

2021年8月16日現在、GEMFOREXでMT5が導入されました。スマホへMT5をダウンロード・インストールする方法については別途記事を公開してます。

MT4へログイン

アプリをインストールすると、初回ログイン時に自動でMetaQuotes社のデモ口座が開設されます。そのMetaQuotes社のデモID(MetaQuotes-Demo)でログインしている場合、そこから下記流れの通りGEMFOREXのIDへログインし直す必要があります。

インストールできたら画面下の設定ボタンをタップして上記設定画面に入り、「新規口座」をタップして次に進みます。
 ※上の黒塗りの箇所は、ログイン中の名前とIDが記載されており、ここをタップしても新規IDでのログインは可能です。

「既存のアカウントにログイン」をタップします。ここで、口座開設時に送られてきたメールを確認してください。

サーバーを検索する時、「gemt」まで入力するとGEMFOREXでアクティブで稼働中のサーバーが下の方にいくつか出てきますので、メールに記載のサーバーを選択してください。ここでは「GemTrade3-Live3」をタップします。

「ログイン」→メール記載の口座番号、「パスワード」→メール記載のパスワード(ReadOnlyではないので注意)を入力し、右上「サインイン」をタップすればログインまではOKです。
 ※口座開設したのにログインできない場合、入力しているID/パスワード/サーバ名に誤りがないか今一度ご確認ください。

ログインできたら上記のように気配値に通貨ペアのレートが表示され、チャート等も確認できるようになります。



GEMFOREXでMT4をインストール・ログイン:タブレット(Android)の場合【2021年4月30日追記】

入金100%ボーナス&ジャックポット併用画像

当ブログでは本記事へグーグル検索で来られる方が圧倒的に多く、需要が多いようなので、参考までにタブレット(Android)でのMT4のインストール・ログイン方法について追記で説明させて頂きます。
※iPadは所持していないのでここでは説明しませんが、作業の流れは殆ど同じですので、この記事を参考にしてください。

タブレットもスマホと同様、同じアプリ一つだけで他社のIDと切り替えて利用ができます。

本記事で使用しているタブレット端末はLenovo TB-X304Fです。

GooglePlay(App Store)からMT4をダウンロード・インストール

MT4 Android初期設定 Google Play②

まず、GooglePlay(iPadの場合はApp Store)で「MT4」と検索し、インストールを進めてください。上記画像では「更新」ボタンになっていますが、最初は「インストール」と表示されているはずです。「インストール」をタップして進めましょう。

MT4 Android初期設定 Google Play①

完了したら「開く」という表記に変わりますので、「開く」ボタンをタップしてください。

MT4へログイン

MT4 Android初期設定 GemTrade3-Live3①

インストールができてMT4アプリが起動しましたら自動的に上記の画面になります。「既存のアカウントにログイン」をタップしてください。ここで、口座開設時に送られてきたメールを確認してください。

GEMFOREX口座開設メール GemTrade3-Live3
MT4 Android初期設定 GemTrade3-Live3②

サーバーを検索する時、「gemt」まで入力するとGEMFOREXでアクティブで稼働中のサーバーが下の方にいくつか出てきますので、メールに記載のサーバーを選択してください。ここでは「GemTrade3-Live3」をタップします。

MT4 Android初期設定 GemTrade3-Live3③

ログイン」→メール記載の口座番号、「パスワード」→メール記載のパスワード(ReadOnlyではないので注意)を入力してください。「パスワードを保存」にチェックを入れるかどうかは任意ですが、タブレットを複数人で共有しているわけではないのであれば、チェックを入れておいた方が毎回パスワードを入力しないとよいので楽です。

上記の入力が終われば、一番下の「ログイン」をタップすればログイン完了です。
 ※口座開設したのにログインできない場合、入力しているID/パスワード/サーバ名に誤りがないか今一度ご確認ください。

MT4 Android初期設定 ログイン後①

ログインできたら上記のように表示されます。左側に黒塗りの箇所がいくつかありますが、これは過去にログインしたIDが記載されており、一番上に現在ログインしているFX会社・ID・最大レバレッジ・口座残高が表示されます。

尚、上のプラスボタンからIDの追加ができ、一番左上のアイコンをタップすることで、このIDの表示をオン・オフ切り替えができます。

MT4 Android初期設定 ログイン後②

また、左上から2番目の気配値のアイコンをタップすると、通貨ペアのレートが表示され、通貨ペアをタップするとその通貨ペアのチャートが表示されます。

そして、上記のプラス・編集ボタンをタップすることで、表示させたい通貨ペアの追加・削除等の編集を行うことができます。



GEMFOREXのMT4へなぜかログインできない!原因と対処法【2021年5月19日追記】

MT4へログインできないトラブルの対処法については、一つの記事として別にまとめました。詳細について参考にされたい方は下記よりご覧ください。


以上、MT4の初期設定について説明させて頂きました。ご不明な点、わかりにくい点等あればフィードバック頂けると助かります。

次の記事では、とりあえずMT4にログインはできたのはいいものの、どうやって操作したらいいかわからない方向けの簡単な操作方法について説明させて頂きます。

2021年9月28日(火)更新

現在GEMFOREXでは上限500万円の入金100%ボーナスを開催中!

レバレッジ1,000倍のトレードを倍の証拠金でできるチャンスです!

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も中継手数料がかからないことが殆ど!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. […] GEMFOREXでMT4初期設定 […]

  2. fovos より:

    助かりました!口座を増やしても使えなかったので困ってました。

タイトルとURLをコピーしました