【GEMFOREXの特長】メリットデメリット評判から数あるFX業者の中でもなぜお薦めするのかについて

GEMFOREXの特長

GEMFOREX

新規口座開設2万円ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年6月14日(月)23時59分59秒まで

人気海外FX会社・GEMFOREX(ゲムフォレックス)のメリットデメリット評判からなぜ私がお薦めしているのかについて説明していきます。

海外のFX業者といえば、ハイレバ・ゼロカット・初回限定ボーナス・キャッシュバック辺りはほぼ共通項ともいえますね。ここでは、あくまで一トレーダー目線で、そんなにお金を持ってない一般人にとってGEMFOREXのどこがいいのかということを語っていきます。

主に下の目次の1~6までがGEMFOREXを選ぶ主なポイントだと私は考えており、それ以外の特長は7の「その他」にまとめ、8ではGEMFOREX以外を使った方がいい場合(デメリット)について記載しております。



ユーロドルロング、ドル円ショートのスワップポイントがプラス!

GEMFOREXでトレードするのがテクニカルで見て今の相場に一番合ってるからだと言いたいのですが、これをいの一番に上げるのは正直私だけかもしれませんw 実を言うと私はXM歴の方が長く、コロナ禍になる前のドル買い相場ではXMがメインで、GEMFOREXはサブという位置づけでした。

その一番の理由は、トレンドに沿ってユーロドルショート、ドル円ロングをするのにXMが一番海外業者でスワップポイントが良かったからです(理由は他にもありますが、長くなるので省略)。デイトレ・スキャルピングが主戦場のトレーダーにとってはあまり関係ないかもしれませんが、スイングがメインの私にとってはスワップポイントはとても重要です。

それが、コロナ禍で相場が激変し、月足レベルでドル売り相場にトレンド転換しました。
⇒以下2020年12月時点での月足チャート(上がユーロドル、下がドル円)です。ドル円に関しては現在三角持ち合い上抜けしていて状況が異なりますが、ドル売りトレンド自体は継続中です。【2021年6月8日追記】

上がユーロドル、下がドル円の月足チャートですが、月足レベルで時間をかけた三角持ち合いのブレイクなので、この意味は非常に大きいと考えています。

ドル売り相場ではユーロドルロング、ドル円ショートをどこで建てるのかというのがメインの戦略になりますが、XMだとスワップポイントが大きくマイナスになってしまいます。ていうかXMどころか国内外どこの業者でも基本的にマイナススワップです。

しかし、GEMFOREXはユーロドルとドル円に関しては、ロングでもショートでもスワップポイントがプラスとかいう通常ではありえない設定になっていますw これを利用して同一口座で両建てにしてスワップポイントをコツコツ稼ぐことについてもGEMFOREXは認めています(別口座や他社口座で両建てするのは禁止です)。マイナススワップで長くポジションをホールドするのは地味に辛いですからね・・・これはスイングトレーダーにとってはとても大きいです。

上記はMT4から確認できる取引条件のスクショですが、ご覧の通り買いも売りもプラススワップです。こんなことになってるのはGEMFOREXだけです!

⇒現在、XMではユーロドルのロング・ショートのスワップポイントがダブルマイナスの状態が続いています。これだとスイングトレードではどうしても不利になってしまいますので、少なくとも私自身は当分GEMFOREXメインでいくことになると思います。【2021年6月7日追記】

尚、GEMFOREXのスワップポイントを他社と徹底比較した入門編記事を別途書いてますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

頻繁にある上限500万円の入金100%ボーナス+ジャックポット(最大1,000%ボーナス)で証拠金を大幅に増強可能!

恐らくこの入金100%ボーナスを目的でGEMFOREXを始められる方が一番多く、殆どの方はこれが一番の特長に挙げられるかもしれませんね。私は敢えて2番目に挙げましたけどw

私自身つい最近この入金100%ボーナスに当選したので、50万入金して50万円分のボーナスを受け取り、証拠金を100万円に増強してトレードしてました。これだけでも十分すごいんですが、100万円入金したらボーナスは100万円で、証拠金は200万円になりますし、上限500万円入金したら証拠金は1,000万円になります。500万円のボーナスとかやばすぎですよねw 大手でボーナスのサービスがあるFX会社の中でも、勿論GEMFOREXがぶっちりトップの条件になっています!

FXは種銭(証拠金)が多ければ多いほど有利です。レバレッジ1,000倍で1,000万円も証拠金があるならそれなりにLotも張れるし、含み損にも耐えられるし、ポジションの追加等戦術の選択肢も多くなります。

また、GEMFOREXではこれとは別に、他社から乗り換え時に決済した損失をボーナスで補填するなんてこともやっており、複数業者の口座でトレードされている方にとっては現金は戻ってこないけど証拠金としては残るので有難いことですよね。ともに他社にはないGEMFOREX独自のサービスなので、うまく差別化できてるなと思います。

2020/12/24追記

前回の入金100%ボーナスの上限が100万円だったのですが、今やっているキャンペーンではなんと上限500万円に激増していました。つまり500万円入金すれば証拠金1,000万円に増強できます。100万円増強できるだけでも十分すごいと思うのですが、500万円ですよw もはや正気の沙汰じゃないですねw

私自身が潤沢な証拠金でスイングトレードをやりたいタイプなので、今回のキャンペーンについては個人的にはかなりインパクト大きいです。残念ながら私は落選したので今回はできませんけど(泣)

もし当選された方はこの機会に入金して証拠金を増強してみてはいかがでしょうか?
今回のキャンペーンは2020年12月25日(金)23時59分59秒までです。

当選者限定!100%ボーナスキャンペーン開催中!

2020/12/30追記

今回の入金100%ボーナスのキャンペーンは終了してますが、このキャンペ自体はかなり頻繁あります。当サイトでも都度告知していきますので、せっかくのチャンスがきたら逃さないように注目していきましょう!

ジャックポット、含み損補填等GEMFOREXでやってる豪華キャンペーンについて【2021年6月7日追記】

GEMFOREXでは2021年1月から最大1,000%ボーナスが当たるジャックポットのサービスを開始しており、これが今大盛況な状況です。GEMFOREX公式サイトが公表したデータによると、500%以上の高倍率ボーナスが当たる確率が想像よりも高めの設定になっていることが明らかになっています。

他にも含み損補填(他社り換え)等他社にはない豪華なキャンペーンがありますが、下記のカテゴリーページに過去に書いた各種記事が入っていますので是非参考にしてみてください。



国内業者並みの低スプレッド口座(ノースプレッド口座)があり、取引手数料もなし!

海外業者といえば、国内業者に比べて一般的にスプレッドが広いという特徴があります。XMのZero口座や、Axioryのナノスプレッド口座など、他社の海外業者でも低スプレッド口座があるにはあるんですが、他社の場合はスプレッド狭くする代わりに別途取引手数料が発生します。この取引手数料の存在が厄介でして、スプレッド+取引手数料で見ると実は大してお得ではないという残念なカラクリになっておりますw

それに比べて、我らがGEMFOREXのノースプレッド口座ではスプレッドが国内業者並みに狭いのにも関わらず、取引手数料もかからないという他社ではありえない設定になっておりますw

念の為、リアル口座でスプレッドを見比べてみましたが、見ての通り殆ど変わりません。左がGEMFOREXのノースプレッド口座で、右がGMOクリック証券です。ポンドクロスは若干GMOの方が狭いですけど、メインで見るべきユーロドルとドル円のスプレッドは同じです。

GEMFOREXのノースプレッド口座は、国内業者並みの低スプレッド口座で、かつ取引手数料もなくてレバレッジ1,000倍でトレードできます。ノースプレッド口座はボーナスの受け取りができませんが、もうレバレッジ25倍の国内業者とは条件が天と地の差です・・・

尚、GEMFOREXのスプレッドを他社と徹底比較・ノースプレッド口座入門編の記事を別途書いてますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

会社の経営状況も安定していて、現状出金拒否などトラブルの噂もない

海外FX使う場合、入出金の仕組みが若干複雑かつコロコロ変わるし、悩みの種だという方も多いかと思います。特に、一度でも出金拒否のトラブルがSNSで噂になるような会社なんかは経営状況か厳しいことが容易に想像できてしまうので怖くて利用できませんよね。

だから、まずは経営状況が問題なさそうな大手を選ぶべきで、その点業界の中ではそこそこ運営歴の長いGEMFOREX(2010年~)は問題ないと思います(会社の安定性については下の項目参照)。現時点で出金トラブルの噂は特にネット上ではないようです

入金・出金の手数料がほぼ無料でいける!

入金・出金の方法については各社細かい点で違いはありますが、大まかにいえば各社そこまで大差はないです。国内銀行、海外銀行、クレジットカード(デビットカード)辺りは大手の会社であればだいたい対応しています(bitwalletは最近微妙なようですが)。

その中でのGEMFOREXの特長として、まず入金手段が計13種類もあって豊富であることと、入金と出金でかかる手数料をほぼ無料でいけるということです!ここでなぜ「ほぼ」無料なのかというと、出金時に海外送金で中継手数料2,500~5,000円くらい取られることも一応ありうるからなのですが、大抵の場合は国内送金扱いになって中継手数料もかかりません。ちなみに、私自身はGEMFOREXからの出金で中継手数料がかかったことが一度も経験ありません。

他社海外業者だと基本的には出金時に中継手数料がかかり、それが大きなネックだと感じている方も多いかと思います。それのネックがGEMFOREXではほぼないので、これはかなり大きなアドバンテージではないでしょうか?

尚、入金と出金に関してはいくつか記事を書いていますが、下記2つの記事を読めばGEMFOREXの入出金のメリットが具体的によくわかるかと思います。是非ご参考ください。

以前は金融ライセンス未取得だったけど2019年に取得済み

正直な話、GEMFOREXはいろいろと魅力はあるけど金融ライセンス未取得なのが個人的にネックで暫く敬遠気味で、せいぜいゲムトレードの無料EAでちょっと遊ぶくらいでしたw

しかし、2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスFSPを取得!レバレッジ25倍以上なので他社海外業者と同様、日本のライセンスは取れませんが、GEMFOREXに足りないのはあとはライセンスくらいだろうと思ってたところで取得できた事実は大きいです。

とはいってもFSPは他のライセンスと比べて発行の難易度は低いそうですけどね。ただ、今まで無登録業者だという心理的なハードルがなくなったのは個人的には大きいと思っています。

ちなみに、海外FX業者の金融ライセンスの違いについては、以下GEMFOREXサイト内に記載があるので興味があればご参照ください。

海外FX業者が持つ金融ライセンスとは?ライセンスごとの違いも徹底解説‼︎

尚、セーシェルのFSA(XM)やベリーズのIFSC(Axiory)もライセンス取得の難易度は低いようで、他のライバル大手も顧客満足度の高いサービスを提供する為に敢えて規制の緩いライセンスを取得しているという事情があるようです。よって、単にどんな金融ライセンスかだけで判断するのではなく、会社としての信頼性やサービスの内容など総合的に見て判断すべきかと思います。



その他よく言われるGEMFOREXの特長

レバレッジの制限がわりと緩いのが有利

GEMFOREXのレバレッジはMAX1,000倍で、XM(MAX888倍)やAxiory(MAX400倍)に比べても有利です。また、口座に入っている金額が一定額を超えるとどこの海外業者でもレバレッジの制限がかかるのですが、GEMFOREXは他社に比べてその制限が緩く、高額になっても有利です。

例えば、世界最大手のXMでは200万円(厳密には2万ドル)未満で888倍、200万以上で200倍、1,000万円以上で100倍と制限がかかります。

それに対して、GEMFOREXは200万円未満で1,000倍、200万円以上で500倍となるだけで、それ以上の制限はかかりません。

まあ口座の証拠金が大きければ100~200倍あれば基本的には十分だと思いますが・・・レバレッジが大きければ大きいほどより少ない証拠金でポジションを建てることができ、逆行してもより大きい含み損に耐えることができ、ナンピンできる余力も残せるので有利なのは間違いありません。

少ない種銭で勝負したいならレバレッジ5,000倍口座!(定員・条件あり)

入金上限10万円までという制限があるので、少ない種銭から勝負したいトレーダーにとっては魅力的な口座ではないかと思います。私はこういうスタイルでのトレードは今はもうやってませんがw FBSのレバレッジ3,000倍は2万円までですし、GEMFOREXの5,000倍口座はハイレバという点では業界No.1でしょう。

口座に10万円入金し、ドル円10万通貨のポジションで約100pips含み損に耐えられます。もっとタイトなデイトレやスキャルピングをするのであれば、50万通貨のポジションで約20pips含み損に耐えられますし、100万通貨なら約10pips耐えられます。100万通貨で+100pips獲れたら100万円の利益ですからねw まあ含み益100万円で強制決済される仕組みのようなのでMAXで100万円毎のトレードってことになりますけど、うまく波に乗れれば10万円→100万円も現実的に可能だというのがわかるかと思います(うまく波に乗るのがいつもできたら苦労はしないという話は置いておいてw)。

尚、1000口座限定の定員制の為、現在(2020/12/23)募集していないようです。追加の募集があった時に興味ある方は申し込んでみてはいかがでしょうか?

ちなみにこの記事を書いておいてこんなこと言うのはなんですが・・・・私のようなスイングメインのトレーダーにとっては1,000倍も5,000倍も大して変わりませんw 計算してみればわかりますが、そもそも少額でやるなら耐えられる含み損の幅がちょっと有利になるだけですし。入金ボーナス使わないなら、個人的にはノースプレッド口座の方がむしろ使いやすいんじゃないかと思ってます。ただ、短期のトレードをするならレバレッジが大きい方が有利なのは間違いありません!

尚、GEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座に関する記事を別途書いてますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

提供されているEAが全部無料で使える。ミラートレードも無料で提供。

これをGEMFOREXの大きな特長だと挙げる方も多いのではないかと思います。元々ゲムトレードというEAの無料提供サービスの会社ですからね。ゲムトレードはFXの自動売買では日本一有名ですね。私もゲムトレードで提供されているEAをいくつか使ってポンド円とかで遊んでたことがありましたw

私自身が今裁量トレードしかやっておらず、EAについては検証不足なのでお薦めだとは言いにくい立場なのですが、少なくとも無料EAを提供している会社としては日本一なのは間違いないと思います。きちんと各EAのロジックを理解して相場環境に応じて使い分けができるかどうかが肝でしょうし、裁量もEAも根本的には同じだと思っています。もしEAで安定して利益を出せるのであれば、少々パフォーマンスが落ちたとしてもむしろ裁量よりも魅力があるのでないかとも考えております。

また、GEMFOREXではミラートレードのサービスも無料提供しています。サーバーの契約もMT4もいらないそうですが、正直私自身利用したことがないのでなんとも言えません。儲かるかどうかはともかく、娯楽としては結構面白そうな試みだとは思うんですけどねw

まあこれは偽らざる本心なんですが、EAにしてもミラトレにしても、サービス利用する側よりも提供する側に回った方が収入は手堅いのではないでしょうか・・・

ホームページもサポートもわりと日本人向け。

ホームページに関してはXMが欧米向けに作られてるので違和感を感じる部分が多少なりともあるんですが、GEMFOREXは日本人向けにコンテンツが作り込まれているように見えます。まあそれもそのはずで、取締役の4人中3人が日本人ですからね。社長は日本人ではないようですが、ほぼほぼ日本人を対象にしたサービスを考えていると思われます。

また、サポートセンターはベトナムにあるようですが、日本人スタッフがメールかチャットで対応してくれます。まあこの辺はXMと変わりませんけど、対日本人で手厚い体制の会社という点は安心できる点ではないかと思います。

GEMFOREX以外でトレードした方がいい場合について

ここまでやや辛口の本音も交えてGEMFOREXのいい点について述べてきましたが、GEMFOREX以外でトレードした方がいいと思う時はどんなケースかという話もしていきます。

所得が大きいので支払う税金を抑えたい ⇒ 国内業者

海外業者でトレードしていると、雑所得で確定申告することになります。累進課税制なので、利益が大きければ大きい程収める税金の割合が上がってしまいます。国内業者であれば申告分離課税になり、FXの利益に対する課税は約20%で固定となる為、所得が大きい方は国内業者を使った方が節税という面では有利になります。

参考までに、FXの利益のみで生活している専業トレーダーであれば、430万円くらいが損益分岐点になります。利益が430万円以上なら国内業者、430万未満なら海外業者の方が節税できます。また、本業が別にある兼業トレーダーであれば、その本業の所得と雑所得(海外業者での利益)の合計が課税対象になるので注意が必要です。そもそも本業の所得が大きく、FXでもそれなり利益出せる方については、レバレッジ25倍ではありますけど、種銭も多めに用意して国内業者でやった方がいい・・・と私は思います。

ちなみに、FXで税金について真剣に悩むのはちゃんと稼げるようになってからでも遅くないですからね。収益がマイナスだったら収める税金は発生しませんからw それに、節税面では国内業者が有利でも、ハイレバ・ゼロカット・入金ボーナスの海外業者の方がトレードでは有利ですし、ある程度稼げるようになるまでは海外業者を使った方がいいと思います。また、稼げるようになっても、いくらまで稼いだら今年は国内業者に移行するといったいい按配を自分自身で見つけられるといいのではないでしょうか?

尚、私は安定して稼げると勘違いした後に大損こいて税金の支払いで地獄を見たことがありますが、それはまた別の話ですw

尚、私自身の確定申告の経験談(失敗談)について別途記事を書いていますので、興味がある方はご覧頂ければ幸いです。

スイングトレードメインで、長期ドル買い相場にトレンド転換したら ⇒ 国内業者もしくはExness

ドル売り相場に月足レベルでトレンド転換したから、ユーロドルロング&ドル円ショートでもプラススワップのGEMFOREXがスイングトレードでは一番有利だというのが私の主張ですが、逆に再びドル買い相場に舞い戻った場合は、スワップポイントの大きいXMか、種銭をいっぱい用意できるなら国内業者でもいいのではないかと思います。とはいっても月足レベルの話なのであと何年先になるのかもわかりませんが・・・

また、ロールオーバー(日跨ぎ)を殆どしないデイトレorスキャルピング主体のトレーダーで、スワップポイントがあまり関係ないのであれば、GEMFOREXのノースプレッド口座(入金100%ボーナス狙いならオールインワン口座)がいいのではないでしょうか?

ユーロドルのショートに限れば、XMよりExnessの方がお薦め【2021年6月7日追記】

現在XMではドル円・ユーロドルともにスワップポイントがロング・ショートともにダブルマイナスになっており、それがここ1年くらい続いている状況です。これだとドル買い相場でもスイングトレードでは不利になってしまいますので、ユーロドルのショートに限ればExnessの方だと1LOT+1.04ドル(2021年6月7日現在・GEMFOREXでは+0.253ドル)と高めにつきますし、スプレッド(取引手数料込)も狭いのでお薦めです。
※Exnessのドル円のスワップポイントはダブルマイナスですのでご注意ください。


以上、私のトレード経験を元にGEMFOREXについて語ってきましたが、いかがでしょうか?ご覧頂いた上でご興味がありましたら、是非新規口座開設して初回限定ボーナスを受け取って頂き、一度ノーリスクでリアルトレードを体験してみてはいかがでしょうか?

2021年6月5日(土)更新

現在GEMFOREXでは新規口座開設2万円ボーナスキャンペーンを開催中!

次の入金100%ボーナスキャンペーンは恐らく6/15(火)からです。有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年6月14日(月)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 国内の銀行からスムーズな入出金!出金時も中継手数料がかからないことが多い!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました