【悲報】MT4・MT5がApp Storeで消えた!ロシア経済制裁の影響?Androidは?今後トレーダーが注意すべき点3選&起こり得る最悪の事態3選!

ゲムフォレックス お悩み

GEMFOREX

新規口座開設2万円ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2022年12月31日(土)23時59分59秒まで

MT4・MT5アプリApp Storeで削除され、新規ダウンロードができなくなって今話題になっている件について解説していきます。

2022年9月24日App Storeで唐突に消えており、タイミング的にもロシア経済制裁の影響の可能性が高いとも言われており、今後大丈夫なのか不安に感じているMT4・MT5トレーダーの方も多いかもしれませんね。本記事では現状確認に加え、トレーダーが注意すべき点・今後想定し得る最悪パターンについても簡単に説明していきたいと思います。

尚、GEMFOREXMT4・MT5ダウンロードやインストール方法GEMFOREXを装った偽物詐欺アプリへのログインは絶対しちゃダメ!ということに関しては下記の記事をご覧ください。 アップル製品(iPhone・iPad)からのアプリダウンロードは現在できない状態です



MT4・MT5がApp Storeで突然消えた!ロシア経済制裁の影響?

困ったペンギン

App Storeでのみ消えた!Android・パソコンではまだOK

下記はiPhoneApp Storeの検索画面のスクリーンショットですが、現在(2022年9月25日metatrader 4(もしくはMT4)」「metatrader 5(もしくはMT5)」と入力したら従来ならトップに表示されていたMT4・MT5アプリが全く表示されない状態になってしまいました・・・

MT4がApp Storeで消えた!
MT5がApp Storeで消えた!

App Storeからアプリがダウンロードできないなら、今後新しいiPhoneiPadから新規でトレードすることができないということになるので困りますよね・・・

ちなみに、Androidだと今のところまだMT4・MT5アプリダウンロードが可能で、GEMFOREX等のFX業者公式サイトからパソコンMAC用含む)でダウンロードすることもまだ可能なようです。

メタクオーツの本社はキプロスだけど、元々ロシアの会社!

MT4・MT5開発元であるメタクオーツMetaQuotes)の本社キプロスにあるのですが、実は元々ロシアの会社で、現在のキプロス本社にも多くのロシア人社員が在籍しているようです。

MT4・MT5も事実上「made in ロシア」の為、ウクライナ侵攻によるロシアへの経済制裁が強化されていくご時勢の中、メタクオーツにも制裁が課されてMT4・MT5が使えなくなってしまうのでは2022年2~3月辺りSNSで話題になっていたことがありました。

元々ロシアだとしても今はキプロスの会社なわけですし、当時は大丈夫じゃないかという楽観的な意見も多かったんですけどね・・・

メタクオーツ公式サイトの連絡先のページでは、ロシア現地法人の情報が削除されていたのは制裁されないようにロシアとは関係ないアピールの為だったのでしょうか?

アップルがロシアで全製品販売停止を決断したという背景

世界の名だたる大企業が次々にロシアから撤退していっている中、アップル2022年3月iphone等の全製品の販売停止を決断しました。

また、App Storeでも政府系メディアアプリダウンロードできなくする措置は既に取られていたようです。今回MT4・MT5アプリダウンロードできないようになった具体的な経緯は今のところ明らかになっていませんが、現在キプロス本社メタクオーツがもしロシア企業だと見なされたらこのような措置が取られる可能性は十分考えられるという状況ではありました。

今後の情勢次第では制裁はApp Storeだけには留まらないかも?

ロシアではプーチン大統領部分動員令を発令し、今後さらに戦争が激化する可能性があることを踏まえると、今後ロシアへの経済制裁がさらに強くなる懸念は否定できません。

要するにメタクオーツへの制裁がApp Storeだけには留まらないかもということですね。グーグルロシアから撤退していっていることを考えれば、AndroidGoogle playもダウンロードできなくなるかもしれませんし、最悪の最悪MT4・MT5そのものが使えなくなる事態になる可能性も絶対にないとは言い切れないのではないでしょうか?(どういう状況になったら使えなくなるのかはわかりませんが・・・)



MT4・MT5がApp Storeで消えたことで、トレーダーが注意すべき点3選!

ゲムフォレックス メイド

iPhone・iPadトレーダーはアプリアンインストール or 機種変更しない

まず、App StoreからのMT4・MT5アプリダウンロードが再開する目途は当分ないと見た方がいいので、iPhone・iPadトレーダー既存アプリアンインストールは絶対にしないにしましょう。但し、バグ改修アップデートが今後されないので、バグによってトレード時に不具合が起こったり、もしくは使えなくなるリスクはあります。

また、iPhone・iPadでのトレードを重視するのであれば、機種変更もしない方がいいです。新機種に変えてもその新機種ではアプリダウンロードができませんし、どうしても新機種が欲しいのであれば、SIMカード新機種の方に差すけど、トレードは引き続き旧機種で行うという形にする他ないです。

App Storeの自動アップデートをオフ or 低電力モード

念の為、iPhone・iPad設定で、下記のAppのアップデート自動アップデートオフにして頂くことをおすすめします。

App Store 自動アップデートをオフ1
App Store 自動アップデートをオフ2

App Storeアップデート自体が今後止まるので、オンにしていても問題ないかもしれないのですが、オンにしていたことで自動アップデートがかかってアプリが使えない状態になってしまう懸念があることは否定できない為、念の為の措置です。

尚、設定」⇒「バッテリー」の中で低電力モードにしておくことで、上記の自動アップデートを強制的にできないようにするという方法もあります。

VPSを使う

VPSサービスを契約し、RD ClientというMicrosoftのリモートデスクトップ接続用アプリを使うという方法もあり、iPhone・iPadMT4・MT5アプリダウンロードしなくてもトレードが可能です。

但し、VPSサービス月数千円の料金が発生(GEMFOREX無料VPSはスペックが低いのがネック)するのと、パソコン用MT4・MT5を操作するのに小さいiPhoneの画面だとやや不便であることがネックですね。iPadのようにもう少し画面が大きければまだましなのですが・・・



MT4・MT5がApp Storeで消えたのに続き、今後起こり得る最悪パターン3選

ゲムフォレックス お悩み

備えあれば憂いなし!今後起こり得る最悪パターンを予め想定しておくことも大事ではないでしょうか?

Androidも新規ダウンロードできなくなる

まず、ロシアから撤退していっているのはアップルだけではなく、グーグルもそうであることを踏まえれば、近いうちにAndroidGoogle playでもMT4・MT5アプリダウンロードできなくなる可能性があることは否定できないのではないでしょうか?

つまり、全てのスマートフォン・タブレットから新規で利用することができなくなり、既存アプリバグ改修アップデートがされないので、結局パソコンメインにせざるを得ない状況がくるのかもしれませんね。

パソコンでも新規ダウンロード・インストールできなくなる

次に、FX業者公式サイトからMT4・MT5アプリダウンロードもしくはインストールができなくなるには、恐らくメタクオーツという会社自体が末期に近い状態にでもならない限り起きないと思いますが・・・

今のところまだアップルのみですが、今後の情勢を見つつ可能性がありうるのかは見極めたいところですね。

MT4・MT5へログインできなくなる

最後に、パソコン・スマホ等どの媒体を使ってもMT4・MT5ログインすらできなくなる事態ですが、メタクオーツ全サービスを使えないように制裁されるような末期の末期状態になればこういうこともなるかもしれませんね。

ロシアがどんな状態になったらそんな事態になるのか考えるのも恐いですが、流石にすぐにそんな状態にはならないでしょうし、GEMFOREXには専用アプリの開発をできれば早めに進めて欲しいところですね。



ロシアへの制裁ではない?メタクオーツがアップルへの交渉中だけど・・・【2022年9月26日追記】

ゲムフォレックス メイド

GEMFOREXからメタクオーツへ問合せた結果、下記のように回答が返ってきたようです。

これがロシアへの制裁なのかどうかには触れられていませんが、アップルが意図的・一方的にApp StoreMT4・MT5アプリを削除されたとメタクオーツ側は認識しているようです。

GEMFOREXのツイートだと英語原文が途切れ途切れで微妙に読みにくいので、参考までに以下全文通しで載せておきます。

MetaTrader Mobile iOS terminals availability on the Apple App Store 24 September 2022

Following a unilateral decision of Apple which was outside the control of MetaQuotes, MetaTrader 4 and MetaTrader 5 terminals for the iOS operating system will not be available for download in the Apple App Store, as of today.

MetaQuotes is taking all the actions required, in an effort to restore the Apps the soonest possible. This action will only affect new users of the Apps, while the existing ones can continue to use the iOS Apps.

Usage of the MetaTrader 4 and MetaTrader 5 Mobile Web terminals is recommended to new iPhone and iPad users. MetaTrader Mobile terminals for Android remain unaffected and are available in the Google Play Store.

引用元:GEMFOREX公式ツイッターアカウント

まあいずれにしても交渉してすぐにApp Storeでアプリが復活するとは思えませんし、当分はiPhoneでの新規ダウンロードは難しいだろうと考えた方が良さそうですね・・・

ちなみに、この記事によるとアップルグーグル米上院銀行委員会からMT4・MT5アプリを使った暗号通貨巨額詐欺について情報を求められていて、メタクオーツからはそれに対して一切反応がないという状況のようです。

もしこれが今回のアップルの対応の原因なのであればロシアへの制裁とは関係ないことにはなりますが、グーグルにも同様に情報が求められているのが現状ですので、いずれAndroidGoogle Playでも新規アプリダウンロードできなくなるかもしれないですね・・・


以上、今回MT4・MT5App Storeで消えた件について少しでも参考になっていれば幸いです。今後情勢が変わるかもしれないので、続報等があればまた本記事に追記していきたいと思います。

2022年12月7日(木)更新

現在GEMFOREXでは新規口座開設2万円ボーナスキャンペーンを開催中!

今年の12月もベッカム2周年と称してるだけに200%ボーナスがきましたが、初回入金の方限定(入金上限1万円・ボーナス上限2万円)です。既存ユーザーのみなさまは基本的には100%だと思われます。そして、今年のボーナスの傾向上、毎週1回(場合によっては2回)不定期でくる可能性が高そうでしょうか?また、100%当選の方はこれまで通りボーナス上限200万円(5月末に500万→200万に上限変更済み)です。

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2022年12月31日(土)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • 上限200万円の入金100%ボーナスキャンペーンをほぼ毎週開催!
  • 毎年創業月(11月)は入金200%(最大300%)ボーナスキャンペーンを開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • ロースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 招待状が届けばガチでスプレッド0のガチゼロ口座を利用可能!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も国内送金なので中継手数料がかからない!
  • EA・ミラートレードを無料で利用し放題!自動売買の仕組みは日本一!
  • 仮想通貨の取引条件は業界トップクラス!
  • ブランドアンバサダーがベッカム!金融ライセンス取得済みで、倒産リスクも少ない!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました