FXGTのダイナミックレバレッジによる必要証拠金の計算方法についてわかりやすく解説!

くノ一

FXGT

新規口座開設1万円ボーナスキャンペーン開催中!
100%Welcomeボーナスキャンペーン開催中!
70%Welcomeボーナスキャンペーン開催中!
50%Welcomeボーナスキャンペーン開催中!
Loyalty30%ボーナスSupercharger開催中!
Loyalty20%ボーナス開催中!
賞金総額3000万円 公式トレード大会エントリー期間中!

FXGTダイナミックレバレッジエクイティレバレッジという2種類のレバレッジ制限の仕組みと、具体的なダイナミックレバレッジによる必要証拠金の計算方法・計算の仕方例について解説していきます。

FXGTではスタンダードFX以外ではこのダイナミックレバレッジという独自のレバレッジの仕組みを採用しており、仮想通貨を取引をする前にマーケットデプスと並んで一緒に知っておくべき内容です。レバレッジ1,000倍はあくまで最大でということなので、特に仮想通貨の取引をする際にはこの点で要注意です。

尚、FXGTビットコインのpips計算仮想通貨のマーケットデプススワップポイントに関する記事については下記よりご参考ください。



FXGTのエクイティレバレッジ(有効証拠金レバレッジ)とは?

ゲムフォレックス ハート

まずは、他社FX業者と同様の仕組みであるFXGTエクイティレバレッジから説明していきます。

「エクイティ」=「有効証拠金」のことで、エクイティレバレッジとは口座残高(有効証拠金)に応じてレバレッジが変わるという仕組みで、FXGTではスタンダードFX口座)に対してのみ適用されます。

FXGTでは7種類の口座タイプ(セント口座・ミニ口座・スタンダード口座+・FX専用口座(旧スタンダードFX口座)・Crypto Max口座ECN口座・PRO口座)がありますが、スタンダード口座+スタンダードFX口座は全く別の口座タイプです。ややこしいですが、スタンダード口座+ではエクイティレバレッジではなく、後述のダイナミックレバレッジが適用されますのでご注意ください。

スタンダードFXでの口座残高毎のレバレッジは下記の通りです。

口座残高FXメジャーFXマイナーFXエキゾチックメタルエネルギー株価指数株式
5~10,000ドル500倍500倍500倍500倍100倍100倍50倍
10,001 ~ 20,000ドル200倍200倍200倍200倍100倍100倍50倍
20,001 ~ 40,000ドル100倍100倍100倍100倍100倍100倍50倍
40,001ドル~50倍50倍50倍50倍100倍100倍50倍
  • FXメジャーペア(9種類):EURUSD/GBPUSD/AUDUSD/USDJPY/USDCAD/EURGBP/EURCHF/NZDUSD/USDCHF
  • FXマイナーペア(21種類):EURJPY/GBPJPY/EURAUD/GBPAUD/EURCAD/GBPCAD/AUDJPY/AUDCAD/NZDJPY/NZDCAD/CHFJPY/AUDCHF/NZDCHF/AUDNZD/EURNZD/GBPNZD/GBPCHF/CADJPY/CADCHF
  • FXエキゾチックペア(26種類):EURDKK/EURHUF/EURNOKEURPLN/EURSEK/EURTRY/USDCNH/USDCZK/USDDKK/USDHKD/USDHUF/USDMXN/USDNOK/USDPLN/USDRUB/USDSEK/USDSGD/USDTRY/USDZAR/TRYJPY/DKKNOK/AUDSGD/CHFDKK/CHFSGD/DKKSEK/DKKZAR
  • メタル(2種類):XAGUSD/XAUUSD
  • エネルギー(3種類):UKOil/USOil/NGAs
  • 株価指数(9種類):US30/US100/US500/JP225/UK100/GER30/FRA40/AUD200/VIX
  • 株式投資(31種類):#AAPL/#AMZN/#BABA/#BAC/#BBBY/#BP/#BX/#C/#COST/#CSCO/#DAL/#DIS/#EBAY/#FB/#GOOGL/#INTC/#JNJ/#LYFT/#MSFT/#NFLX/#NVDA/#PFE/#PYPL/#SNAP/#TSLA/#TWTR/#V/#WMT/#XOM/#YNDX/#CGC

同様のレバレッジ制限の仕組みは他社FX業者でも採用されており、そこまで他社と大きな差はないかもしれませんが、口座残高が増えてくるとGEMFOREXよりはわりと不利かなとは思います。GEMFOREXのレバレッジ制限に関しては別途記事を公開してますので、興味がありましたら下記の記事もご参考ください。



FXGTのダイナミックレバレッジとは?必要証拠金の具体的な計算方法も紹介!

ゲムフォレックス ぐっ

ここからが本題なのですが、FXGTでは上記スタンダードFX以外の口座タイプでは全てこのダイナミックレバレッジが採用されており、仮想通貨の取引をする場合もこのダイナミックレバレッジが適用されます。

ダイナミックレバレッジとは、保有ポジションのボリュームに応じて最大レバレッジが変化する仕組みです。

仮想通貨(BTC・LTC・ ETH・BCH・XRP)のレバレッジテーブル【ビットコイン必要証拠金計算例あり】【2022年7月29日更新】

2022年7月26日からFXGT仮想通貨5銘柄(BTC・LTC・ETH・BCH・XRP)レバレッジが変更(有利になってます!)になったのに伴い、本項目の内容を修正しました。【2022年7月29日更新】

まず、仮想通貨BTC・LTC・ ETH・BCH・XRPの保有ポジションに対するレバレッジは下記の通りです。

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 5,0001,000倍
ティア 25,000 ~10,000800倍
ティア 310,000 ~ 50,000400倍
ティア 450,000 ~100,000100倍
ティア 5100,000 ~ 200,00050倍
ティア 6200,000 ~20倍

例えばありがちな勘違いとして、BTCUSD47,424.33ドル1LOT保有した時、下記のような必要証拠金の計算をしがちですが、これは間違いです。

【間違っている必要証拠金の計算例】
47,424.33ドル × 1(契約サイズ) × 1LOT ÷ 1,000(レバレッジ) = 47.42ドル
1ドル=112.8円換算で、47.42ドル × 112.8円 = 5,349円
 ×

レバレッジ1,000倍が適用されるのは5,000ドルまでなので、ここ数年で桁違いに爆上げしている仮想通貨の場合は要注意です。実際には下記のような計算式になります。

【正しい必要証拠金の計算式】
47,424.33ドル × 1(契約サイズ) × 1LOT = 47,424.33ドル

5,000ドル ÷ 1,000(レバレッジ) = 5ドル
5,000ドル ÷ 800(レバレッジ) = 6.25ドル
37,424.33ドル ÷ 400(レバレッジ) = 93.56ドル

合計104.81ドル
1ドル=112.8円換算で、 104.81ドル × 112.8円 = 11,823円
 

保有ポジションを全部1,000倍として計算していた時に比べ、実際の必要証拠金は2倍くらいになっています。ポジション持ってみたら思ってたより高いけどなんでだと思ったらこういうカラクリになっていますので、スタンダードFX以外の口座をご利用の際はくれぐれもご注意ください。

尚、以下FXGTで適用される通貨ペア・銘柄別の保有ポジションに対するレバレッジを一挙掲載しております。必要に応じて実際にトレードされる前にご参考頂ければ幸いです。
FXメジャーペア(ユーロドル)、メタル(ゴールド)については必要証拠金の計算方法例についても掲載しております。必要に応じてご参考ください。

仮想通貨(ADA・DOT・XLM)のレバレッジテーブル

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 3,0001,000倍
ティア 23,000 ~10,000500倍
ティア 310,000 ~ 20,000200倍
ティア 420,000 ~60,000100倍
ティア 560,000 ~ 80,00050倍
ティア 680,000 ~20倍

FXメジャーペアのレバレッジテーブル【ユーロドル必要証拠金計算例あり】

ややこしいですが、スタンダードFX以外の口座タイプだとダイナミックレバレッジになる為、スタンダード口座でFX通貨ペアのポジションを保有するときもダイナミックレバレッジが採用されます。他のFX業者のように、FX通貨ペアの取引をする時は必ず口座残高毎にレバレッジが決まる(エクイティレバレッジ)ではないのでご注意ください。

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 300,0001,000倍
ティア 2300,000 ~1,000,000500倍
ティア 31,000,000 ~ 2,000,000200倍
ティア 42,000,000 ~3,000,000100倍
ティア 53,000,000 ~ 5,000,00050倍
ティア 65,000,000 ~20倍

FXメジャーペアについても念の為計算式例を載せています。

ユーロドル(EURUSD)1.13139の場合、2.6ロットくらいまでならレバレッジ1,000倍でいけますが、それ以上になってくるとレバレッジが低くなります。大きめのロットでトレードする場合、口座残高にもよりますがスタンダードFXの方が有利ですので、必要に応じて使い分けてください。

【必要証拠金の計算式例】
①ユーロドル1.13139を1ロット保有した場合

1.13139ドル × 100,000(契約サイズ) × 1LOT = 113,139ドル
113,139ドル ÷ 1,000(レバレッジ) = 113.139ドル
1ドル=112.8円換算で、 113.139ドル × 112.8円 = 12,762円

②ユーロドル1.13139を10ロット保有した場合

1.13139ドル × 100,000(契約サイズ) × 10LOT = 1,131,390ドル
300,000ドル ÷ 1,000(レバレッジ) = 300ドル
700,000ドル ÷ 500(レバレッジ) = 1,400ドル
131,390ドル ÷ 200(レバレッジ) = 657ドル
合計2,357ドル
1ドル=112.8円換算で、 2,357ドル × 112.8円 = 265,864円

FXクロスペアのレバレッジテーブル

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 200,0001,000倍
ティア 2200,000 ~500,000500倍
ティア 3500,000 ~ 1,000,000200倍
ティア 41,000,000 ~2,000,000100倍
ティア 52,000,000 ~ 3,000,00050倍
ティア 63,000,000 ~20倍

FXエキゾチックペアのレバレッジテーブル

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 200,000500倍
ティア 2200,000 ~500,000200倍
ティア 3500,000 ~ 1,000,000100倍
ティア 41,000,000 ~ 3,000,00050倍
ティア 53,000,000 ~20倍

メタルのレバレッジテーブル【ゴールド必要証拠金計算例あり】

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 200,0001,000倍
ティア 2200,000 ~500,000500倍
ティア 3500,000 ~ 1,000,000200倍
ティア 41,000,000 ~2,000,000100倍
ティア 52,000,000 ~ 5,000,00050倍
ティア 65,000,000 ~20倍

メタルについても念の為計算式例を載せています。

ゴールド(XAUUSD)1,784.61だと1.1ロットくらいまでならレバレッジ1,000倍でいけますが、それ以上になってくるとレバレッジが低くなります。また、ロットが大きくなればなるほどメジャー通貨に比べると必要証拠金が大きめになります。大きめのロットでトレードする場合、口座残高にもよりますがスタンダードFXの方が有利ですので、必要に応じて使い分けてください。

【必要証拠金の計算式例】
①ゴールド1,784.61を1ロット保有した場合

1,784.61ドル × 100(契約サイズ) × 1LOT = 178,461ドル
178,461ドル ÷ 1,000(レバレッジ) = 178ドル
1ドル=112.8円換算で、 178ドル × 112.8円 = 20,130円

ゴールド1,784.61を10ロット保有した場合

1,784.61ドル × 100(契約サイズ) × 10LOT = 1,784,610ドル
200,000ドル ÷ 1,000(レバレッジ) = 200ドル
300,000ドル ÷ 500(レバレッジ) = 600ドル

500,000ドル ÷ 200(レバレッジ) = 2,500ドル
784,610ドル ÷ 100(レバレッジ) = 7,846ドル
合計11,146ドル
1ドル=112.8円換算で、 11,146ドル × 112.8円 = 1,257,280円

エネルギーのレバレッジテーブル

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 200,000100倍
ティア 2200,000 ~1,000,00050倍
ティア 31,000,000 ~ 5,000,00030倍
ティア 45,000,000 ~7,000,00020倍
ティア 57,000,000 ~10倍

株価指数のレバレッジテーブル

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 200,000100倍
ティア 2200,000 ~500,00050倍
ティア 3500,000 ~ 5,000,00030倍
ティア 45,000,000 ~7,000,00020倍
ティア 57,000,000 ~10倍

GTi12のレバレッジテーブル

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 200,000100倍
ティア 2200,000 ~500,00050倍
ティア 3500,000 ~ 100,00030倍
ティア 4100,000 ~200,00020倍
ティア 5200,000 ~10倍

株式のレバレッジテーブル

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 100,00050倍
ティア 2100,000 ~300,00025倍
ティア 3300,000 ~ 5,000,00015倍
ティア 45,000,000 ~7,000,00010倍
ティア 57,000,000 ~5倍

Crypto Max口座(BTC・XRP・DSH・LTC・BCH・ETH・EOS・XMR・MBT)のレバレッジテーブル【2022年10月6日追記】

FXGTでは2022年10月からCrypto Max口座が新設されましたが、この口座タイプのみ下記のレバレッジが適用されます。スタンダード口座+だと最大1,000倍であるところが、Crypto Max口座だと最大500倍とやや不利な条件になっています。

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 10,000500倍
ティア 210,000 ~ 50,000200倍
ティア 350,000 ~100,000100倍
ティア 4100,000 ~ 200,00050倍
ティア 5200,000 ~20倍

FXGTCrypto Max口座について詳しく確認されたい方は下記の記事をご参考ください。


以上、ここまでFXGTのレバレッジについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?このダイナミックレバレッジについてはFXGT独自の仕組みで、公式サイトを見ただけではすぐに理解しにくいかもしれないので、今回記事にさせて頂きました。

口座タイプの選定や、トレードのシミュレーション等をする際に少しでもお役立てできれば幸いです。

FXGTのダイナミックレバレッジ計算ツールを作成!(BTC・LTC・ETH・BCH・XRPで利用可)【2022年6月6日追記】

ゲムフォレックス OK

ビットコイン(BTCUSD/BTCJPY)ロット計算・証拠金計算ツールを作成し、別記事で公開しておりましたが、この度FXGTのダイナミックレバレッジ計算ツールについても追加で作成しております。BTC・LTC・ETH・BCH・XRPで利用可です。

詳細については下記の記事にてご覧頂き、是非ツールをご利用ください。

2022年11月28日(月)更新

現在FXGTでは以下キャンペーンを開催中!

新規口座開設1万円ボーナスキャンペーン【期限:2022年12月1日】

100%Welcomeボーナスキャンペーン【期限:未定】

70%Welcomeボーナスキャンペーン【期限:未定】

50%Welcomeボーナスキャンペーン【期限:未定】

Loyalty30%ボーナスSupercharger【期限:未定】

Loyalty20%ボーナス【期限:未定】

賞金総額3000万円 公式トレード大会【エントリー期限:2022年12月13日】

仮想通貨の取引ならFXGTが一番有利なのでお薦めです!

GEMFOREXにも負けじとFXGTも入金ボーナスが結構充実してますので、有利なトレードができるようにFXGTについても賢く利用していきましょう!




FXGTでトレードする主なメリット

  • 仮想通貨のスプレッドが業界最狭で種類も豊富!
  • 多くの仮想通貨銘柄・ゴールドがゼロスワップ!
  • CryptoGTで仮想通貨の運営実績!
  • 24時間365日トレードが可能!
  • サポートも24時間365日対応可能!
  • 仮想通貨で入金が可能!
  • MT5で取引が可能!
  • 最大レバレッジ1,000倍・証拠金維持率20%でゼロカット!
  • 法定通貨ペア・CFD銘柄も種類が豊富!
  • 入金ボーナス・宝くじ・トレード大会等の多種多様なキャンペーン!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました