【GEMFOREX】ミラートレード「Cow 3.2」を徹底検証!最もコメント数の多いグリッド手法の注目ストラテジー!どんな売買ロジック?

ゲムフォレックス cow3.2

GEMFOREX

新規口座開設2万円ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2022年12月31日(土)23時59分59秒まで

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ミラートレードの人気ストラテジー「Cow 3.2」を検証していきます。当初は人気ランキングでも暫く1位か2位をキープしてましたが、相場でトレンドが出てきて大きめのドローダウンがあってからはランキングはやや落ち気味ですね。しかし、依然としてGEMFOREX公式サイト内でのコメント数は圧倒的に多く(ディスコメントも結構多いですがw)、いろんな意味で注目度の高いストラテジーだと思います。

尚、GEMFOREXのミラートレードの概要・始め方、別のミラートレードストラテジー「eagle blizzard α」「forex 1」の記事について下記よりご参考ください。



「Cow 3.2」とはどんなミラートレードストラテジー?概要について

GEMFOREXお嬢様

まずは、GEMFOREX公式サイトに掲載されている「Cow 3.2」の情報を見ていきます。

「Cow 3.2」パフォーマンス1

2021年4月に公開してから順調に右肩上がりが続き、その間人気ランキングはeagle blizzard αとずっと1位争いをしていたのですが、2021年8月に大きめのドローダウンがあり、人気ストラテジーなだけに公式サイト内でのレビューのコメントがその間荒れるということがありました。

その後は順調に回復して元の水準以上の収益を積み上げていきましたが、最近のユーロドルの下落に伴って含み損が拡大し、二度目の大きめのドローダウンがきたことで人気ランキングがやや落ちてきているというのが現状です。

次に、現時点(2021年11月28日)での公表されているパフォーマンスは以下の通りです。

「Cow 3.2」パフォーマンス2

損益レシオ0未満で、総獲得pipsが大きくマイナスなのを見て頂ければわかる通り、ナンピンマーチン系のロジックということですね。また、実際の最大ドローダウン20.54%よりも大きく、30%ドローダウンで全ポジションを決済(損切り)する運用であるとされています。まあ実際のところはシグナルプロバイダーの裁量判断でドローダウン30%を超えてもすぐに損切りはされないようですが・・・

この取引戦略は更新されたグリッド手法を使用します。
100% 自動取引です。
現在私のリアル口座で運用されています。

引用元:GEMFOREX公式サイト「Cow 3.2」

上記は詳細説明の箇所の引用ですが、グリッド手法」と説明されており、これは一定間隔毎にナンピンしていく手法のことを指します。このナンピン手法に加え、総獲得pipsが大きくマイナスで、マーチンしていると思われるのでナンピンマーチン系ということです。また、「100%自動取引」と記載がありますが、シグナルプロバイダーの思惑と逆行した時などは裁量判断が入ることがある旨を明言されています。

「Cow 3.2」取引通貨ペア

取引する通貨ペアは元々ユーロドル(EURUSD)ポンドドル(GBPUSD)の2つですが、最新約定日時と取引数をご覧の通り、最近はユーロドル1本に絞っているようです。

尚、現在のオープンポジションについては下記の通りエクセルでまとめています。

「Cow 3.2」オープンポジション

最近のユーロドルの下落で一時上記の倍くらいの含み損になっていましたが、そろそろまた全ポジションの損切りが入るのかどうかかなり際どい状況でした。ただ、現在はユーロドルが反転してきて含み損が縮小しています。



「Cow 3.2」の具体的な売買ロジックについて

ゲムフォレックス ハート

次に、「Cow 3.2」の具体的な売買ロジックを取引履歴から見ていきたいと思います。

基本はユーロドルのナンピンマーチン

Cow 3.2」の売買ロジックの基本はナンピンマーチンです。下記はその一例になります。

「Cow 3.2」基本はナンピンマーチン

エントリー時間を見て頂ければわかるかと思いますが、1時間足の終値が確定したタイミング毎にナンピンされることが多く、一定間隔逆行したらエントリーというロジックではないようです。早い段階で順行すれば早くプラス決済できますけど、同じ価格帯でのポジションが増えやすくなる為、一方通行で逆行されてしまうとより不利になるロジックとも言えます。

レンジに特化していて、トレンドには滅法弱いという言い方もできますが・・・

思惑と大きく逆行した時に両建てでヘッジをかけにいく

両建てでヘッジをかけにいく一例として、下記の取引履歴をご覧ください。

「Cow 3.2」ヘッジをかけにいくパターン

ユーロドルの下落でロングが溜まっていった時、ショートでヘッジをかけにいっているのですが、実は赤枠で囲ったところの下にもっといっぱいショートをしていた履歴があります。

小ロットのショートをヘッジで積み上げた中、いきなり大ロットで6ロットのポジションが入っていますが、こういうケースがたまに見受けられます。30%のドローダウンになったら損切りする想定なので、そうならないようにする為の措置なのだと思いますが、こういう大ロットのポジションの取り方もそう都合良く上手くいくとは限らないですし、このロジックを肯定していいかどうかは難しいところではありますが・・・

30%のドローダウンで損切り

2021年8月6日にユーロドルのロングが溜まって含み損が増大し、証拠金の30%ドローダウンに達したところで全ポジションが決済(損切り)されました。

「Cow 3.2」30%のドローダウンで損切り

人気ランキング1位のストラテジーだっただけにその反響はとても大きかったのですが、これに関して後日シグナルプロバイダーから下記のようにコメントされています。

ご利用ありがとうございます。

最近ストップロスにより損が発生されてしまって申し訳ございません。
先週末から取引状況が緊張しており、コメントを一つ一つチェックできなかったことをお詫びいたします。
余裕がなかったからでもあり、コメントをいちいち確認するにはマインドコントロールが難しかったからです。
決して取引の状況を放置したり、無責任に運用したりしたわけではありません。
むしろ二晩中まんじりともせず、できるだけ節制して、すでに告知したルールに合わせて取引しようと努力しましたが、足りなかったです。

先週末から現在まで、なんと80以上のコメントをいただいたのですが、一つ一つ返事ができず、総合して提示することになる点、ご了承ください。

引用元:GEMFOREX公式サイト「Cow 3.2」

多くのストラテジー利用者の損失を出してしまったことに強く責任を感じているようですね。人気ストラテジーを配信しているが故の苦悩が受け取れます・・・

まずは運用設定のことです。
設定倍率は以前と変わりません。
すなわち、100万円の場合、設定倍率1.0を基準に10万円ごとに0.1ずつ加減して設定してください。
例えば130万円の場合は1.3倍、80万の場合は0.8倍でお願いします。
ただし、ロットの運用をより能動的にするために最小運用資金を既存の10万円から20万円に上方修正しました。
すなわち、最小設定倍率は0.2となります。
また、最大運用資金も既存の500万円から200万円に下方修正されました。
すなわち、最大設定倍率は2になります。

引用元:GEMFOREX公式サイト「Cow 3.2」

設定倍率に変更はありませんが、設定倍率0.2~2の間でのみ運用可能(推奨運用資金は20万~200万円)とされました。

次はロジックに関することです。
本ロジックは初期からナンピンロジックでした。
ただし、6月まではEURUSDとGBPUSDを同時に取引し、ロットの増加値が小さかったです。
7月からロットの増加値をやや増加させ、EURUSDのみの取引となりました。
また、取引リスクを低減するために従来は30分単位で取引していましたが、以降は1時間単位で取引を行っています。
基本的なロジックは大きな変更はありませんでした。
金利発表と雇用統計発表時に最大限注意するようにしましたが足りなかったです。
今後は、金利発表&雇用統計発表の前後に、12時間もしくは24時間程度取引を停止させるなど、より安定した方法を用いようとしています。

本ロジックは、通常状況においては100%自動取引であり、リスクが増加する場合は一部の裁量取引に従います。

引用元:GEMFOREX公式サイト「Cow 3.2」

ロジックについて具体的に記載されていますね。ここで、「従来は30分単位で取引」という記載がありますが、過去の取引履歴を見ても従来でも実は30分単位でのエントリーはそんなに多くはなく、1時間単位でのエントリーが元々多かったように見えるんですけどねw

また、重要指標の際は今後稼働をストップさせることと、リスクが増大(含み損が拡大)する場合に裁量のトレードをする時もある旨について言及されています。ヘッジで大玉の両建てポジションを獲るのは実は裁量判断だったりするのでしょうか?

今回の損失に関して実におびただしいストレスを経験しており、
さらに、資格は不足しておりますが、人気ランキング1位となり、実に多くのユーザーからのコメントやメール等に一々答えながら、日々の生活に支障をきたし、運用を中止しようかと思いました。

しかしながら、これまでご利用いただいた利用者様に、少なくとも損失回復までサービスを行うのが筋と考え、改めて最大限慎重に運用を進めております。

今後、30運用日程度での損失回復を目指しています。
これからも応援よろしくお願いします。

宜しくお願い致します。

引用元:GEMFOREX公式サイト「Cow 3.2」

苦悩しながらも運用は継続し、実際に2ヵ月ほどで損失分は回復していますね。

ちなみに、2021年11月になってからまたユーロドルの下落で再び大きめのドローダウンがきているのですが、証拠金に対して明らかに30%以上のドローダウンだったにも関わらず、損切りは行われておりません。

30%以上になったら自動的に全部損切りされるシステムではなく、シグナルプロバイダーの裁量判断で手動で損切りするものだと思われます。今回は上手いこと反転してきてますが、ここの判断が裁量である為に傷口が拡大するリスクも潜んでいる旨は否定できない点だと思います。



結局「Cow 3.2」はおすすめできるストラテジーなのか?

ゲムフォレックス OK

Cow 3.2」がGEMFOREXで公開されてから8カ月近く経ちますが、2回の大きめドローダウンを経てメリット・デメリットが浮き彫りになりましたね。その上でこの「Cow 3.2」というストラテジーをおすすめできるかどうかで言うと、私はトータルで見ればありだとは思います。

30%のドローダウンでほんとにちゃんと損切りが執行されるのかという点ではやや不安な面もありますけど、レンジ相場には滅法強く、トータルで見ればプロフィットファクターが1を割ってくる可能性は高くなく、基本的には右肩上がりを続ける期待値の方が高いのではないでしょうか?

まあとはいっても一方通行のトレンド相場には滅法弱いので、相場状況によっては別のストラテジーと使い分ける等することができれば効率がいいかもしれませんね。

このストラテジー自体の今後のブラッシュアップ・成長にも期待しておきたいと思います。

2022年12月7日(木)更新

現在GEMFOREXでは新規口座開設2万円ボーナスキャンペーンを開催中!

今年の12月もベッカム2周年と称してるだけに200%ボーナスがきましたが、初回入金の方限定(入金上限1万円・ボーナス上限2万円)です。既存ユーザーのみなさまは基本的には100%だと思われます。そして、今年のボーナスの傾向上、毎週1回(場合によっては2回)不定期でくる可能性が高そうでしょうか?また、100%当選の方はこれまで通りボーナス上限200万円(5月末に500万→200万に上限変更済み)です。

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2022年12月31日(土)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • 上限200万円の入金100%ボーナスキャンペーンをほぼ毎週開催!
  • 毎年創業月(11月)は入金200%(最大300%)ボーナスキャンペーンを開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • ロースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 招待状が届けばガチでスプレッド0のガチゼロ口座を利用可能!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も国内送金なので中継手数料がかからない!
  • EA・ミラートレードを無料で利用し放題!自動売買の仕組みは日本一!
  • 仮想通貨の取引条件は業界トップクラス!
  • ブランドアンバサダーがベッカム!金融ライセンス取得済みで、倒産リスクも少ない!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました