GEMFOREXのコンタクトセンターを使ってみた!従来のサポートセンターとの違い・仕組み・問合せ方法について解説!【初心者向け】

ゲムフォレックス女の子

GEMFOREX

新規口座開設2万円ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2022年12月31日(土)23時59分59秒まで

GEMFOREX(ゲムフォレックス)新設されたコンタクトセンターを早速使って問合せてみましたが、従来のシステムとの違い・仕組み・使い方を私の見解も交えて初心者向けに解説していきます。2022年11月10日に突然マイページ上で利用できるようになりましたが、従来のサポートセンターとは何か違いがあるのでしょうか?

尚、コンタクトセンターをご利用頂く為にはGEMFOREX口座開設が必須になるのですが、個人口座・法人口座・個人事業主口座口座開設方法について詳しく確認されたい方は下記の記事も合わせてご参考ください。



GEMFOREXでコンタクトセンターが開設!従来のサポートセンターとの違いは?

ゲムフォレックス ぬいぐるみ

従来のサポートセンターとの違いは?

まず、2022年11月10日GEMFOREX公式サイトにて下記のような告知がされました。
注目すべき箇所には下線を引いてます。

コンタクトセンター開設のお知らせ

本日は、コンタクトセンター開設のご案内です。

この度、ご登録済みのお客様については、
マイページよりオペレーターに質問が行えるコンタクトセンターが開設されることとなりました。

これまでご利用いただいておりました問い合わせフォームは未登録のお客様のみご利用可能となります。

ご登録済みのお客様は、マイページにログインの上、
メニューより【コンタクトセンター】からお問い合わせをいただきますようお願いいたします。

11月10日10時よりご利用可能となっております。

また、直接メールにてお問い合わせいただきました場合にも、コンタクトセンターからお問い合わせいただくようご案内をさせていただく予定となっております。

コンタクトセンターでは、ご登録に基づいた情報やお問い合わせ履歴に素早くアクセスできるため、これまでより迅速に対応が可能となっております。

ご理解をいただきますようお願いいたします。

引用元:GEMFOREXからのお知らせ「コンタクトセンター開設のお知らせ

要点を簡単にまとめると下記の通りです。

  1. コンタクトセンター口座開設済みユーザーのみ利用可能11月10日10時からサービス開始)
  2. 口座未開設のユーザーが利用できるのは従来の問い合わせフォーム
  3. 今後の問合せ手段は基本的にコンタクトセンターに統一で、直接メールcustomer@gemforex.com)してもコンタクトセンターからの問合せを促される
  4. 過去の問合せ履歴等を参照できて対応が迅速になる? ⇒要確認

従来は最初に公式サイト問合せフォームから質問を投げたらメールで回答がきて、その後のやり取りはメールで行う流れだったかと思います。また、最初から直接サポートセンターメールをしても一応対応はして頂けたとも記憶してます。

しかし、今後は直接メールをしても門前払いで、問合せの度に毎回マイページへのログインが必須になりました。正直これはちょっと面倒くさいなと思ってしまいましたが・・・

また、4についてはGEMFOREX側の回答が早くなると受け取っていいのでしょうか?これについては具体的に使ってみて早くなりそうなのかどうかを確認してみるしかなさそうですね。

実際にコンタクトセンターへ問合せ!営業時間・場所・体制等の変更は?

というわけで、早速GEMFOREXマイページコンタクトセンターのページへアクセスしてみたところ、下記の画面を見て大抵のことは察したのですが、早速お試しも兼ねてコンタクトセンターからコンタクトセンターについて質問してみました。
※コンタクトセンターからの具体的な問合せ方法については次の項目で解説しています。

GEMFOREXコンタクトセンターへログイン後の画面
gemforexlove@管理人
gemforexlove@管理人

新たに開設されたコンタクトセンターについて以下質問させてください。

         

・営業時間は従来のサポートセンターと同様、月~金の10~17時で変更ないでしょうか?
(従来でもたまに17時以降にご回答がくることもありますが・・・)

         

・引き続きベトナムホーチミンでサポート業務を行っているのでしょうか?体制自体は変更ないでしょうか?

        

・「質問・回答一覧」に過去に問い合わせた自身のQ&Aの履歴が残るということになるのでしょうか?また、その場合コンタクトセンター開設以前の履歴(2022年11月10日より以前)を遡って閲覧できるようにはならないのでしょうか?
※過去のメールを見ればいいのですが、マイページでも確認できたら便利かなと思いまして・・・

GEMFOREX
GEMFOREX

ご連絡を頂きありがとうございます。

      

お問い合わせに関しまして、
>・営業時間は従来のサポートセンターと同様、月~金の10~17時で変更ないでしょうか?
(従来でもたまに17時以降にご回答がくることもありますが・・・>

       

はい、平日10時-17時の営業時間に変更はございません。
17時までにいただきましたお問い合わせには、出来る限り当日中にお返事をさせていただこうと努めておりますため、17時過ぎのお返事となることもございます。

      

>・引き続きベトナムホーチミンでサポート業務を行っているのでしょうか?体制自体は変更ないでしょうか?

      

はい、変更はございません。

        

>・「質問・回答一覧」に過去に問い合わせた自身のQ&Aの履歴が残るということになるのでしょうか?また、その場合コンタクトセンター開設以前の履歴(2022年11月10日より以前)を遡って閲覧できるようにはならないのでしょうか?
※過去のメールを見ればいいのですが、マイページでも確認できたら便利かなと思いまして・・・

       

はい、ご認識のとおりでございます。
マイページ内にてご自身のお問い合わせ内容をご覧いただけることとなります。
しかしながら、コンタクトセンターではない以前の履歴につきましては、対応できかねます。
ご了承いただきますようお願いいたします。

まあサポートセンター営業時間・場所・体制は基本的には変わらないだろうと思って質問してますが、やはりサイト上でのシステムがちょっと変わっただけで、他は特に変わらないようですw

ただ、17時までの質問にはできるだけ当日中回答するように努めてるという答えがきたのはちょっと意外ですけどね。かつてのサポートセンターは残業せずに17時ちょうどで閉店してそうなイメージがあったのですが、17時過ぎても普通に回答がくるようになったのはわりと最近になってからな気がします。この間の200%ボーナスキャンペーンの時は問合せがよっぽど混雑していたのか、21時台回答がきましたしね・・・

コンタクトセンター開設以前の履歴は遡って閲覧はできない!

また、コンタクトセンターのページを見た瞬間、これは質問する度に対応履歴蓄積していくFXGTと同じような仕組みだろうとはすぐに思いましたが、私自身が過去にサポートセンターメールでやり取りしてきた量が物凄く膨大なのもあり、コンタクトセンター開設以前の履歴2022年11月10日より以前)を遡って閲覧できたら便利だなと思って質問したのですが、無理とのことですw

過去の履歴を追う場合に、情報源がメールマイページの2つに分かれるのはちょっと面倒くさいんですよね。まあないものねだりをしてもしょうがないので、長い目で見てコンタクトセンターだけで完結できるようになれば何も問題はないのですけどね・・・

ちなみに、上記の質問14時台に行い、回答がきたのは17時台でした。まあ回答にかかる時間質問の内容混雑状況にもよって変わると思いますが、14時台のこの質問が当日に回答がくる時点で十分早いのではないかと思います。以前GEMFOREXでもあったチャットではもっとすぐに回答がきましたが、チャットでは深い質問ができませんし、それよりも量と質を重視したコンタクトセンターでこれだけ早くて丁寧な回答がくるなら十分ではないでしょうか?



GEMFOREXのコンタクトセンターでの問合せ方法

ゲムフォレックス女の子

具体的な問合せ方法

それでは、GEMFOREXコンタクトセンターからの問合せ方法について簡単に説明していきます。

マイページログインし、左側メニューの「ユーザー側マイページ」にある「コンタクトセンター」をクリックします。

コンタクトセンターでの問合せ方法

コンタクトセンターのページを開くと、既に本ページで質問したことがある場合は下部の「質問・回答一覧」に過去質問してきた履歴蓄積されています(まだ質問したことがない場合は空白)。
過去にたくさん質問してる場合、質問が一部しか表示されない為、下の「もっと見る」ボタンをクリックすると過去の質問がもっと表示されます。

新規で質問する場合は左上の「質問フォーム」をクリックします。

コンタクトセンターでの問合せ方法

表示される質問フォーム従来とほぼ同じです。

従来との違いは、「口座番号任意)」を手動で入力しなくても取引口座番号一覧表示されてそこから選択できるようになったのと、質問フォームからファイル添付できるようになった点ですね。従来のフォームではこれができず、ファイル添付したい場合はメールする必要があったので、この点は便利になりましたね。

コンタクトセンターでの問合せ方法

参考までに、「カテゴリー」と「ご利用デバイス」で選択できる項目は下記の通りです。
現時点(2022年11月11日)で選択可能な項目であり、今後変更される可能性があります。

GEMFOREXコンタクトセンター 質問フォーム「カテゴリー」選択肢
カテゴリー」選択肢
GEMFOREXコンタクトセンター 質問フォーム「ご利用デバイス」選択肢
ご利用デバイス」選択肢

質問フォームの入力が全て終わったら下部の「送信する」ボタンをクリックします。

コンタクトセンターでの問合せ方法

contract.chatbotserv.comに埋め込まれているページの内容」という小さいポップアップが表示されたら「OK」ボタンをクリックすると、質問が送信されます。その後はコンタクトセンターから回答がくるまで待ちましょう。

コンタクトセンターでの問合せ方法

コンタクトセンターから回答があると、GEMFOREXから下記のようなメール自動送信されます。

コンタクトセンターでの問合せ方法

再びマイページログインしてコンタクトセンターを開き、該当の質問に対する回答の内容(下部の「サポートセンターからの回答」の下に表示されます。)を確認します。ちなみに、担当者からの回答待ちの場合、左上は「未回答」と表示されますが、回答があると「回答済」に変わります。

コンタクトセンターでの問合せ方法

回答内容確認した結果、追加質問したい場合は下記の通りできるようになっています。また、未回答の状態でも同様に追加質問ができるようになっています。

コンタクトセンターでの問合せ方法

シンプルで使いやすい!対応の質重視のシステム?

このように一つの質問深堀りして納得いくまで質問がしやすくなってますので、不明な点があればどんどんコンタクトセンターを使って質問してみましょう。

また、質問する側・回答する側ともに過去の履歴を確認しやすい為(サポート担当者側でどう見えているのかはわかりませんが)、従来に比べると両側で迅速で的確な対応になりやすいのではないかとも思います。

質問の度にマイページログインするのは少々手間ですが、対応の質を重視するならコンタクトセンターを使う方が長い目で見ていいかもしれませんね。システム自体は初めてでもとてもシンプルで使いやすいと思いましたし、あとはユーザー側が慣れるのみではないでしょうか?


以上、GEMFOREXコンタクトセンターについて少しでも参考になっていれば幸いです。

2022年12月7日(木)更新

現在GEMFOREXでは新規口座開設2万円ボーナスキャンペーンを開催中!

今年の12月もベッカム2周年と称してるだけに200%ボーナスがきましたが、初回入金の方限定(入金上限1万円・ボーナス上限2万円)です。既存ユーザーのみなさまは基本的には100%だと思われます。そして、今年のボーナスの傾向上、毎週1回(場合によっては2回)不定期でくる可能性が高そうでしょうか?また、100%当選の方はこれまで通りボーナス上限200万円(5月末に500万→200万に上限変更済み)です。

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2022年12月31日(土)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • 上限200万円の入金100%ボーナスキャンペーンをほぼ毎週開催!
  • 毎年創業月(11月)は入金200%(最大300%)ボーナスキャンペーンを開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • ロースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 招待状が届けばガチでスプレッド0のガチゼロ口座を利用可能!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も国内送金なので中継手数料がかからない!
  • EA・ミラートレードを無料で利用し放題!自動売買の仕組みは日本一!
  • 仮想通貨の取引条件は業界トップクラス!
  • ブランドアンバサダーがベッカム!金融ライセンス取得済みで、倒産リスクも少ない!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました