FXGT仮想通貨の4時間毎スワップポイント(資金調達手数料)の発生時間・確認・計算方法について解説!

ゲムフォレックス チラッ

FXGT

新規口座開設3千円ボーナスキャンペーン開催中!
上限120万円の初回入金100%+30%ボーナスキャンペーン開催中!
次回入金100%ボーナスキャンペーン開催中!
【ラッキーセブン】次回入金77%キャンペーン開催中!
仮想通貨最大40%キャッシュバックキャンペーン開催中!
ゴールド取引で抽選総額500万円キャンペーン開催中!

FXGT仮想通貨を取引する時のスワップポイント(資金調達手数料)の確認・計算方法について解説していきます。FXGTでは仮想通貨についてのみスワップポイントの発生タイミングが他の通貨ペア・銘柄とは違って特殊なので、マーケットデプスダイナミックレバレッジと並んで要注意です。

尚、FXGTビットコインのpips計算仮想通貨のマーケットデプスダイナミックレバレッジに関する記事については下記よりご参考ください。



FXGTのメジャー通貨ペア等(仮想通貨以外)のスワップポイント発生時間・確認・計算方法

ゲムフォレックス ハート

まず、FXGTの仮想通貨以外の通貨ペア・銘柄のスワップポイントが発生するタイミングですが、他社FX業者と同じで保有ポジションを日跨ぎ(ロールオーバー)した時になります。具体的にはFXGTMT5時間で0時(GMT+3/日本時間ではAM6時)になった瞬間にスワップポイントが発生します。

FXGTのMT5時間は夏時間GMT+4(日本とは5時間差)、冬時間GMT+3(日本とは6時間差)です。GEMFOREXのMT4時間は夏時間GMT+3(日本とは6時間差)、冬時間GMT+2(日本とは7時間差)です。FX業者によってMT4(MT5)時間が変わることがあるのでご注意ください。

尚、スワップポイントは通貨の金利等が要因で変動しますが、今いくらなのかはMT5で確認できます。気配値表示で確認したい通貨ペア・銘柄(ここではEURUSD)に合わせて右クリック⇒「銘柄一覧(Y)」(もしくは「仕様(p)」)をクリックすると、赤枠で囲った通り1ロット辺りの買スワップ・売スワップが確認できます。

FXGTメジャー通貨等MT5スワップポイント確認方法1
FXGTメジャー通貨等MT5スワップポイント確認方法2

上記EURUSDであれば、1ロットロングを日跨ぎしたら7ドル、1ロットショートを日跨ぎしたら1ドルが口座残高から自動的に差し引かれます。通貨ペアであれば後ろ側の通貨が単位(EURUSDであればUSDが単位)ですので、必要に応じて後ろ側の通貨を円換算してください。

また、FXGTスワップ3倍デー(スワップポイントが3日分つく日)は水曜日です。水曜日のMT5時間終了のタイミング(日本時間だと木曜日AM6時)でスワップポイントが3日分発生します。

GEMFOREXスワップ3倍デー金曜日です。水曜日のところが多いですが、FX業者によって変わるのでご注意ください。


尚、仮想通貨以外のスワップポイントについては本記事では深掘りはしませんが、FXGTのスワップポイントはまちまちではありますが、全般的に見る限りでは決していいとはいえず、あまりスイングトレード向きの業者とは言えない(通貨ペアにもよりますが)かなという印象です。



FXGT仮想通貨のスワップポイント発生時間・確認・計算方法

ゲムフォレックス OK

それでは、本題であるFXGT仮想通貨スワップポイントについて説明していきます。

仮想通貨のスワップポイント確認・計算方法

まず、スワップポイントがいくらか確認しようとMT5の同じ個所を確認しても、スワップポイントの記載が確認できません!恐らくこれからFXGT仮想通貨を始めようとする方の多くがここで嵌まるのではないかと思いますw

FXGT仮想通貨MT5スワップポイント記載なし

では、どこで確認できるのかというと公式サイトに記載暗号通貨の資金調達手数料があるのですが、%表示で若干わかりにくいので下記の通りスワップポイント(1ロット当たり)の表をまとめ直しています。

主軸通貨ショートスワップロングスワップ
BTC-0.0001296-0.0001602
BCH-0.0001314-0.0001611
XRP-0.0001143-0.0001179
ETH-0.0001314-0.0001809
LTC-0.0001512-0.0001809
ADA-0.0001494-0.0001809
XLM-0.0001269-0.0001287
DOT-0.0001152-0.0001179
FXGT仮想通貨のスワップポイント計算式

ロット × 契約サイズ × スワップポイント

FXGT仮想通貨の契約サイズは全て1なので、ロットが1だったら計算自体は楽なのですが、参考までに計算例を2つ程掲載しておきます。

【例①】BTCUSD1ロットショート保有、BTCUSD=48,950.00、ドル円=113.4

1(ロット) × 1(契約サイズ) × -0.0001602(スワップ) = -0.0001602BTC
-0.0001602BTC × 48,950.00 = -7.84ドル
-7.84ドル × 113.4 = -889円

【例②】XRPJPY100ロットロング保有、XRPJPY=94.662、ユーロ円=128.3

100(ロット) × 1(契約サイズ) × -0.0001179(スワップ) = -0.01179XRP
-0.01179XRP × 94.662 = -1円

リップル(XRP)のように100ロット持ってようやく-1円発生というマイナス幅がとても少ない通貨も存在するのですが、ここで参考までに現時点(2021年12月12日)のレートだとスワップポイントが1ロット当たり日本円でいくらなのかというのを下記の表でまとめました。

主軸通貨ショートスワップロングスワップ対USDレート
BTC-715円-884円48,638
BCH-7円-8円454
XRP0円0円0.83
ETH-60円-83円4,025
LTC-3円-3円155
ADA0円0円1.305
XLM0円0円0.27
DOT0円0円27.7

仮想通貨の相場は短期でも大きく変動するので、上記の表はあくまで参考程度にして頂ければ幸いです。ビットコイン(BTC)はそもそもが高いのでスワップポイントも多少取られますが、それ以外の通貨のマイナス幅はそこまで大きくはないです。この中の半分はほぼ発生しないといってもいいので、これを利用してスイングトレードをするのかどうかはトレーダー次第の戦略次第ですね。

仮想通貨のスワップポイント発生時間・タイミング

ここで問題になるのがFXGT仮想通貨スワップポイント発生タイミングなのですが、メジャー通貨等と違ってMT5時間の0時でポジションを日跨ぎしたら発生するわけではありません。だからMT5に載っていないのですが・・・

FXGT仮想通貨4時間毎スワップポイント(資金調達手数料)が発生する仕組みになっており、発生するタイミングはMT5時間で下記の通りです。1日6回スワップポイントが発生します。

FXGT仮想通貨のスワップポイント(資金調達手数料)発生タイミング(MT5時間)

3:00, 7:00, 11:00, 15:00, 19:00, 23:00
※日本時間だと下記の通り
【夏時間】8:00, 12:00, 16:00, 20:00, 0:00, 4:00
【冬時間】9:00, 13:00, 17:00, 21:00, 1:00, 5:00

FXGT仮想通貨は土日も休まずに24時間365日取引されているので、為替のようにスワップ3倍デーが存在しません。

つまり、BTCUSD1ロットロングを24時間保有していると、上記の表だとスワップポイントは-884円 × 6回 = -5,304円となります。やはりビットコインについては長く保有するほど多く取られてしまうのですが、これを見てトレードの時間軸や取引通貨の選定等、トレード戦略を考えるのにご参考頂ければ幸いです。

2022年1月27日(水)更新

現在FXGTでは以下キャンペーンを開催中!

新規口座開設3千円ボーナス【期限:終了2日前に告知】

上限総額120万円の初回入金100%+30%ボーナス【期限:終了2日前に告知】

上限30万円の次回入金100%ボーナスキャンペーン【期限:2022年1月31日】

【ラッキーセブン】次回入金77%キャンペーン【期限:2022年1月27日】

仮想通貨最大40%キャッシュバック【期限:2022年2月1日】

ゴールド取引で抽選総額500万円【期限:2022年2月1日】

仮想通貨の取引ならFXGTが一番有利なのでお薦めです!

GEMFOREXにも負けじとFXGTも入金ボーナスが結構充実してますので、有利なトレードができるようにFXGTについても賢く利用していきましょう!




FXGTでトレードする主なメリット

  • 仮想通貨のスプレッドが業界最狭で種類も豊富!
  • CryptoGTで仮想通貨の運営実績!
  • 24時間365日トレードが可能!
  • サポートも24時間365日対応可能!
  • 仮想通貨で入金が可能!
  • MT5で取引が可能!
  • 最大レバレッジ1,000倍・証拠金維持率20%でゼロカット!
  • 法定通貨ペア・CFD銘柄も種類が豊富!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました