ユーロクロス(ユーロドル・ユーロポンド等)の円換算・必要証拠金・1pipsいくらかの計算方法について解説!クロス円=合成通貨と呼ばれる理由(初心者向け)

ユーロクロス日本円換算で結局いくら?

GEMFOREX

上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで

GEMFOREX(ゲムフォレックス)他全FX業者共通の話ですが、ユーロドル(EURUSD)ユーロポンド(EURGBP)等の所謂ユーロクロス円換算・必要証拠金・1pipsいくらかの計算方法について解説していきます。ユーロドル等のドルストレートだと慣れてる方なら日本円でいくらかすぐパッと答えが出てくるかもしれませんが、ユーロポンド等のクロスカレンシーだと恐らく殆どの方が答えに詰まるのではないでしょうか?

この記事を読めば、FX通貨ペアのドルストレート・クロスカレンシー円換算・必要証拠金・1pipsの計算方法がわかります!

尚、ゴールド・シルバーポンドについても過去に同系統の記事を公開してますので、もしよければ合わせて下記についてもご参考ください。



ユーロドル(EURUSD) の円換算・計算方法 クロス円=合成通貨と呼ばれる理由

ハート

まず、そもそものユーロドル(EURUSD)のレートの見方ですが、現在を1.17700とした場合、1ユーロ=1.17700ドルということになります。FXの通貨ペアは全て、前の通貨(ここではEUR)が1の時に後ろの通貨(ここではUSD)がいくらなのかを表しています。

FXの通貨ペアのレートの見方(例)

・ユーロドル(EURUSD) 1.17700 ⇒ 1ユーロ = 1.17700ドル
・ドル円(USDJPY) 110.535 ⇒ 1ドル = 110.535円
・ポンドドル(GBPUSD) 1.37466 ⇒ 1ポンド = 1.37466ドル

つまり、ここでは1.17700ドルを円換算したらいいので、 1.17700ドル × 110.535円 = 130.100円が答えになります。尚、これが為替相場で言うところのユーロ円のレートでもあり、クロス円のレートはこのようにドルストレートのペアとドル円のレートで算出されるので合成通貨とも呼ばれます。

ユーロドルを日本円に換算したらユーロ円のレートになり、ポンドドルを円換算したらポンド円のレートになります。ドルストレートの円換算自体はとても簡単ですね。

Q:ユーロドルは日本円でいくら? ⇒ A:ユーロ円(ユーロドル×ドル円)のレート



ユーロポンド(EURGBP) の円換算・計算方法

OK

次にユーロポンド(EURGBP)の円換算の計算について説明していきます。

まずユーロポンドのレートを0.85602とした場合、 1ユーロ=0.85602ポンドということになります。ということは0.85602ポンドを円換算すればいいので、これにポンド円のレート(ここでは151.982円)を掛け算すれば答えが出ます。

0.85602ポンド × 151.982円 = 130.100円

これもユーロ円のレートが算出されましたね。あら不思議・・・でもなんでもなく、ユーロクロスのペアはユーロが今いくらなのかをドル・ポンド・円等で表現してるだけなので、円換算したら全部同じユーロ円のレートになるのは至極当然のことと言えます。

Q:ユーロポンドは日本円でいくら? ⇒ A:ユーロ円(ユーロポンド×ポンド円)のレート

ユーロクロス日本円換算で結局いくら?

尚、上記MT4の気配値で赤枠で囲ったユーロクロスは日本円換算すれば全て一番下のユーロ円のレートと同じということになります。

もしいきなりユーロポンドやユーロスイスが日本円だといくら?とお友達や上司がマウント取ってきたとしても、別に何も難しいことではないので、普通にユーロ円のレートを回答しておきましょうw



ユーロドル・ユーロポンド等ユーロクロスの必要証拠金・1pipsいくらかの計算方法

gemforexloveプロフィール

最後に、 ユーロクロスの1ロット(10万通貨)当たりの必要証拠金(レバレッジはGEMFOREXの1,000倍)、1pipsいくらになるかについても見ていきましょう。

ユーロクロスの必要証拠金(1ロット) ※レバレッジ1,000倍、2021/7/26時点のレート

ユーロ円(EURJPY)13,010円
ユーロドル(EURUSD)13,010円
ユーロポンド(EURGBP)13,010円
ユーロスイス(EURCHF)13,010円
ユーロカナダ(EURCAD)13,010円

ユーロクロスの必要証拠金の計算式は、全部ユーロ円のレート(130.100)×レバレッジ(1,000倍)で共通ですので、当然ですが全部同じ金額になります。要するに円換算の時と同じで、ユーロ円のレートだけ気にしておけば必要証拠金はすぐに算出できます。

ユーロクロスは1pips当たりいくら?(1ロット) ※2021/7/26時点のレート

ユーロ円(EURJPY)1,000円(10万通貨 × 0.01)
ユーロドル(EURUSD)1,301円 (10万通貨 × 0.0001 × 1.17700ドル × 110.535円)
ユーロポンド(EURGBP)1,301円(10万通貨 × 0.0001 × 0.85602ポンド × 151.982円)
ユーロスイス(EURCHF)1,301円(10万通貨 × 0.0001 × 1.08226スイスフラン × 120.20円)
ユーロカナダ(EURCAD)1,301円(10万通貨 × 0.0001 × 1.47857カナダドル × 87.98円)

1pipsいくらかを円換算する場合、ドル円クロス円は1pips=0.01円ですので、これにロット数を掛け算するとロットに応じた1pipsの価格が算出できます。

ドル円・クロス円以外の場合、1pipsを算出するにはレートにロット数と0.0001を掛け算して、その後円換算します。例えばユーロポンドの場合、ロット数(10万通貨)×0.0001×レート(0.85602)= 8.5602ポンドになりますが、これにポンド円のレート(151.982)を掛け算すると1,301円が算出されます。他のユーロクロスも同様の計算をすると、同様に1,301円という金額になります。

要するに、pipsに関してもユーロ円のレートさえわかっていれば、いちいち回りくどい計算をしなくてもユーロクロスのpipsはすぐにわかるということです。

勿論これはユーロクロスに限った話ではなく、他の通貨でも算出方法の考え方は同じですので、円換算・必要証拠金・pipsの計算・見方について是非参考にしてみて頂ければ幸いです。

2021年9月28日(火)更新

現在GEMFOREXでは上限500万円の入金100%ボーナスを開催中!

レバレッジ1,000倍のトレードを倍の証拠金でできるチャンスです!

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も中継手数料がかからないことが殆ど!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました