GEMFOREXの「信託保全」が「分別保管」の誤りじゃないかとサポートへ問合わせた結果、予想外の結果にw

は?

GEMFOREX

上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年10月29日(金)23時59分59秒まで

GEMFOREX(ゲムォレックス)公式サイトで資金管理の方法が信託保全であるという記述がありましたが、分別保管分別管理)の誤りではないかとサポートセンターに指摘してみました。その結果と、FX業者の信頼性に大きく繋がるこの信託保全分別保管について解説していきます。

尚、この記事に関連する内容として、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が取得している金融ライセンスNZFSPに関する記事と、公式サイト記載の「NDD方式」が「DD方式」の誤りじゃないかとサポートへ問合せた件の記事を別途公開しています。詳細については下記をご参考ください。



FX業者における信託保全・分別保管について

OK

まず、GEMFOREXのサポートに問合せた話をする前に、そもそもFX業者における信託保全・分別保管とは何かということから簡単に説明していきます。

信託保全とは?

信託保全日本の金融ライセンスを取得する際に必須の資金管理方法ですが、もっとも安全性の高い方法と言われています。「信託分別管理」「信託保全管理」とも呼ばれます。

FX業者が自社の資産と顧客の資産を分けて管理するのですが、その際に第三者の信託銀行と信託契約を締結し、顧客からの預かり資産をその信託口座で管理します。これで万が一FX業者が倒産したとしても、顧客への返金が補償されるので安心だということです。

日本の金融庁のライセンスを取得している国内FX業者は全てこの信託保全がされていますが、海外FX業者でこの資金管理方法を採用しているところを殆どないと思われます。

分別保管(分別管理)とは?

FX業者が自社の資産と顧客の資産を分けて管理することを分別保管と呼びますが、これに第三者の信託銀行との契約がなく、ただ単に分けて管理している場合に信託保全と区別にして分別保管と呼ばれることが多いです。

この資金管理方法の場合、万が一FX会社が倒産した際、顧客への返金が補償されません。この場合、債権者への返済が優先され、顧客への返金は後回しになる可能性が高いです。

尚、この分別保管にも単一会社で管理しているのか、それとも複数会社で管理しているのかによって安全性は変わります。後者であれば、顧客の資産を流用していないことを外部の会社が補償していると言えるので安全性は高くなると言えます。



GEMFOREXはほんとに信託保全?それとも分別保管?

は?

GEMFOREXの「信託保全」が「分別保管」の誤りじゃないかサポートへ問合わせた結果・・・

では本題に入りますが、GEMFOREX公式サイトでは信託保全しているという記述と、分別保管しているという記述の両方が見受けられました。

また、GEMFOREXでは、お客様の運用資金と同額の資金を信託保全しておりますので、はじめて海外FXをご検討の方、海外FX初心者の方にも安心してお取引を行って頂けます。

引用元:GEMFOREXのFX口座

分別保管はありますか?

お客様の運用資金と同額の資金を分別保管しております。

引用元:GEMFOREXのよくある質問(FAQ)

Q:GEMFOREXはニュージーランドのFX会社との事ですが、海外FX会社の場合、トレーダーの資産は安全に保全されるのですか?海外FXは初めてとなりますので不安です。

海外FXが初めての方にとって非常に気になる所ですね。当社は、お客様が安心してトレードライフをお送り頂く為、お客様の運用資金と同額の資金を分別保管し、万が一の備えとして、大切に守る事を約束しております。また、万が一、証拠金残高がマイナスになってしまった場合も追証が発生する事は一切ございませんので海外FX初心者の方にとっても安心してご利用頂けます。

引用元:GEMFOREXのよくある質問(FAQ)

ただ、「信託保全」という言葉は使ってはいるものの、第三者の信託銀行で管理しているという記載はなく、「お客様の運用資金と同額の資金を信託保全」となっています。同額の資金を第三者が保管しているという記載はありませんし、そもそも他のページでは同じ文言で「分別保管」と記載されています。

これだけ見ると単純に記載ミスじゃないのかなとは思いましたが、あのマニー・パッキャオと提携できるくらい潤沢な資金力がある(と推測される)会社ですし、もしかしたら独自の「信託保全」をしている可能性も捨てきれないので、ちょっとやんわりとした感じでサポートへ問い合わせしてみました。

gemforexlove@管理人
gemforexlove@管理人

貴社の資金管理方法について質問させてください。

           

取引口座の紹介ページで「お客様の運用資金と同額の資金を信託保全しております」と記載のある一方で、FAQのページでは「お客様の運用資金と同額の資金を分別保管し、万が一の備えとして、大切に守る事を約束しております。」となっております。

           

文脈的には恐らく「信託保全」という言葉は「分別保管」の誤りではないかと思うのですが、貴社側の見解についてご回答頂いてもよろしいでしょうか?

日本のFX業者と同様に信託銀行と提携する「信託保全」と、別の銀行へ分けて保管するだけの「分別保管」では意味合いが異なるので、念の為確認させて頂ければ幸いです。

           

取引口座の紹介ページ
https://gforex.asia/tradeaccount/fx/

           

FAQのページ
https://gforex.asia/faq.php

GEMFOREX
GEMFOREX

ご連絡を頂きましてありがとうございます。

お問い合わせにつきまして、
ご指摘頂きましてありがとうございます。

正しくは分別保管になりますので、
下記ページの記載を訂正させていただきました。

取引口座の紹介ページ
https://gforex.asia/tradeaccount/fx/

今後とも、ご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。

え???素直に誤りを認めちゃったんですけどw しかももう訂正済みってw

お客様の運用資金と同額の資金を分別保管しております
引用元:GEMFOREXのFX口座

正直信託保全についてもう少しはぐらかした感じの回答がくるのかなと予想してたのですが、中途半端に答えると私がしつこいというのがわかってるからなのかわかりませんが、正直意外な対応でした。

てかほんとに単に記載ミスだったのか、確信犯で信託保全と載せてたのかはわかりませんけどね。とりあえず信託保全と書いておけば勝手に騙される輩もいるだろうという魂胆もあったんじゃないかとか勝手に疑ってしまいますけど、冷静に見たら文脈的に分別保管ですし、まあ単純な記載ミスだったということにしておきましょうw

GEMFOREXの資金管理方法は分別保管(分別管理)

サポートの回答の通り、GEMFOREXの資金管理方法は信託保全ではなく、分別保管分別管理です。

つまり、万が一今後GEMFOREXが倒産する自体になった場合、その時口座へ入金しているお金が返ってくる補償はないと考えておくべきです。また、「お客様の運用資金と同額の資金を分別保管」としか記載されてませんので、恐らくあくまで自社内で同額の資金を分別保管しているのではないでしょうか?複数会社での分別保管してるならさすがにその旨の信頼性をアピールするでしょうし・・・

殆どの海外FX会社が信託保全してませんが、採算に合わないんですかね?まあ信託保全するには信託銀行と契約しないといけませんし、コスト以外のハードルも高そうですけど、同業他社のAxioryはドーハ銀行の信託口座で信託保全してるわけですし、GEMFOREXも近い将来是非対応してほしいところではありますが・・・

尚、現時点でのGEMFOREXの破綻リスクは著しく低いとは思いますが、世の中に絶対というのはありませんので、必要以上に資金を口座へ入れ過ぎない等各自で資金管理をしていきましょう。



2021年10月27日(水)更新

現在GEMFOREXでは上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを開催中!

レバレッジ1,000倍のトレードを倍の証拠金でできるチャンスです!

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年10月29日(金)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も中継手数料がかからないことが殆ど!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました