GEMFOREXで楽天銀行・三井住友銀行の入金・出金を手数料0円でする方法について解説

OK

GEMFOREX

新規口座開設2万円ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年6月14日(月)23時59分59秒まで

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金・出金で楽天銀行・三井住友銀行を使う場合の具体的な方法について説明していきます。FXの入出金でわざわざ手数料を払う必要なんてないと思ってますので、その辺りも含めて解説します。

尚、入金と出金に関しては過去に何度か記事を書いておりますが、GEMFOREX側で用意している振込先の口座が楽天銀行・三井住友銀行であることが多いので、それに合わせて使い分けていくことをお薦めします。

過去の記事について参考にされたい方は下記よりご覧頂ければ幸いです。



GEMFOREXマイページから銀行振込入金予約登録【楽天銀行・三井住友銀行共通】

ハート

銀行振込を行う前に、GEMFOREXのユーザーマイページから入金予約登録を必ず行ってください。これを振り込む前にやっていないとGEMFOREX側にすぐに認識されず、せっかく入金しても口座に反映されるのに時間がかかる可能性があります。

どの口座にいくら入金するか入力してワンクリックするだけの簡単な作業です。具体的な手順については入金方法の記事にも記載しておりましたが、最近GEMFOREX側で振込先口座を都度変える運用になったのつき、重要度が増したので改めてこちらでも説明させて頂きます。

まず、GEMFOREXマイページにログインし、左側メニューの「ご入金」をクリックしてください。
※「保有口座一覧」の該当口座から入金することも可能です。

次に、「銀行送金」の下の方にある「銀行振込入金予約登録フォーム」から入金予約登録を行います。「ご入金口座」をプルダウンメニューから選択し、「ご入金金額(JPY)」を入力しましたら、「上記内容にて振込予約する」ボタンをクリックしてください。

その後、下記振込先の情報が表示され、同様の内容のメールも送信されてきます。

エスアンドシー(楽天銀行)

お振込人名義」の欄で記載の「氏名+口座番号」を振込人名義として、上記口座番号への銀行振込を行いましょう。
※時期もしくは人によって振込先(送金代行会社)が変わる可能性があります。必ず事前に入金予約登録をして、記載の振込先に対して入金を行うようにしましょう。

上記はエスアンドシー(楽天銀行 第四営業支店)が振込先になっていますが、つい最近までシグネチャーソリューション(三井住友銀行 日本橋支店)が振込先として暫く固定で指定されていました。今後も都度変わる可能性があるので、入金予約登録時の振込先を必ず確認するようにしましょう。

【注意喚起】GEMFOREXの銀行入金で入金予約登録(振込予約)は必須です!【2021年5月28日追記】

GEMFOREX側で銀行入金の運用が急に変わったことで、入金したのにMT4口座へ反映されないということが多発しているようです。入金予約登録については改めて徹底して頂ければと思いますが、この件について新規で記事を書きましたので是非ご覧ください。



GEMFOREXで楽天銀行の入金方法【振込先がエスアンドシーの場合】

OK

まず、楽天銀行での入金方法について説明していきます。

GEMFOREXの振込先口座がエスアンドシー(楽天銀行 第四営業支店)の場合、楽天銀行アプリから振り込むことをお薦めします。振込先が同じ楽天銀行であれば、他支店からでも手数料は24時間無料です。しかも何回振り込んでも手数料は無料です!

また、楽天銀行では会員ステージ(毎月口座残高・サービス取引回数によって判定)によって他行への振込手数料も月最大3回まで無料になります。仮に振込先口座がエスアンドシーでなかったとしても潰しが効くので楽天銀行はお薦めです。

楽天銀行アプリをApp Store(Google Play)からダウンロード・インストール

以下iPhoneでの手順を説明しておりますが、Androidでも殆ど同じはずですので参考になるかと思います。

まず、App Store(AndroidならGoogle Play)で「楽天銀行」と検索すると楽天銀行アプリが表示されますので、これをダウンロード・インストールしてください。
※既に楽天銀行アプリをインストール済みの方は本作業は不要です。

楽天銀行アプリapp store1
楽天銀行アプリapp store2

楽天銀行アプリへログイン

次に、楽天銀行アプリへログインし、振込手続きができる状態にしましょう。
※既にアプリで振込手続きができる状態の方は本作業は不要です。

ログインパスワードを入力し、ログインボタンをタップしてください。尚、Touch ID(指紋認証)の登録をしておくと次からログインが簡単になりますし、セキュリティ面でも安心なのでお薦めです。

楽天銀行アプリログイン

楽天銀行アプリから振込手続きを行う

下記は、アプリへログイン後のトップページの画像です。「振込・振替・送金」ボタンをタップしてください。

楽天銀行アプリ

振込」ボタンをタップしてください。
※「他行への振込無料回数」が残り1回以上であれば、他行への振込手数料は無料です。

楽天銀行アプリ振込1

振込先口座を登録済みなのであれば下記から選択してタップするだけですが、今回は新規振込のやり方を説明します。「新規振込」ボタンをタップしてください。

楽天銀行アプリ振込2

入金予約登録時に提示された銀行を選択頂ければと思いますが、ここではエスアンドシーなので「Rakuten 楽天銀行」のところをタップしてください。

楽天銀行アプリ振込3

入金予約登録時に提示された支店を選択頂ければと思いますが、ここではエスアンドシーなので「第四営業支店」のところをタップしてください。

楽天銀行アプリ振込4

振込情報を入力します。下記画像でも記入例を記載していますが、依頼人名は必ず「氏名(アルファベット大文字)+GEMFOREXの口座番号」の形で入力してください。口座番号の記載がないと、MT4口座へ入金が反映されるのに時間がかかる可能性があります。

振込内容(全角20字以内)」については的外れな内容でなければ何でもいいと思いますが、ひとまずFXと入れておけば無難かと思います。

口座番号」も入力できましたら「確認」ボタンをタップします。

楽天銀行アプリ振込5

振込内容の確認画面ですが、「暗証番号」「生年月日」を入力してください。この振込先を登録する」は「する」にした方が次回以降の操作が楽になるので、「する」を選択することをお薦めします。

楽天銀行アプリ振込6

最後に、振込内容を一通り確認して問題なければ「振込実行」ボタンをタップします。この後MT4口座に入金が反映されるか確認できれば完了です。

楽天銀行アプリ振込7



GEMFOREXで三井住友銀行(SMBCダイレクト)の入金方法【振込先がシグネチャーソリューションの場合】

踊るネコ

次に、三井住友銀行(SMBCダイレクト)での入金方法について説明していきます。

GEMFOREXの振込先口座がシグネチャーソリューション(三井住友銀行 日本橋支店)の場合、三井住友銀行のSMBCダイレクトから振り込むことをお薦めします。振込先が同じ三井住友銀行であれば、他支店からでも手数料は24時間無料です。しかも何回振り込んでも手数料は無料です!三井住友銀行の口座を持っている方であれば、これを使わない手はありません!
※ATMで振り込むと時間外手数料がかかります。

三井住友銀行アプリをApp Store(Google Play)からダウンロード・インストール

以下iPhoneでの手順を説明しておりますが、Androidでも殆ど同じはずですので参考になるかと思います。

まず、App Store(AndroidならGoogle Play)で「三井住友」もしくは「SMBC」と検索すると三井住友銀行アプリが表示されますので、これをダウンロード・インストールしてください。
※既に三井住友銀行アプリをインストール済みの方は本作業は不要です。

三井住友銀行アプリインストール1
三井住友銀行アプリインストール2

三井住友銀行アプリへログイン・パスワードカードを設定

次に、アプリの初期設定を行い、このアプリから振込手続きができる状態にしましょう。
※既にアプリで振込手続きができる状態の方は本作業は不要です。

最初のログインは店番号、口座番号、第一暗証を入力する必要がありますが、指紋認証の登録をしておくと次からログインが簡単になりますし、セキュリティ面でも安心なのでお薦めです。

ログインできましたら、次はパスワードカードの設定を行います。これはインターネットバンキングを安全に利用する為のパスワード生成機です。

アプリをいじってみてよくわからなかった方は、三井住友銀行公式サイト内にあるSMBCダイレクト簡単クイックガイドに簡潔に手順等記載されてますので、もしよければ参考にしてみてください。尚、手順の通りに設定してもどうしてもうまくいかない場合、三井住友銀行にお問い合わせ頂くか、もしくは直接最寄りの店舗へ質問しに行くと、行員の方がアプリを操作して親切に教えて頂けるかと思います。

まずはこのアプリが使える状態にしましょう。

三井住友銀行アプリから振込手続きを行う

下記は、アプリへログイン後のトップページの画像です。下部にある「振込・振替」ボタンをタップしてください。

三井住友銀行SMBCダイレクト

下記のような画面になりますので、「振込」ボタンをタップしてください。

三井住友銀行アプリ振込1

登録済みの振込先に振込」(赤丸)をタップして振込できるようにしておくと次回から楽になりますので、先に「上限金額の変更・振込先登録等」(青丸)をタップして振込先を登録しておきましょう。

三井住友銀行アプリ振込2

タップするとWEBブラウザに飛びます。もし再度ログインを求められた場合は、面倒ですが店番号、口座番号、第一暗証を入力してログインし直しましょう。

振込先口座の変更・削除/新規登録」ボタンをタップしてください。

三井住友銀行振込先登録1

新規登録ボタン」(赤丸)をタップすると振込先登録の画面に移りますので、そこで登録をしてください。登録できたら下記(青四角)のように振込先口座が表示されるようになります。

三井住友銀行振込先登録2

振込先の登録ができましたら、振込手続きをする際に「登録済みの振込先に振込」をタップすると下記のように表示されますので、振込先口座を選んでタップすると次へ進みます。

三井住友銀行アプリ振込口座選択

出金口座(振込元)を選択してタップします。1つしか口座持っていなければ、表示された自口座をそのままタップするだけです。

三井住友銀行アプリ振込元口座選択

依頼人名を入力します。下記画像でも記入例を記載していますが、必ず「氏名(アルファベット大文字)+GEMFOREXの口座番号」の形で入力してください。口座番号の記載がないと、MT4口座へ入金が反映されるのに時間がかかる可能性があります。

それから他の電話番号・振込日が問題なければ「振込金額設定画面へ」ボタンをタップして次へ進みます。

三井住友銀行アプリ振込依頼人名入力

入金予約登録の時と同じ金額を入力してください。

その下の「振込手数料を差し引いて振り込む」については、振込先が三井住友銀行であればそもそも振込手数料は0円なので気にする必要がないのですが、他行宛の振込の場合、SMBCポイントパックのポイントを利用して振込手数料を割り引くこともできるようになっています。その際はチェックを入れて、振込手数料を全額ポイントで充当したいのであれば全額にしてください。
※下記振込先がなぜシグネチャーソリューション(三井住友銀行)ではないのかは、ページ下に記載しています。

三井住友銀行アプリ振込金額入力

画面を下にスクロールして、「手数料計算」ボタンをタップすると、下記画像のように振込手数料と合計引落金額が表示されます。振込先が三井住友銀行であれば振込手数料は0円となりますが、他行宛の振込の場合は手数料が発生します。他行宛の振込手数料については三井住友銀行の公式HPをご確認ください。
※SMBCポイントパックのポイントの残りがあれば、それを手数料に充当することも可能です。

内容に問題なければ「取引内容の確認画面へ」をタップしてください。

三井住友銀行アプリ振込確定

取引内容の確認画面を一通り見て問題なければ、下部の「振込を実行」ボタンをタップしてください。この後MT4口座に入金が反映されるか確認できれば完了です。

三井住友銀行アプリ振込確定

【注意】シグネチャーソリューションの口座へ振り込もうとすると、エラーコード:A6122で入金できない!

入金口座を選択する画面で、シグネチャーソリューションの口座(三井住友銀行 日本橋支店)を選んでタップすると、下記画像のようなエラーが表示されることを確認しました。

三井住友銀行のフリーダイヤル(0120-56-3143)に問い合わせたところ、このA6122というエラーコードは振込先側が原因で振り込めないようになっているとのことです。

事情はわかりませんが、このシグネチャーソリューションの口座へは現在振り込みできないようになってるようですので、必ず入金予約登録で指定された口座へ振り込みをするように注意してください。

三井住友銀行エラーコードA6122



GEMFOREXの出金方法【楽天銀行・三井住友銀行共通】

おねがい

GEMFOREXの出金手続きはマイページ上で行うので、どの金融機関へ出金するとしても作業の流れは同じです。

個人情報登録(出金先口座)の入力

まず、マイページで個人情報登録(出金先口座)の入力ができていないと、GEMFOREXの口座から出金ができない仕組みになっています。まだ入力をされていない方は、下記の過去記事(3.個人情報登録(出金先口座)の入力)を参考頂き、入力を完成させてください。

【注意】出金先が楽天銀行の場合、支店名・住所は本社(HEAD OFFICE)の情報を入力

楽天銀行の場合の注意点として、支店名・住所は本社(HEAD OFFICE)の情報を入力します。具体的に何を入力すればよいのかは、楽天銀行HPをご参照ください。

また、楽天銀行は2020年7月に本社移転しており、住所が変更になっています。間違って旧住所を入力しないようにご注意ください。

マイページから出金手続きをする

GEMFOREXのマイページへログインし、左側メニューの「ご出金」もしくは右側の「出金」ボタンどちらかをクリックすると、下の「ご出金依頼」へ遷移します。

該当の「出金口座」を選択し、出金する「金額」を入力してください。

上記出金ルールについて同意します」のチェックボックスをクリックしてチェックを入れてください。
※クレジットカードで入金されている方は「クレジットカード登録」の入力・画像の挿入をしてください。

入力が終わりましたら「上記内容にて出金する」ボタンをクリックすると、「【GEMFOREX】出金申請内容のご確認」というタイトルのメールが届きますので、メール内のリンクをクリックして出金リクエストを完了させて下さい。
※メール内リンクの有効期限は45分ですのでご注意ください。

【GEMFOREX】出金完了のご案内」というメールが届けば出金手続きは完了です。その後、特に問題なければ1~2営業日(場合によっては3~4営業日)もあれば着金され、着金完了のメールも届きます。

2021年6月5日(土)更新

現在GEMFOREXでは新規口座開設2万円ボーナスキャンペーンを開催中!

次の入金100%ボーナスキャンペーンは恐らく6/15(火)からです。有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年6月14日(月)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 国内の銀行からスムーズな入出金!出金時も中継手数料がかからないことが多い!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました