【4/13、4/8追記】【GEMFOREX】ユーロドル(EURUSD)月足週足日足4時間足1時間足チャート分析 2021年4月1日 長期で売り優勢!短期ではそろそろ調整?

ユーロドル月足_20210401

GEMFOREX

上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで

⇒今の状況について、週足・日足・4時間足・1時間足のチャート分析記事を追記しました。(2021年4月13日18時頃)

⇒短期の調整の値動きが一巡した可能性がある為、日足・4時間足・1時間足のチャート分析記事を追記しました。(2021年4月8日18時頃)

昨日で月足が決まりましたので、とりあえずユーロドルの月足から順番にチャート分析記事を書いていきます。とうとう月足レベルでもドル買い大正義の相場到来・・・だと思いますが、ユーロドルに関してはあまり値幅取れないかもしれないという点では要注意だとも思っています。



【GEMFOREX】ユーロドル(EURUSD)月足

ユーロドル月足_20210401

週足では先月早々に下降チャネル下抜けしてきましたが、月足でもかなりはっきりと下抜けの形が決まりましたね。三角持ち合い上抜けしてきたものの、結局1.255の直近高値を越えられませんでしたので、長期で見ても高値を切り上げるのはかなり厳しいのではないかと思います。

ただ、素直にパリティーに向かうかというとそこまでいくのにも結構ハードルが高く、2008-2014年辺りみたいに長い時間かけてレンジになりそうな気がしています。ただ、元の三角持ち合い(緑色)の上のラインを一発で下にぶち抜いて大陰線作ってくるなら話は別ですけどね。そこまで売りの勢いがあるなら三角持ち合い騙し上げからの下ブレイクはあるのかもしれませんw

直近では1.15辺りは結構堅いのではないかと思います。元々サポレジとしてかなり意識されているのに加えて、20SMA&元の三角持ち合い(緑色)の上のラインが同じところに重なっているので、この辺ではまず反応してくるんじゃないですかね?3年前の値動きを見ても1.15付近でかなり揉んでますが、タッチしてから実体割れしてくるまで5カ月くらいかかってますし、今回もいずれは下抜けするとは思いますけど、結構時間がかかると思っていた方がいいのではないかと思っています。

【GEMFOREX】ユーロドル(EURUSD)週足

ユーロドル週足_20210401

3月入って早々に下降チャネルを下抜けし、その後1.2手前でレジスタンスされてからさらに下に掘り下げてきました。直近の下値目処としては、去年の押し安値1.16辺り&200SMA(1.15419)辺りですね。1.15前後はサポレジで何年も意識されているので、一発抜けを期待しない方がいいかと思っています。また、前のように時間をかけて高値安値を切り下げるジリ下げ相場ではないかという嫌な予感もしていますw

週足追記(2021年4月13日18時頃)

ユーロドル週足_20210413

見やすいように少し拡大してキャプチャしてみました。先週のローソク足は強めの陽線で、結構強く反発してきました。直近安値の1.16にも届かずに強めの陽線がきて、これではダウ崩しとはいえず、ダウ理論でいえば安値切り上げで上だと見るかもしれませんが、私は上昇チャネル下抜け後の絶好の戻り売りチャンスだと捉えています。

このチャートだと1.2が相当重く、仮にこの上昇の流れがまだ続いたとしても上昇余地はそんなにないのではないかと思います。ただ、戻り天井つけてすぐに1.16に向かって下げてくるかというと、レンジくさい感じがするので簡単には下げてこない気もしていますが・・・



【GEMFOREX】ユーロドル(EURUSD)日足

ユーロドル日足_20210401

引き続きごちゃごちゃした日足ですいませんw 三尊っぽい形を作ってきたとはいえ、200SMAも下抜けして緑色のチャネルをもう一段下に切り下げるかどうかに賭けるのはギャンブルに近いと思ったので、200SMA前後でショート全決済してしまったのですが、結果的にはあっさりと下ブレイクしてきてチャネル切り下げしてきましたw まあ確実に獲りにいった結果なのでしょうがないんですけどね・・・

その後、潮目が変わるまで待ちというスタンスですが、既にもう一段下のチャネルの下限まで下げてきています。今のところ緑色と黄緑色のラインで重なってるところで一応反応はしてきてますね。もし大きめのショートカバーが今日明日でくるなら、1.18前後で緑・黄緑・紫のラインが集中しているので、この辺は狙い目かもしれませんね。200SMAまで戻すのは今のチャートだとちょっと厳しいかもしれませんが、もしもう一段上げてきてタッチしてくるならレジスタンスとして意識されやすいのではないかと思います。

ちなみに、今上のチャートで私の引いたラインで一応下げ止まっているようには見えるのですが、止まっているところはあくまで仮のラインですので、潮目が変わるかどうかは4時間足以下で見極めていきたいと思います。

日足追記(2021年4月8日18時頃)

ユーロドル日足_20210408

今週に入って結構な勢いでユーロドル上がってきてましたね。特に押し目もなく180pips上げ・・・まさに危惧してた通りのトランポリン相場ですね(汗)

1.224起点の下降チャネル(紫色)を上抜けしてきて緑色のチャネルを一段切り上げしてきた後、1.224の38.2%戻しの1.191辺りで上げ止まり、200SMAに引っかかる形で上髭陰線を作ってきました。まあ結局注目の200SMAで上げ止まったということで、これだけ材料が揃えば戻り天井の可能性が高いとは思いますが、ここまでの値動きを見る限り、1.17を再び狙いにくるのにレンジで1~2週間くらいかかるかもしれないということは考慮しておきたいところです。

日足追記(2021年4月13日18時頃)

ユーロドル日足_20210413

日足だと20SMAよりも上にきて、今200SMAと緑色の下降チャネル上限付近で揉み合ってる状況ですね。200SMAに上髭で引っかかる陰線作ってきて戻り天井つけたっぽい形作ってきてから3営業日連続で終値が200SMAよりも上ということで、一見するとすごい強い形に見えるのですが、最近の相場だと目先のローソク足の形だけで判断すると結構騙されることが多く、チャネルのゾーン要素で判断した方が再現性が高いのではないかと思っています(あくまで個人的な意見です)。

今の相場では緑色の下降チャネルをベースで考えてますが、今のチャネルではちょうど上限付近にいます。これを同じチャネル内に収まる(この辺が戻り天井)のか、それとももう一段上のチャネルに切り上げてくるのかの二択で判断していきたいです。

現時点では、200SMA近辺でそこそこ強めのローソク足とはいえ、上に抜けているとはいえないのでチャネル切り上げだと判断できないですし、戻り天井を疑った方がいいのではないかと思っています。終値ベースで1.1925より上に抜けてきたらもう一段上のチャネル上限(1.2くらい)まで向かうかもしれないとは考えますが、今揉んでるチャネル上限もそこそこ強めのレジスタンスで、しかも200SMAも絡んでるので、今の時点でもう一段上だと考えるのはちょっとハイリスクではないかなと思ってます。



【GEMFOREX】ユーロドル(EURUSD)4時間足

ユーロドル4時間足_20210401

4時間足では、1.194起点の水色の下降チャネルを昨日の時点で上抜けしてきており、ここからはそんなに下げられないだろうと踏んで、私自身は下がったところをデイトレロングを既にしています。ただ、20SMAを未だに上抜けできておらず、かつ紫色のチャネルも一段上に戻せているかというとまだそうでもないので、フライング気味で我ながらそこそこ悪手だと思ってますw あくまで本命は調整上げからのショートですので・・・

よって、まずは20SMA・昨日の高値(1.1759)を上抜けしてくるかどうかと、紫色のチャネルをもう一段上にはっきりと上げてこれるかどうかの見極めですね。それを確認してからの押し目買い(短期オンリー)だったらありだと思います。逆三尊とか作ってきたらもっといきやすいんですけどね。

4時間足追記(2021年4月8日18時頃)

ユーロドル4時間足_20210408

4時間足だと紫色のチャネル上限上抜けで逆三尊の形になっているのがはっきりとわかるかと思います。その後は特に押し目もなく、水色の上昇チャネルに沿って上がっていき、200SMA手前で上げ止まっています。

また、安値を切り上げていく際に黄緑色の上昇チャネルを引いてましたが、正直なところチャネルを上抜けするほど勢いのある上昇がくるとは思ってませんでした・・・。明らかに切り上げたのを確認してから上に等間隔でラインを引きましたが、さらに上抜けしてきてまさかの二段抜け(汗) ただ、これは200SMA&1.224からの38.2%戻しで上げ止まって、二段抜けは騙しになりましたが・・・

水色の上昇チャネルは下抜けてきたものの、まだ20SMAや黄緑色の真ん中ラインでは反応してくるかもしれないので、すぐには下げないかもしれませんが、上値重くジリジリ下げてくるのではないかと今のところ考えています。

4時間足追記(2021年4月13日18時頃)

ユーロドル4時間足_20210413

先週の時点で黄緑色の上昇チャネルを引き直したのがこんな感じなんですが、週明け火曜日欧州時間になってもそのままにしています。真ん中のラインは引いた時点ではあくまで仮だったのですが、今のところレジスタンスとして効いていて安値を切り上げてますね。

昨日のNYで200SMAよりちょろっと上にはきたものの、今のところレジスタンスとしてまだ効いてますね。200SMA、20SMA、真ん中のラインで揉んだ結果、どっちに抜けるのかですが、下に抜ければ一番話が早いのですが、もし上にくるなら黄緑色チャネル上限までは引き付けたいところですね。



【GEMFOREX】ユーロドル(EURUSD)1時間足

ユーロドル1時間足_20210401

1時間足だと昨日からPivotと20SMAを挟む展開に変わってきており、今日は今のところ昨日の高値安値の内側に収まる小レンジですね。あと、まだ水色の下降チャネルをはっきりと上に抜けているわけではないです。明日がイースターだからなのか雇用統計だからなのかボラがありませんが、もし今夜もこのまま横レンジが続くならチャネル上抜けですね。

まだまだ下げ止まっているとは言い難いチャートだとは思いますが、とりあえずは今夜のNYに注目しておきたいと思います。

1時間足追記(2021年4月8日18時頃)

ユーロドル1時間足_20210408

1時間足だと下降チャネル(水色)と200SMAを上抜け→上昇チャネル(青色)切り上げ→上昇チャネル(青色)さらに切り上げが騙しという一連の流れがよくわかるかと思います。

現在は上昇チャネル(水色)を下抜けして、上昇チャネル(青色)上限&20SMA&Pivotで上げ止まっているという状況ですね。1.186をしっかり下に抜けてきたら三尊っぽい形にもなりますね。次のターゲットは青色の真ん中のラインだと思いますが、もし今日到達するなら1.182-3くらいでしょうか?再び1.17狙うには少し時間かかる可能性もありますが、辛抱強く待ちたいと思います。

1時間足追記(2021年4月13日18時頃)

ユーロドル1時間足_20210413

4時間足と同じようにラインを引き直しています。と同時にラインの色も4時間足と合わせました。

緑色の上昇チャネル下抜け後、黄緑色のチャネル内でPivot&20SMAを跨ぐような展開になっています。安値を切り上げていますが、高値も切り下げていて、揉み合った結果どっちに抜けるかですね。長期足の方向感を見る限りでは戻り天井だと疑うべきだと思っていますが、いずれ均衡は崩れるので引き続き注意して見ていきたいと思います。

編集後記

なかなか調整上げしてこなくてなかなかじれったい展開が続いてますが、焦りは禁物です。引き続きチャートに従ってチャンスを待ちたいと思います。

2021年9月28日(火)更新

現在GEMFOREXでは上限500万円の入金100%ボーナスを開催中!

レバレッジ1,000倍のトレードを倍の証拠金でできるチャンスです!

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も中継手数料がかからないことが殆ど!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました