夏時間移行で注意しておくべき点・時間について(2021年EUが廃止したので要注意)

夏時間移行

GEMFOREX(ゲムフォレックス)・XM等のFX業者では、今週から取引時間が夏時間(サマータイム)に移行になり、日本時間だと1時間早くなりました。これに伴って注意すべき点・時間他について書いていきたいと思います。2021年についてはちょっと注意が必要です。



そもそも夏時間・冬時間とは?

GEMFOREXを始めよう!

現代の日本ではあまり馴染みがないかもしれないこの夏時間ですが、世界的には採用している国が多く、それに従ってFX会社でも年2回取引時間が変わります。

夏時間は、太陽が出ている時間を有効に使おうというのが目的で採用されています。日が出ている時間が長くなるのを利用して時間を1時間早めて余暇を有効に使ったり、日光で電気を節約するという効果が期待できると言われています。

実は日本でも第二次世界大戦後に採用されていた時期がありましたが、いろいろ問題が多くて数年で廃止になり、その後何度か夏時間制度が検討されたことがありますが(近年でもありましたね)、未だに導入に至ったことはありません。
※詳細について興味ある方は「夏時間 日本」でググってみてたらいっぱい出てくるので見てみてください。

夏時間移行に伴い、相場で気を付けておくべき時間

禁断の裏技!

GEMFOREX(他海外FX会社もほぼ同じ)の取引時間

まず、GEMFOREXでは下記のように変更になります。他のFX会社もだいたい同じです。

【適用日】
2021年3月14日(日)

●現在の取引時間
日本時間:月曜7:10 ~ 土曜6:50
GMT +2

●変更後の取引時間
日本時間:月曜6:10 ~ 土曜5:50
GMT +3

サマータイムのご案内より引用

GMT(Greenwich Mean Time/グリニッジ標準時)とは、緯度0度(ロンドン)を基準にした世界の標準時刻としてよく使われます。

「GMT +2」というのはロンドンより2時間早い時間で、MT4(MT5)開発元のメタクオーツ社のあるキプロスの標準時間と同じです。この時、冬時間の取引開始時間は「ロンドン22:10、キプロス0:10、日本7:10」です。日本とロンドンとの時差は9時間、キプロスとの時差は7時間です。

これが夏時間となると、取引開始時間が「ロンドン22:10、キプロス0:10、日本6:10」です。日本とロンドンとの時差は8時間、キプロスとの時差は6時間)です。日本が夏時間を採用していない為、時差が1時間短くなります。

EUが2021年から夏時間廃止になりました。キプロスもEU加盟国の為、MT4(MT5)時間と日本の時差は7時間のまま変わらない可能性があります。

相場で気を付けておくべき時間

まず、普段の相場では以下の通り変わることに気を付けておきましょう。

  • ロンドン時間オープン 18時00分 ⇒ 17時00分 
  • NY時間オープン 23時30分 ⇒22時30分
  • NYカット 0時00分 ⇒ 23時00分
  • ロンドンフィックス 1時00分 ⇒ 0時00分 

また、重要な経済指標の時間は以下の通りです。

  • FOMC 4時00分 ⇒ 3時00分
  • 米雇用統計 22時30分 ⇒ 21時30分
  • ECB政策金利 20時45分 ⇒ 21時45分 
  • BOE政策金利 21時00分 ⇒ 20時00分 

ロンドンが夏時間に移行するのは3/28(日)なので、現時点(3/16)ではまだ冬時間なのでご注意ください。3/15(月)~3/26(金)までの相場では、NYカット23時・ロンドンフィックス1時で、2時間の開きがあります。

EUが2021年から夏時間廃止になった為、ECB政策金利等のEU指標の時間が変更されない可能性があります。



夏時間・冬時間の切り替えタイミングはアメリカ基準ですが・・・

夏時間移行

この夏時間・冬時間の取引時間の切り替えタイミングはアメリカに合わせてるんですよね。それは世界の相場をアメリカが支配しているからといっても過言ではないからだとは思うのですが、そのわりにアメリカではFXで世界NO1シェアを誇るXMを使えないというのもなんか皮肉なものですよね・・・

ドッド・フランク法(Dodd-Frank Wall Street Reform and Consumer Protection Act)というアメリカの法律が、アメリカ国外のFX業者で口座開設することを認めていないことがその理由です。

ただ、2020年4月、Trading.comというXMのグループ会社がアメリカでの金融ライセンスを取得し、全米先物協会(NFA:National Futures Association)のメンバーになり、念願のアメリカ進出を果たすことになりました!イギリスのXM UKもTrading.comへ移行しているようで、XMは今後さらにシェアを拡大していくことが確定的です。

XMでトレードしたことがまだないという方は、是非口座を作ってお試ししてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました