【3/12,3/5追記】【GEMFOREX】ドル円(USDJPY)月足週足日足チャート分析 2021年3月4日 不気味なジリ上げ!長期でトレ転するのかどうか・・・

ドル円月足_20210304

GEMFOREX

新規口座開設2万円ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年6月14日(月)23時59分59秒まで

⇒ドル円は昨日(3/4)も大きな動きがあった為、日足の分析記事を追記しました。(2021/3/5 13時40分頃
⇒ドル円は週足200SMA付近で揉んでから上にきており、週足・日足の分析記事を追記しました。2021/3/12 19時頃

3月になってもドル円のジリ上げが止まりませんねw これはもう長期で見てもトレンド転換なのでしょうか?月足からチャート分析記事を書いていきます。先月のドル円月足のチャート分析記事も参考にされたい方は以下リンクよりご覧ください。



【GEMFOREX】ドル円(USDJPY)月足

ドル円月足_20210304

先月の時点で、200SMA&水平線(104半ば辺り)でサポートされ、下降チャネルを上抜けし、包み足陽線のトリプルコンボが決まっていて、かなり下が堅いチャートになっていたのですが、月足でも引き続きもう一段上にきて陽線引けしてきましたね。もう既に20SMAに引っかかるところまで上げてきています。

上のラインの引き方だと一応三角持ち合いの中にはなっているのですが、引き方によってはちょっと上抜けしてるように見せることもできます。一応私はラインの引き方にちょっと余裕を持たせる形にしていますが、これがいいのか悪いのかはわかりませんw

上のトレンドラインと100SMA(108.726)がちょうど重なるのでこんなもんかなとは思いますが、100SMAがレジスタンスとして意識されるのかどうかはわかりません。200SMAでガッツリサポートされたという事実の方が重要だと思っているので、現時点では引き続き買い優勢だと思ってます。100SMA辺りまで上げてきたとしても、反転サインを確認できるまではショートを入れるのは厳しいですね。もし三角持ち合いを上抜けしてくるようならエネルギーが相当溜まってるので、また120とか目指すような展開になってしまいますので・・・

【GEMFOREX】ドル円(USDJPY)週足

ドル円週足_20210304

週足ではちょうど上のトレンドラインと200SMA(109.005)が重なっており、この辺りがレジスタンスとして意識されるのかどうかだと思います。現時点では100SMA(107.209)近辺ですが、この辺もレジスタンスとして意識されるのかどうかですね。

ただ、月足と同じですが、反転サインが確認できるまでは安易な逆張りはできないと思ってます。あ、まだ三角持ち合いの中のレンジが続くのかなって形を確認しないとショートは入れにくい地合いではないかと思ってます。なぜそういう地合いなのかというのかというのを次の日足で説明していきます。

週足追記(2021年3月12日19時頃)

ドル円週足_20210312

今週既に一度週足200SMA(108.989)の上にはきて跳ね返されて暫く揉んでいましたが、今日の東京時間からドル買いの勢いが再燃してまた200SMAとラインの上まできているので、分析記事を追加しておきます。

だんだんと三角持ち合いの幅が狭くなってきてる中で、月足200SMAでサポートされてから上方向への勢いが強く、6年ぐらい続いてるこの三角持ち合いももしかしたら今夜で終わりかもしれませんね。勿論このチャートだけ見たらこの辺でまた跳ね返されてレンジ継続するかもしれないのですが、取引量世界一のユーロドルが既にトレンド転換していると判断できる以上、上に抜ける可能性は結構あるのではないかと思ってます。

上に抜ければ次のターゲットは一気に120ですね。6年溜めたエネルギーを放出したら一体どうなるのか注目です。



【GEMFOREX】ドル円(USDJPY)日足

ドル円日足_20210304

逆三尊作ってから下降チャネルを上ブレイクしてきて、エリオット波動5波目では終わりませんでしたねw 上昇チャネル下限&20SMAに沿って上げ続けて200SMAも上ブレイクし、昨日の時点で上昇チャネルの上限も上に抜けてきたような形になっており、勢いが加速する可能性があるので安易な逆張りは厳禁ではないかと思ってます。

今日の日足の形はまだ決まってないので、わりと強めの陰線で決まれば下のラインまでの下押しを待つ展開になるのではないかと思いますが、それを確認できるまではもう一段上にいくかもしれないと考えておいた方がいいかもしれません。

日足追記(2021年3月5日13時40分頃)

ドル円日足_20210305

昨日キャプチャした時点での日足は未確定でしたが、確定したら結構な大陽線になっていたので追記で載せます。

上昇チャネルに到達した後は押し目もつけずに貫通し、その上に平行等間隔に引いているトレンドラインの目の前まで上がってきています。そして、翌東京時間になっても破竹の勢いは続いているという状況です。凄まじい勢いですねw

今日上のラインに到達するとしたら108.6くらいですが、あくまで仮で引いているラインなのであまりあてにはならないと考えています。次のめぼしいターゲットを上げるとしたら月足100SMA(108.733)、週足200SMA(109.005)くらいではないでしょうか?他のドルストレートを見る限り、これから本格的にドル買いトレンドに入ってくる可能性もある為、月足レベルの三角持ち合いを上に抜けてきても不思議ではなく、引き続き安易な逆張りは厳禁でしょう。どこかで調整は入るとは思いますけど、はっきりとわかる売りサインが出るまでは待った方がいいかと思います・・・

日足追記(2021年3月12日19時頃)

ドル円日足_20210312

仮で平行に上へライン引いていたところにタッチして上げ止まったので、このラインはそのまま残してたのですが、陰線1本つけてから上髭長いローソク足2本つけて一旦下押ししそうな形を作ってから今日再び上に抜けてきました。現在は火曜日の高値近辺まで上げてきています。

もう一段上げてこの上昇チャネル(チャネルといえるかは微妙ですが)も上に抜けてくるならもう止められないかもしれませんね。ちなみに、このキャプチャした画像だと三角持ち合いの上限ラインが少し上の方に離れているように見えますが、日足だとズレるのであまり気にしないでください。まあそもそも月足週足レベルのライン付近を抜けたか抜けないかの判断はなかなかすぐにはできないので難しいですけどね。少なくともピンポイントで跳ね返ることなんてほぼ皆無ではないでしょうか?

いずれにしても今夜の値動きは大注目です!

編集後記

明日の雇用統計は結構注目ですね。めちゃくちゃいい結果が出れば勢いが加速するかもしれませんし。ADPとISM非製造業はそこそこ悪い数字でしたけど、それ以外は最近のアメリカの指標は金融緩和の成果なのかかなり強い結果ばかりですしね。雇用の改善が確認できれば引き締め方向への思惑が強くなってコロナバブルが終了するのかどうかはわかりませんけどw

あと、ドル円って押し目全く作らずにジリ上げし続けることよくありますけど、正直いってこういう値動きは苦手ですw トランプラリーの時と同じように何かスイッチが入ったような値動きにも見えるので、少なくとも安易な逆張りだけはやめておいた方がいいのかなと今のところは思ってます。

2021年6月5日(土)更新

現在GEMFOREXでは新規口座開設2万円ボーナスキャンペーンを開催中!

次の入金100%ボーナスキャンペーンは恐らく6/15(火)からです。有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年6月14日(月)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 国内の銀行からスムーズな入出金!出金時も中継手数料がかからないことが多い!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました