【GEMFOREXでは禁じ手】複数口座・複数業者の両建て手法について具体的にチャートで解説!中にはこの手法が使える業者も???

やっぱり不合格

GEMFOREX

上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では同一口座内での両建ては容認されていますが、複数口座・複数業者での両建てについては禁止とされています。これはGEMFOREX(ゲムフォレックス)に限った話ではなく、殆どの海外FX業者でも同様のことが言えます。そこで、この禁じ手が具体的にどんな場面で有効なのかについて語ってるサイトが他にあまりなかったので、具体的に私がチャートで説明したいと思います。



GEMFOREXでは複数口座・複数業者の両建ては規約で禁止

お薦めできない

ご利用規約の中では以下に該当すると思われます。具体的に細かく記載されており、GEMFOREXの複数口座・複数業者の両建て行為に対する厳しい姿勢が見て取れます。

第12条(利用者の禁止行為)

13.2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
14.当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
15.第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為
16.提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引
17.経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。

GEMFOREXのご利用規約より引用

また、GEMFOREXはもちろんなのですが、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスを売りにしている会社は大抵規約でも禁止事項とされています。XMでも禁止されてますよね。ちなみに、ボーナスが少ない・もしくはない会社では規約での縛りが緩かったりするのですが、ゼロカットを利用した両建てについては禁止している会社が多いです。

具体的な複数口座・複数業者の両建て手法

入金100%ボーナス&ジャックポット併用画像

重要指標狙い

一瞬で100pips以上の値動きが期待できる重要指標が狙い目なのですが、最近ではそんなボラティリティーが期待できる指標なんてないですよねw 数年前までであれば、アメリカの雇用統計・FOMC・ECBなどの直前に、複数口座もしくは複数業者で反対方向のポジションを持つ手法は有効だったと思います。

ただ、決して確実に儲かる手法ではなく、前後に大きく揺さぶるような値動きであれば利益確定ができなければ往復ビンタのダブルゼロカットになる可能性もそれなりにあります。もしくはLOTが大き過ぎる場合に、一瞬のスプレッドの広がりでダブルゼロカットになる可能性もあります。事前に指定している指値に差さってくれれば何もやることはないですが、そうではない場合は一瞬の判断が要求される為、決して油断はできません。

窓開け狙い(土日に重要イベントを挟む場合)

複数口座・複数業者で両建てする場合、重要指標狙いよりも窓開け狙いの方が狙い目だと思うので、過去チャートを使って狙い目だったタイミングについて解説します。

まず、下記は2015年のユーロ円日足ですが、6月26日(金)→6月29日(月)間に注目です。

ユーロ円日足_20210226b

日足だとパッと見て窓が開いているか若干わかりにくいのですが、よく見ると金曜日終値と月曜日始値がものすごく大きく開いているのがわかるかと思います。確か当時はギリシャがデフォルト(債務不履行)になるかどうかというネタでユーロが売られまくってた時代でしたが、この時の3円下窓スタートの時も、当時の首相チプラスがユーロ側と揉めてたことで起きたことでした。

ちなみに、この日3円下窓スタートでしたが、7時に各FX業者がオープンした瞬間にさらにロスカットを巻き込んで一瞬で1円下落し、その後ジリジリと4円上げ続けてその日のうちに窓を埋めてしまうというなかなかすごいボラティリティーの日でしたw

当時は土日にギリシャ関連の重要イベントやニュースが控えていることがわりと多く、特にユーロ円は大きく窓開けすることが多かったです。事前に大きな窓開けがありそうだと予想もしやすかったので、金曜日のNYクローズ前の両建てはわりといきやすい状況だったかと思います。

仮に、複数口座で2.5万円ずつ入金し、1LOT(ゼロカットまで約22pips)ずつ両建てした場合、週明けオープンと同時にロングはゼロカットされますが、ショートの方は+300pipsで30万円の含み益で、大底まで握っていれば最大40万円の含み益ということになります。

重要指標と同様、ノーリスクではないですが、わりとローリスクハイリターンを期待できる手法であることは間違いないです。

ユーロ円日足_20210226a

もう1つわかりやすい例を紹介させて頂きますが、上記は2017年のユーロ円日足チャートです。

2017年4月21日(金)→4/24(月)間、日足でもはっきりとわかるくらい上窓なのがわかるかと思います。フランス大統領選挙が土日にあって、それがきっかけで4円上窓スタートになっています。

これも金曜日のNYクローズ前に両建てしていれば、上記と同様の条件ならロングの方はオープンと同時に+400pipsで40万円の含み益になり、このままホールドし続けていればこれが長期でも大きな転換点になったのもあり、最大で+2000pipsで200万円の含み益が出ていたことになります。(この両建て手法でスイングトレードする人は殆どいないとは思いますがw)



今では禁じ手!絶対にやっちゃダメ!

困ったペンギン

上記で述べてきた通り、上下どっちに転んでも大きく動くのであればローリスクハイリターンが期待できるこの両建て手法ですが、現在GEMFOREXでは規約で禁止されている為、当然ですが絶対にやらないでください!

ご利用規約に明記されているペナルティ-

第12条(利用者の禁止行為)

本サービスを利用する上で、利用者は以下にあげる行為をしてはなりません。以下の行為が判明した場合は、無条件で利用を停止または削除し、報酬も凍結することがあります。場合によっては法的処置により処理を行うものとします。禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとします。

GEMFOREXのご利用規約より引用

利用への事前告知なしでいきなり凍結されることもあり、法的処置もありうると記載されています。ゼロカットの時に生じる負担やボーナスについてはFX会社側が持つことになっていますし、これをみんなが上手いこと活用していくとどうしてもFX会社が不利になり、経営が成り立たなくなってしまいます。

せっかく爆益を得たとしても、出金できないかもしれませんし、金額によっては損害賠償の請求をされる恐れもあると匂わせてますので、当然ですがやめておきましょう。

複数業者の両建てでもMT4/MT5を使ってたら絶対バレる!

同じ会社の複数口座だったらともかく、複数のFX会社間の両建てだったらバレないのではと思うかもしれませんが、少なくともMT4/MT5を使っていたらバレる仕組みになっています。

詳細はわからないのですが、どうやらメタクオーツ社(MT4/MT5を開発している会社)側で異業者間の両建てが感知できるようなシステムがあるようで、異常があればメタクオーツ社→FX会社へ通達がいくようです。

中には両建てに関する縛りが少ないFX業者もありますが・・・

やっぱり不合格

具体的に言うとAxioryですねw Axiory内の複数口座での両建て、他社口座との両建てともに可能ということになっています。Axioryだと金額は低いですが、ボーナスだけでの両建ても可能なようです。もちろん他社と両建てする場合、反対側の会社も両建て可能でなければいけませんけどね。

また、MT4だけでなく、cTraderというプラットフォームもありますので、もしかしたらメタクオーツ社に両建てがバレないかもしれません(そんな甘くないかもしれませんがw)。ゼロカットやアービトラージを利用した手法に関しても特に禁止事項ではないようですし、もしこのGEMFOREXでは既に禁じ手の両建て手法をやってみたいということであれば、Axioryでやってみてはいかがでしょうか?

ただし、FX会社側にとって不利な手法であることは間違いありませんし、今後禁止事項に含まれることになる可能性もあります。もしやるならあくまで自己責任ということでお願い致します。

最近の相場は窓開けも大してないですし、重要指標で一瞬でどっちか大きく飛ぶなんてことも殆ど見なくなってしまいましたけどね・・・

2021年9月28日(火)更新

現在GEMFOREXでは上限500万円の入金100%ボーナスを開催中!

レバレッジ1,000倍のトレードを倍の証拠金でできるチャンスです!

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も中継手数料がかからないことが殆ど!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました