GEMFOREXの各種入金方法・反映時間・特徴・注意点についてまとめて解説

入金方法

GEMFOREX

上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーン開催中!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金方法についてまとめてみました。慣れてしまえば特に難しくもないですが、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が初めての方・そもそもFX初心者の方は最初はちゃんと入金できるのか心配かもしれません。特徴や注意点についても言及してますので参考にして頂ければ幸いです。



GEMFOREXの入金手段は計13種類で、そのうち現在6種類利用可能!【2021年8月29日修正】

踊るネコ

GEMFOREXの入金手段はとても豊富で、以下13種類あります。ただし、メンテナンス中で使えない手段がそのうち7種類もあり、現在(2021年8月29日)利用可能な入金手段は6種類です。

  1. 銀行送金 〇
  2. クレジット決済 〇
  3. ビットコイン決済 〇
  4. Ethereum決済 〇
  5. PayPal決済 
  6. PerfectMoney決済 〇
  7. MegaTransfer決済 
  8. PAYEER決済 
  9. UnionPay, 中国国内銀行, Wechat決済 
  10. bitwallet決済 
  11. MASTER/JCB, 中国国内銀行決済 〇
  12. STICPAY決済 
  13. 中国国内銀行決済 
    ※現在(2021年8月29日)メンテナンス中で利用不可

GEMFOREXの入金は銀行送金で行うのが鉄板!

銀行振込

GEMFOREXの入金手段はいくつもあるものの、銀行送金で行うのが一番確実で、メリットが多いです。

銀行送金以外の手段だと入金ボーナスが100%→50%に格下げされる

銀行送金が鉄板の理由は、間違いなくこれが一番の理由です。ノースプレッド口座でトレードするからボーナスはいらないということならいいのですが、オールインワン口座で入金100%ボーナスの恩恵を受けたいのであれば銀行送金で入金する必要があります。

ただ、1,000%入金ボーナスジャックポット」についてはクレジットカード等の他の手段で入金しても当選したボーナスが減ることはないです。

2021年8月23日からジャックポットの入金手段が銀行振込のみに変更になります。クレジットカード入金では抽選権利は獲得できなくなるのでご注意ください。【2021年8月19日追記 】

銀行送金でも24時間即時反映!仮に振込手数料がかかっても返却申請すれば返却される!【2021年8月29日追記】

GEMFOREXでは国内送金で入金できます。かつては銀行振込だと平日15時までに入金しないと翌営業日扱いになるのではと言われていましたが、今は殆どの銀行がモアタイムシステムに対応しており、15時以降でも24時間即時反映される時代です。これに関しての詳細は下記の記事をご参考ください。

※振込元・振込先のどちらかがモアタイムシステムに対応していない場合、即時反映にはなりません。
※GEMFOREX銀行口座への着金後、MT4口座への着金にはシステム上、若干のタイムラグがあります。
※私の経験上、振込手続きをしてから大抵は15分もあればMT4口座へ反映されますが、若干バラつきがあります。0時以降に振込手続きをすると、
毎度MT4口座への反映が翌朝になるのでご注意ください。

また、GEMFOREXの振込先口座は大手3社(三大メガバンクのイメージカラー緑色&青色の銀行、日本最大級ネットバックのイメージカラー赤色の銀行)のいずれかになることが多いですが、同じ銀行からネットバンクやスマホアプリから振り込めば振込手数料は当然無料になります。

ただ、仮に他の金融機関からの振込や、他の入金手段で手数料がかかった場合でも、GEMFOREXのマイページから申請さえすれば振込手数料が返却されるという太っ腹なシステムになっています!詳細については下記の記事をご参考ください。

入金にかかる手数料は無料 全てGEMFOREX持ち

振込元の銀行にて振込手数料がかかる場合や、USD口座へ入金する際に外貨取扱手数料がかかる場合についても、GEMFOREXのサポートに連絡すれば負担して頂けます。
※出金申請をした後だと下記のリクエストが受け付けられません。手数料が発生した場合、入金後にすぐにリクエストしましょう。

ご入金に関する手数料について

GEMFOREXでは、ご入金手数料は、弊社で負担させて頂いております。
(ご入金手数料とは、お振込手数料などお振り込みにかかる手数料の全てとなります。)

送金にてご負担頂いた手数料の金額、振込人様、日付が分かる画像等(カメラも可)をマイページ上の「振込手数料返却申請」より必要情報、書類をアップロードをお願い致します。

GEMFOREXの入金方法と種類についてより引用

銀行送金の手順

注意点
  • 口座名義人と振込依頼人名義が同一であること
  • 振込依頼人の末尾に、GEMOFREXの口座番号(MT4のログインID)を必ず記入すること
  • GEMFOREXのマイページ内にある個人情報登録を予め完了させておくこと
  • 入金前に、入金予約登録を必ずしておくこと

上記に気を付けないとMT4口座への即時反映がされず、着金に時間がかかる可能性があるのと、間違った手順で入金している場合、出金の際に出金拒否等のトラブルにもなりかねないのでくれぐれもご注意ください。

まず、GEMFOREXマイページにログインし、左側メニューの「ご入金」をクリックしてください。

次に、「銀行送金」の下の方にある「銀行振込入金予約登録フォーム」から入金予約登録を行います。「ご入金口座」をプルダウンメニューから選択し、「ご入金金額(JPY)」を入力しましたら、「上記内容にて振込予約する」ボタンをクリックしてください。

その後、下記振込先の情報が表示され、同様の内容のメールも送信されてきます。

GEMFOREX入金予約登録後に表示される振込先 カ)ゼトランス(三井住友銀行)

お振込人名義」の欄で記載の「氏名+口座番号」を振込人名義として、上記口座番号への銀行振込を行いましょう。
※時期等によって振込先が変わる可能性があります。必ず事前に入金予約登録をして、記載の振込先に対して入金を行うようにしましょう。
※GEMFOREXの振込先がコロコロ変わる運用が急に変わったことで、入金したのにMT4口座へ反映されないということが多発しているようです。そもそも入金予約登録をせずに入金されてる方が多いようですので、注意喚起の記事を別途書きました。以下ご参考ください。【2021年5月28日追記】

GEMFOREXで大手銀行3社の入金・出金を手数料0円でする方法について解説する記事を別途公開しています【2021年8月29日修正】

GEMFOREXの振込先となる送金代行会社は1社に固定されておらず、振込先口座が都度変わる運用になっています。送金代行会社は現在(2021年8月29日)4社確認されており、それらの会社が使用している金融機関は大手3社(三大メガバンクのイメージカラー緑色&青色の銀行、日本最大級ネットバックのイメージカラー赤色の銀行)が確認されています。

各送金代行会社が使用している金融機関は今後変更になる可能性があります。必ず入金ごとにマイページから入金予約登録を行い、指定された振込先口座宛へ入金してください。

他行宛の入金となった場合でも潰しが効くという意味では、日本最大級ネットバックのイメージカラー赤色の某銀行がわりとお薦めですが、どこの送金代行会社が割り当てられたとしても便利に活用できるように、下記のように大手銀行3社分の入金・出金方法について具体的に掘り下げて解説した記事を別途公開していますので、是非ご参考にして頂ければ幸いです。



GEMFOREXのクレジットカード入金はいろいろと制約が多い

クレジットカード入金

GEMFOREXでは銀行送金が一番お薦めですが、クレジットカード(もしくはデビットカード)で入金することも可能です。ただ、GEMFOREXのクレジットカード入金はいろいろと制約が多い為、ご利用の際にはご注意ください。

クレジットカード入金のメリット

  1. 即時反映 ※銀行送金よりも即時!
  2. 手数料無料
  3. 出金時の返金処理がなく、他社で発生するタイムラグがない

この3についてですが、通常どこの海外FX会社でもクレジットカードで入金した場合、出金時は入金額分をマネーロンダリング対策で同じクレジットカードに対して返金処理をされ、利益分だけ海外送金という扱いになります。この際、クレジットカードへの返金処理に1~2ヶ月程度かかる場合があるのがネックになるのですが(クレジット会社よって変わります)、GEMFOREXではこのような返金処理がなく、全額海外送金での出金となります。

よって、GEMFOREXだとクレジットカードで入金したとしても、他社のように出金時に返金処理のタイムラグがかからないというメリットもあります。

クレジットカード入金の手順

注意点
  • 最低入金金額が50ドル or 5,000円
  • VISAカードだと1回の入金上限265,000円、1ヶ月5回まで
  • VISAカード以外だと1回の入金上限50万円、1日2回まで
  • 決済回数の上限まで入金した場合、2営業日待たないと再度入金できない
  • 口座名義人とクレジットカード名義が同一であること
  • AMEX, Diners利用の場合は米ドル決済
  • 一度もトレードをしていない、もしくは5万円以上入金で数回のみトレードして出金申請した場合、カード会社の許可を取る為に時間がかかる場合がある

上記の通り、GEMFOREXのクレジット入金ではスピーディーな入金ができる反面、金額や回数等制約が多いので注意が必要です。50万円以上入金されたい方や、こまめな入出金をされる方は銀行送金して頂くことをお勧めします。

まず、マイページの「クレジットカード登録」(①)をクリックします。

クレジットカード登録」の画面で、以下カード番号・有効期限を入力し、下記の写真の通りカードとご自身の顔が映った写真画像をファイルから選択し、「上記内容をアップロードする」ボタンを押してアップロードしてください。

次に、マイページの「ご入金」(②)をクリックし、下記クレジット決済の画面で内容を読んだ上で「同意します」のチェックボックスに全てチェックし、ご入金金額を入れましたら「入金はこちら」ボタンをクリックしてください。その後、ポップ画面で「クレジットカード決済ページへ移動します、よろしいですか?」と表示されたら「YES」をクリックしてください。

下記「GEMFOREXクレジット決済申請フォーム」にて★マークをつけた必要事項を入力しましたら「決済確認」ボタンをクリックし、決済を完了させてください。

その後、MT4口座へ着金されているか確認できたら入金の作業は終了です。

GEMFOREXの仮想通貨で入金する方法について

仮想通貨イメージ

ビットコインとイーサリアムで入金可能です。マイページ「ご入金」→それぞれの項目で「専用アドレス作成」ボタンをクリックし、専用アドレスを作っておくことで決済ができるようになります(5分で自動的にアドレスは作成されます)。

以下、専用アドレス作成後の後の手順です(どちらも同じ手順)。

以下の画面で、口座番号を選択しましたら、赤丸の「BTC(ETH) Address」宛(もしくは上のQRコード)に0.01以上のBTC(もしくは0.1以上のETH)を送金してください。

ビットコイン入金
イーサリアム入金

MT4口座に反映されているのが確認できれば入金作業は完了です。



GEMFOREXでオンラインウォレット・中国国内銀行での入金は基本的にお薦めできない

お薦めできない入金方法

基本的には日本人の方であれば、銀行送金もしくはクレジットカード決済でやって頂くことをお薦めします。仮想通貨の他にも現在利用可能な入金手段はありますが、正直あまりお薦めできません。

オンラインウォレットで入金

現在(2021年1月29日)PerfectMoney・STICPAYで入金できますが、GEMFOREXではメンテナンス中のオンラインウォレットが多く、この2つも使えなくなるのではないかという点で不安が残ります。また、海外送金で発生する日数と手数料を減らすのが目的でオンラインウォレットを使われることが多いですが、現在使えなくなったBitWalletよりもこの2つは手数料・利便性という点で見劣りします。

中国国内銀行で入金

中国人の方であれば問題ないと思いますが、日本在住の日本人の方であれば敢えてこの方法を選ぶ必要はないかと思います。


以上、GEMFOREXの入金について説明させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?慣れてしまえば入金の処理自体は簡単です。入金100%ボーナスや、ジャックポットは対象日のうちに入金しないとボーナスを受け取れない仕組みですので、確実に入金ができるようにしておきましょう。

2021年9月28日(火)更新

現在GEMFOREXでは上限500万円の入金100%ボーナスを開催中!

レバレッジ1,000倍のトレードを倍の証拠金でできるチャンスです!

有利なトレードができるように賢くGEMを利用していきましょう!

今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)23時59分59秒まで




GEMFOREXでトレードする主なメリット

  • ユーロドル&ドル円がロング、ショートともにスワップポイントがプラス!
  • ノースプレッド口座のスプレッドは国内業者並みで、取引手数料もなし!
  • 上限500万円の入金100%ボーナスキャンペーンを隔週ペースで開催!
  • 入金1,000%ジャックポットを常時開催!500%以上の当選確率が驚異の24%!
  • 他社の口座で含み損があれば、その分の補填ボーナスを受け取り可能!
  • 入出金の手数料無料!出金時も中継手数料がかからないことが殆ど!


口座開設方法については下記の記事をご参考ください。


にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへPVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. […] GEMFOREXの入金方法 […]

  2. […] GEMFOREXの各種入金方法・特徴・注意点についてまとめて解説 […]

タイトルとURLをコピーしました